旬の科学コミュニケーターがタイムリーなサイエンスの話題を短い言葉で料理する、大喜利形式の「対決」イベント。来場者も採点役として参加するエンターテインメントです。
  • 日時:11月21日(日) 12:45〜14:15
  • 場所:日本科学未来館 7階 会議室2
  • 参加費:無料
  • 参加申込み
  • 登壇者
    • 評者:
      • 菊池誠(大阪大学 サイバーメディアセンター教授)
      • 蛇蔵(コピーライター/漫画家;「日本人の知らない日本語」著者)
    •  回答者:
      • 永山國昭(生理学研究所教授;「サイエンスウィンドウ」編集委員長)
      • 元村有希子(毎日新聞;「理系白書」キャップ) 
      • 吉戸智明(筑波大学計算科学研究センター広報室)
        (他、調整中)
  • 主催:長神 風二(東北大学) 内田 麻理香(サイエンスコミュニケーター/カソウケン
  • 企画者から:
    「科学を伝える言葉は、どのように生まれる?!」 サイエンスコミュニケーションをエンターテインメントにできないか、という思いから生まれた、大喜利形式の「対決」イベント。限られた時間の中で、回答者が苦心する様子に、評者が鋭く突っ込みを入れる様子に、そして、御来場の皆様御自身も共に考え、採点して楽しめるイベントを作ってみようという試み、ぜひ、御参加ください。