第37回キャピラリー電気泳動シンポジウム(SCE2017)

主催:日本分析化学会 電気泳動分析研究懇談会
共催:日本分析化学会 東北支部,日本化学会 東北支部 ,東北大学 大学院環境科学研究科
協賛:(こちら

会期:2017年11月28日(火)~30日(木)
会場:東北大学大学院環境科学研究科(新棟,青葉山新キャンパス)

■重要な日程
講演申込締切 2017年10月27日(金)
要旨提出締切 2017年10月30日(月)
参加予約登録締切 2017年11月20日(月)

■討論主題
キャピラリー電気泳動,細管式等速電気泳動,マイクロチップ電気泳動,micro-TAS,Lab-on-a-chip,Integrated Chemistry,ゲル電気泳動,膜電気泳動,無担体電気泳動,電気クロマトグラフィーなど, 電場を用いた分離分析手法及び関連領域の基礎,応用,装置・機器の開発・改良に関する研究.

■内容
・寺部賞 授賞式・受賞講演
・特別講演
・特別セッション 依頼講演
・一般講演(口頭,ポスター発表,若手ポスター発表)
・展示
・懇親会

■プログラム
公開中 こちら

■特別講演
 「様々な材料間をつなぐ新奇タンパク質の設計:医療・材料・環境分野への展開」
 (東北大院工)梅津光央 先生

■特別セッション
 「平衡と速度」,「流れ分離法の新しいかたち」,「バイオ分析」(詳細はこちら

■ポスター賞New

■講演募集
 上記討論主題に関する一般講演の口頭発表(20分)およびポスター発表を募集します.なお,一部既発表の内容を含んでいても構いません. 

■実行委員会

実行委員長     壹岐伸彦(東北大院環境)
プログラム編成委員  江坂幸宏(岐阜薬大)
           鈴木茂生(近畿大薬)
           曽我朋義(慶応大先端生命)
セッションオーガナイザ 高橋 透(福井大院工)
           齋藤伸吾(埼玉大院理工)
           北川慎也(名工大院工)
           北川文彦(弘前大院理工)
           江坂幸宏(岐阜薬大)
           曽我朋義(慶応大先端生命)
実行委員       鈴木敦子(東北大院環境)
           唐島田龍之介(東北大院環境)

■問合せ先:こちら