受賞演題

・第27回日本トレーニング科学会 大賞(1演題)

水口暢章(早稲田大学)、中田大貴(奈良女子大学)、彼末一之(早稲田大学)
「運動イメージ中の脳活動量はイメージする力レベルに依存する」

・第27回日本トレーニング科学会奨励賞(2演題)

藤林献明、大塚光雄(立命館大学)、吉岡伸輔(東京大学)、小泉和哉(立命館大学大学院)、
伊坂忠夫(立命館大学)
「身体重心の挙動からみた三段跳の跳躍タイプに対応する踏切技術」

阿曽啓祐、阿部桃子、井上菜々、加藤優太郎、八木原真澄、古俣龍一(東京福祉大学)、
儀間太(八重瀬町立東風平小学校)
「縄跳び運動における継続的な「脚前後交差跳び」が短距離走のパフォーマンス向上に及ぼす
効果について 第二報 ―小学校児童において―」


・第27回日本トレーニング科学会大会実行委員会特別賞(5演題)

清水美奈、平山邦明(早稲田大学)、岩沼聡一朗(帝京科学大学)、江間諒一(早稲田大学)、
平田浩祐(鹿屋体育大学)、川上泰雄(早稲田大学)
「1 回の練習セッションによるドロップジャンプパフォーマンスと筋腱相互作用の変化」

苅山靖、図子浩二(筑波大学)
「スプリント走に対するリバウンドジャンプを用いたプライオメトリクスの有効性:支持脚力
発揮特性に着目して」

江間諒一(早稲田大学大学院)、川上泰雄(早稲田大学)
「膝関節伸展 vs.脚伸展動作中の大腿四頭筋の筋活動:肥大応答の筋間差との関連」

新井智之、藤田博暁、丸谷康平、細井俊希(埼玉医科大学)、石橋英明(一心会伊奈病院)
「地域在住中高年者における立ち上がりテストと筋力、バランス機能との関連」

橋詰賢、柳谷登志雄(順天堂大学)
「接地パターンの違いが mechanical advantage および足部に作用する力へ及ぼす影響」