第4回サクソフォン交流会

日時:2013年7月13日(土) 11:45開場 12:00開演
会場:愛知県名古屋市・北文化小劇場
料金:入場無料
アドバイザー:服部吉之 ゲスト演奏:瀧彬友

【プログラム】
〜各参加団体によるアンサンブルステージ〜
トマピーナサクソフォンカルテット(愛知)
 - M.ラヴェル/B.ホルコム「3つの歌」
 - 村松崇継/浅利真「彼方の光」
Duo Green Green(千葉)
 - C.ケックラン「24のデュオop.186」より
浜松サクソフォンクラブ てるてるカルテット(静岡)
 - D.ケックレー「ステッピング・アウト」より
関東サクソフォン連合(東京)
 - A.デザンクロ「サルヴェ・レジーナ」
 - P.ガイス「サー・パトリック」
きしめんアンサンブル(愛知)
 - 松本俊明/小島里美「Everything」
 - A.P.ボロディン/渡部哲哉「ストレンジャーインパラダイス」
 - 菅野よう子 / UZU「Tank!」
アマリリス合奏団(東京)企画ステージの様子
 - 渡部哲哉「カプリッチョ」
Mickey's Unit(愛知)
 - I.アルベニス / M.ミュール「セヴィリャ」
 - P.ヴェロンヌ「アンダルシアの騎士」
サックス倶楽部アクシェ(東京)
 - E.ハーロウ「ブギ・ウギ・バリ・ボーイ」
 - A.リード「アルメニアンダンス・パート1」
ダッパーサクセーバーズ(香川)
 - 福田洋介「サクソフォン・シャンソネット」
アムールサクソフォンアンサンブル(三重)
 - 長生淳「彗星」
 - 破矢ジンタ/北村恵一「夏祭り」
ドルチェサックスクラブ(三重)
 - G.ホルスト「吹奏楽のための第一組曲」
カキツバタサクソフォンアンサンブル(愛知)ラージアンサンブルの様子
 - A.L.ウェバー/大島忠則「オペラ座の怪人」
 - P.W.エリス/Kazuto Miwa「ザ・チキン」

〜企画ステージ〜
第4回の企画ステージでは服部吉之・瀧彬友両氏による演奏を披露していただきました。
 - A.ベルノー「サクソフォン・デュオのためのソナタ」より第1,3,4楽章
 - V.モンティ/生野裕久-村松和樹「チャールダーシュ」 

〜参加者全員によるラージアンサンブル〜
 - E.エルガー「威風堂々第一番」



服部先生
瀧先生
【アドバイザー:服部吉之】
 1953年名古屋生まれ。1976年東京芸術大学卒業。サクソフォンを阪口新、秦賢吾の両氏に師事。1979年同大学院修了と同時に渡仏。パリ市立音楽院でジャック・テリー氏に師事。同年審査員全員一致の一等賞で卒業。1975?1978年、東京佼成ウインド
オーケストラで主席奏者を務める。1974年よりキャトル・ロゾー・サクソフォンアンサンブル に参加。1980年、民音コンクール室内楽部門入賞。現在、洗足学園音楽大学、名古屋音楽大学他で後進の育成にあたる。

【ゲスト:瀧彬友】
 名古屋音楽大学を首席で卒業し、渡仏。パリ10区ベルリオーズ音楽院を審査員全員一致の1等賞で卒業。ブールラレンヌ音楽院最高課程修了。同室内楽科を審査員全員一致の1等賞及び特別賞を受賞して修了。ヨーロッパピカルディ音楽コンクール名誉1等賞受賞。 2012年には名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演。現在フリーランス奏者として演奏活動を行う傍ら、後進の育成にあたる。サクソフォンを遠藤広幸、服部吉之、F.モレティ、E.ファガンの各氏に師事。ナゴヤサックスフェスタ2014実行委員長。

【集合写真】

集合写真