ホーム

ドイツ本社があるSeggerのエンベデッド製品の技術的な情報をフォローしていきます。

開発で利用
  1. J-linkシリーズ -     ホストPC(WIN/LINUX/Mac)とターゲットボードと接続するためのデバッグブローブ(ICE;インサーキットエミュレータ)です。
  2. Segger Embedded Studio  -   ARM/ARM Cortexのための組み込み用統合開発環境(IDE)です。GCCベースの商用ツールです。
  3. embOS等のミドルウエア  -  エンベデッド製品に組み込むソフトウエアです。リアルタイムOSをはじめ、必要な機能がサポートされています。
製造で利用
  1. Flasherシリーズ -  組み込み製品に組み込みための製品プログラムです。