ホーム > 第2回

第2回「広域センサーネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ」プログラム

主催:独立行政法人 情報通信研究機構(NICT) / Sensor & Overlay 実行委員会
日時:
2008年10月31日(金) 13:00 - 18:10
2008年11月01日(土) 10:00 - 18:00
場所:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス Δ棟 N111 会議室

1日目 (10/31)
13:00 - 13:50
Live E!チュートリアル(API解説)
松浦 知史 (奈良先端大 / NICT)

13:50 - 14:40
オーバレイネットワークにおけるID/Locator分離機構
吉田 幹 (BBR / 大阪大学)

14:40 - 15:00
coffee break 
( 20分 )
15:00 - 15:50
Overlay GHC - アップデート
斉藤 賢爾 (慶應義塾大学)

15:50 - 16:40
分散気象予測手法
田中博和 (大阪大学)

16:40 - 17:00
coffee break 
( 20分 )
17:00 - 18:10
[招待講演] 太陽光発電とSmartGrid
櫻井 啓一郎, 大関 崇 (産業技術総合研究所)

2日目 (11/01)
10:00 - 10:50
Live E! 網に対するXMPP Pub-Sub 網構築方式の検討
土井裕介 (東芝 / 東京大学)
10:50 - 11:40
会議無線LAN環境下におけるP2Pネットワーク構築の問題点について
洞井 晋一 (奈良先端大)

11:40 - 13:00
lunch break 
( 80分 )
13:00 - 13:50
Potential-Based Routing for Disruption Tolerant Networks
落合 秀也 (東京大学)

13:50 - 14:40
ドロネーオーバレイネットワーク
大西 真晶 (NICT)

14:40 - 15:00
coffee break 
( 20分 )
15:00 - 15:50
オーバレイネットワーク活用型モバイルエージェント
寺西 裕一 (大阪大学 / NICT)

15:50 - 16:40
P2Pによる小型望遠鏡観測網
加藤 精一 (兵庫医療大)

16:40 - 17:00
coffee break 
( 20分 )
17:00 - 17:15
カメラセンサネットワークにおける地理位置情報を利用した経路制御機構
石塚 宏紀 (東京電機大)

17:15 - 17:30
P2P-based OS: musasabi
安倍 広多 (大阪市立大)

17:30 - 17:45
構造化オーバレイの環境適応性向上手法について
野口 悟 (奈良先端大)

17:45 - 18:00
オーバレイによる分散キャッシュ
首藤 一幸