00. クラウド・コンピューティング



1.はじめに
 従来のコンピュータ利用では、ユーザー(企業、個人など)がコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データなどを、自分自身で保有・管理していたのに対して、クラウドコンピューティングでは「ユーザーはインターネットの向こう側からサービスを受けて、サービス利用料金を払う」形になっています。ユーザーが用意すべきものは最低限の接続環境(パーソナルコンピュータや携帯情報端末などのクライアント、その上で動くブラウザ、インターネット接続環境など)のみです。
 クラウド・コンピューティングの世界は急速に発展しつつありますが、わたくし達が気軽に利用できるのサイトも少なくありません。このページでは、数多くあるクラウド・コンピューティングのうちで、GoogleSkype の概略を紹介します。  
  
2.Googleの紹介

(1) 「検索サービス」に関する分野

 ウェッブ検索  数十億以上のウェッブから必要とするサイトを検索します。
 画像検索  ウェッブ上で公開されている画像を検索します。
 デスクトップ検索  自分のパソコン上のデータを検索します。
 トランジット  路線と地図で目的地までのルートを案内します。
 ブログ検索  気になる話題をブログで検索します。
 マップ  住所・お店・サービスをドラッグできる地図で検索します。
 Earth  世界を見渡す3Dソフトです。
 Scholar  世界中の学術論文を検索します。 

(2) 「コミュニケーションと共有」に関する分野
 カレンダー  予定やイベント情報を整理して、友人と共有します。
 サイト  ウェッブサイトやグループ専用ページを作成します。
 ドキュメント  オンラインで文書や表計算などを作成して、仲間と共有します。
 トーク  友達とチャットや通話でコミュニケーションします。
 翻訳  テキストとウェッブページを翻訳します。
 Blogger  ブログでメッセージを発信します。
 Gmail  検索機能とスパム対策に優れた大容量のウェッブ・メールです。
 Picasa  写真や画像を整理・編集して、共有します。
 YouTube  オリジナル動画をアップロードして、共有します。

(3) Google のサービスの利用
  次のURLをクリックすると、Google が提供している全サービスを無料で利用することができるサイトが開きす。
     http://www.google.co.jp/intl/ja/options/

(4) 「Google アカウント」の取得
  Google
が提供するサービスを利用するためには、はじめに、Google のアカウントを取得することが必要です。
  次のURLをクリックすると、そのためのサイトが開きます。
     https://www.google.com/accounts/NewAccount?hl=ja 
 
3.Googleの「コミュニケーションと共有」に関する分野 
 Googleの「コミュニケーションと共有」に関する分野のうち、 サイトドキュメント(文書・プレゼンテーション・スプレッドシート)、YouTube について、それらの概要を説明します。
 
 (1) Googleサイト
 Googleサイトは簡単にウェブサイトを作成できるオンラインのアプリケーションです。このGoogle サイトを使用すると、動画・カレンダー・プレゼンテーション・添付ファイル・テキストなどのさまざまな情報を一か所に収集して、小規模なグループ、組織全体、または世界中のユーザーと簡単に情報を共有して、共同で閲覧・編集することが可能となります。実際に、Google サイトを使って、具体的にその機能を説明します。この 1. Googleサイトのガイダンスをクリックしてください。
 (2) Google文書
 Google 文書は簡単にウ文書を作成できるオンラインのアプリケーションです。このGoogle 文書を利用すると、文書に書式やスタイルを加えたり、スペルチェックなどを行うことができます。また、文書をウェブページに変換したり、ブログに投稿してインターネット上で一般に公開したり、文書を添付ファイルとしてメールで送信することも可能です。実際に、Google 文書を使って、具体的にその機能を説明します。この Google文書の概要 をクリックしてください。
 
 (3) Googleプレゼンテーション
 Googleプレゼンテーションを利用する際に必要となる「スライドの書式設定・画像や動画の挿入など・・・」などの基本的事項を、実際に、Google プレゼンテーションを使って、その機能を具体的に説明します。 この Googleプレゼンテーシオンガイド をクリックしてください。
 また、Googleプレゼンテーションを応用して、旅行アルバムのスライドショーを作成しました。 このアルバム(スライドショー)をクリックすると、そのサブ・ページに移ります。
 
 (4) Google スプレッドシート(表計算) 
 Google スプレッドシートの新しいバージョンでは、若干の変更をいくつか加えたことにより、使いやすさ、速度、操作性が大幅に向上しています。実際に、Googleスプレットシートを使って、具体的にその機能の要点を説明します。この Googleスプレッドシートの要点 をクリックしてください。

 (5) YouTube
 YouTube を利用すると、ユーザーが自分で撮影した動画を Web上にアップロードし、他のユーザーと共有することができます。アップロードされたムービーファイルはFlash 形式(FLVファイル)に変換されて、PC の環境を選ばずにWebブラウザで閲覧できるようになっています。この 3. YouTube スタートガイド をクリックすると、そのサイトが開きます。 
 
 4.Skype の紹介

 (1) はじめに
 インターネットを介してシームレスに動作する Skype の無料ソフトウェアを使って、Skype 同士の無料通話を発信して、料金、時間、距離を気にせずに思う存分会話を楽しむことができます。 お友達にも Skype を紹介 しましょう。お友達が Skype をダウンロード すれば、すぐに無料で、通話・インスタントメッセージ・・ビデオ通話などを楽しむことができます。また、普通の電話や携帯電話にも 、市内通話、長距離通話、国際通話を 格安料金 で発信できます。 
 
 (2) Skype のダウンロード
 この Skypeのダウンロード をクリックすると、Skype をダウンロードができる Skype のページが開きます。そのページからは最新のバージョンが無料でダウンロードできます。ダウンロードの仕方はきわめて簡単です。 
 
 (3) Skype のいろいろな機能
 自分も友達もSkypeのダウンロードができたら、Skypeの様々な機能を使い始めることができます。たとえば、コンピュータからすぐれた音質の無料通話が使い放題です。また、インターネット接続を使って、お使いのコンピュータをインターネット電話にし、Skype 同士ならタダで電話ができます。 実際に会話するためには、通話者同士がそれぞれヘッドセット(またはコンピュータに内蔵のマイクとスピーカー)が必要です。 ヘッドセットを使うと音質は格段に向上しますし、無料ビデオ通話でさらにレベルアップすることも可能です。 また、電話または携帯電話に、Skypeから格安通話を発信することもできます。 
 
 (4) Skype 無料テレビ電話のかけ方
 つぎのURLをクリックすると、Skype 無料テレビ電話のかけ方 を動画で具体的に説明している Skype のページに移ります。 
 
 4.Google操作メモ
  Google の多岐にわたる機能を利用する上で必須の操作を簡潔にまとめてあります。ご覧になりたい方は、左の欄外に表示した  01. Google操作メモ  をクリックしてください。

 5.参考図書
  クラウド・コンピューティングに関する参考図書として、次の2冊を以下に示します。いずれも、初心者に理解しやすいように記述されています。

 ①  「これから始める クラウド入門」(2010年度版) リブロワークス 著 BLUE BACKS  講談社
 ②  「Google サービス&ツール ガイド」 本間 一 著 工学社
 

     プログラミング・数学教育・旅行アルバムなど、多彩な記事が搭載されています。   

【お願い】 私のホームページについて あなたのご感想をお寄せください。⇒ 【ご感想記入のページ】 (ここをクリックしてください。)