ホーム‎ > ‎誠太郎の仕事‎ > ‎

遊びの学校

東洋のスコットランドと呼ばれた木曽の開田高原、
美しい自然の中で自分探しの旅をしてみませんか。


        => 遊びの学校のご案内パンフレット (PDF版)
        => 朝日新聞に記事が掲載されました
        => 参加者のエッセイ

遊びのメニュー

  1. 山野草の観察 (自生地元の案内)
  2. 川・野原で泳いだり、走ったり野外活動
  3. 山村の文化、民俗のフィールドワーク
  4. 木曽の材木を使って木工作品を作る (各自のリクエストによる)
  5. 農作業体験 (イモ掘り、野菜収穫)
  6. 何もしない、家でのんびりくつろぐ
  • 各自 遊びのコースを選んでいただき、必要に応じてアドバイザーが付きます。  (無料)
  • ケガ等ないよう、アドバイザーの注意・指導を聞き、各自の責任で行動してください。

持ち物

夜間は20℃以下になるので、セーター、トレーナーをお持ちください。
*川で泳ぎたい人は水着を持参。
*木工作品を作りたい人は 作りたい作品のスケッチ、寸法等をメモしてくること。

期間

2009年7月20日 ~ 8月25日 (希望日、宿泊数、先着順に予約制)

所在地

長野県木曽郡木曽町開田高原末川 571

宿泊費

一泊二食 大人 5,000円 小中学生3,000円
* 明神温泉入浴費 500円 (各自お支払い)

お問い合わせ

深澤誠太郎
〒214-0013 川崎市多摩区登戸新町458
電話 044 (932) 2778  携帯 090 - 2452 – 4518


 参加者のエッセイ - 1



 参加者のエッセイ - 2



 朝日新聞に記事掲載  (川崎北部版)!