入選

名称

いと忠巣ごもり

ロゴマーク/画像等

事業者名

株式会社いと忠飯田市

分類

個別ブランド/生菓子

プロフィール

創業明治元年の「いと忠」が誇る信州の代表銘菓「いと忠巣ごもり」は、新鮮な卵黄で練り上げた黄味あんを、ほどよい甘さの高級ホワイトチョコレートでくるんだ玉子の形の愛らしい生菓子です。昭和35年発売以来半世紀にわたって多くの皆様にご愛顧頂き、第20回全国菓子大博覧会では「名誉金賞」を受賞致しました。そして今では、フルーツ・バージョン、季節バージョン、各月バージョン、お祝いバージョン、甘み控えめバージョンといった数多くの姉妹品を揃えるに至っています。
また、「長野県に来ないと買えないお菓子」というコンセプトのもと、県内の有名百貨店・大型スーパー・高速道サービスエリア等、県内に絞ったかたちで販売しております。

URL

志向性

ホワイトチョコレートは弊社用に特別に調整された高級品を使用していますので、通常、市場に出回っているホワイトチョコレートとは味が格段に違います。さらに、冬は口解けの良いものを、夏は常温で解け出してしまわない物をと、季節に応じた使い分けをしています。また、黄身あん用の卵黄は非常に鮮度の良い物を使用し、しかも餡には甘みのおさえて後味が爽やかに感じられる特性の配合をしています。

表現性

玉子の形の「いと忠巣ごもり」は、外側のホワイトチョコレートが卵の「白い殻」を、中の黄味餡が、内側の「黄身」を表しています。そして、お菓子を包んでいるアミアミのネットが「巣」を表しています。そのようにして、卵が巣にこもっている状態をお菓子で表現したのが「いと忠巣ごもり」なのです。

情報伝達性

お客様から、お菓子に入れたアンケートハガキが毎日何通も届きます。それをそのまま「いと忠ホームページ」にUPし、お客様の生の声が誰でもご覧頂けるようになっています。
また、メルマガ会員には、毎週木曜日に新情報満載の「いと忠メールマガジン」を配信し、また、携帯会員には「訳アリ巣ごもり」「バレンタイン巣ごもり」など有益な情報を不定期で発信しています。

地域性

「長野県に来ないと買えないけれど、長野県ではどこでも買えるお菓子」というコンセプトに基づき、県内の有名百貨店、大型スーパー、高速道サービスエリア、JR売店、ホテル売店等、県内各所で販売していますが、県外からの出店依頼はすべて断っています。(但し、談合坂SAは長野県帰りのお土産の最後の砦として例外的に出しています。)また、食材は地元の問屋を通して、出来る限り県内産のものを使用するようにしています。

継続・発展性

「いと忠巣ごもり」の姉妹品として、平成13年に「フルーツな巣ごもりたち(3種)」、15年に「季節の巣ごもり(4種)」、19年にバレンタイン限定「ハート巣ごもり」、21年に「今月の幸せ巣ごもり(月替わり12種)」、22年にSA用として「諏訪湖巣ごもり」「姨捨名月巣ごもり」「善光寺巣ごもり」等、24年にお祝い用「長寿巣ごもり」甘み控えめ「天使の巣ごもり」を開発して参りました。今後もさらに新しい巣ごもりの開発に努めて参ります。

選考情報

評価コメント

チャート
昭和35年の販売開始から、市場の声を反映した改良を繰り返すことで販路、販売数量を伸ばし、現在は中南信を代表する生菓子ブランドとなっている。自社HPでの商品へのこだわり発信と顧客の声への回答などの「情報伝達性」や、派生商品の開発などの「継続発展性」などが評価されました。