中央選挙管理会への申入書 (2009/8/3)

中央選挙管理会 御中
2009年 8月 3日
(〒156-0043)
東京都世田谷区松原3-23-20
TEL 03-3322-2212 Fax  03-3322-2212
佐々木 伸彦

申入書


総選挙をひかえ、NHKや民放各局ではニュース、討論会を含む諸番組で、諸政党の政策・論点についての報道をしています.

これらの報道は、放送法上も、公職選挙法上も「政治的公平」などの諸規定を守ることが求められています.

ところが、下記に具体例を示すように、これらの法律に違反した報道例があとを絶ちません.

これらの放送は、世論・選挙・民主主義をゆがめるものです.

また、NHKの放送法の違反は、受信者にNHK受信料支払いを拒む権利(民法533条)、損害賠償請求の権利(民法415条以下)を発生させるものです.

この種の放送法違反、公職選挙法(第1条)違反は、NHKだけではなくテレビ朝日・サンデープロジェクトなど民放の報道番組にも見られます. また同種の違反は中央・地方の新聞の編集にもみられます.

報道においては、編集の自由とともに、憲法・公職選挙法・放送法・新聞倫理綱領などの遵守も求められます.

貴会の機能上、早急に適正な是正措置を取られることを、申し入れます.


同文:
都道府県選挙管理委員会、放送倫理・番組向上機構(BPO)、NHK、日本民間放送連盟、民放各局、中央・地方新聞社、政党、消費者関連団体など諸関係先

以上




以下の例では、1時間の放送番組で、自・公・民の多数党の発言が、1党あたり平均14(回数)、21%(時間)で、他の6党の発言が1党あたり4.4回、7%と極端な不公平があります. 

このような不公平は、放送法上も、公職選挙法上も、許されるものではありません.

NHKの放送法・公職選挙法違反例

チャンネル :NHK総合/デジタル総合
放送日 :2009年 8月 2日(日)
放送時間 :午前9:00~午前10:00(60分)
ジャンル :ニュース/報道>討論・会談
番組名    :日曜討論・「“政権選択選挙”私たちの暮らしは?」
内容   :各党政権公約に関し、子育て・教育費など、暮らしや財源について討論する.
出席:(自由民主党政務調査会長特別補佐)林  芳正、(民主党政策調査会長)直嶋 正行、(公明党政務調査会長)山口那津男、(日本共産党政策委員長)小池  晃、(社会民主党政策審議会長)阿部 知子、(国民新党幹事長)亀井 久興、【VTR出演】(改革クラブ幹事長)荒井 広幸、(新党日本代表)田中 康夫
司会:(NHK解説委員)島田 敏男

各政党別発言総回数・発言時間総数 (表1)


発言回数 (%)
発言時間総秒数 (%)
自民党 16回  (25%) 782秒  (27%)
民主党 14回  (22%) 620秒  (22%)
公明党 11回  (17%) 445秒  (15%)
日本共産党  8回  (13%) 377秒  (13%)
社民党  8回  (13%)   358秒  (12%) 
国民新党   4回   (6%) 167秒   (6%)
改革クラブ   1回   (2%) 63秒   (2%)
新党日本   1回   (2%) 59秒   (2%)
合計 63回 (100%) 2871秒 (100%)


消費税増税を容認するか、しないかのグループ別発言
総回数・発言時間総数 (表2)


発言回数 (%)
発言時間総秒数 (%)
消費税増税を容認するか、しないかのグループ(自・公・民・社民・国民新など) 54回  (86%) 2435秒  (85%)
消費税増税を容認しないグループ(共産・新党日本)  9回  (14%) 436秒  (15%)


自衛隊の海外派兵・憲法9条改変を容認するか、憲法9条を守るかのグループ別発言
総回数・発言時間総数 (表3)


発言回数 (%)
発言時間総秒数 (%)
自衛隊の海外派兵・憲法9条改変を容認あるいはそれを否定しない(自・公・民など) 47回  (75%) 2136秒  (74%)
憲法九条を守る
(日本共産党・社民党)
16回  (25%)   735秒  (26%)

上記以外の違反例については、NHKや民放各局、BPOなどに改善要望が出され、NHKの受付番号とあわせて、サイト「公平な放送を!」 (http://koheina-hoso.blogspot.com )に公開されています.

Comments