北海道の長万部町にふるさと納税してみたら・・・


長万部町から毛ガニが届きました~!


ふるさと納税の寄付先 : 北海道山越郡長万部町


寄付金額 : 10000円


内容 : おしゃまんべで販売されている中サイズの毛ガニ2ハイ(5000円相当)


配送 : クロネコの冷蔵便で届きました。 発砲スチロールの中に保冷剤といっしょに写真のようにはいってます。


申込みから到着までの期間 : ふるさとチョイスで申込みをして、郵便局払いで11日






箱の横に封筒が貼り付けてありました。(なぜか、まちづくり新幹線課から・・・?)


中には寄付の証明書が入っていたのですが、気づかずに捨ててしまいそうになりました。



で、毛ガニは生かと思ったら、ボイルでした。


冷蔵保存で2日以内に・・・と書いてありましたが、宅急便の発送日をみたら、本日が2日目でした。


いつから2日以内なのかわからなかったので、念のため本日中に食べきりました。


まあ、早く食べるに越したことはありませんが・・・


これは、一日でも受取に失敗するとまずい商品かと思われます。


がんばって受け取ろう!! つづく・・・





ふるさと納税/長万部町の毛ガ二との戦い


毛ガ二にやられました・・・ (指の皮が細かく剥けてしまいました。)



長万部町から届いた立派な毛ガニさん。 


さて、どう調理するか。ボイルはしてあるけど、この後どうしていいものか・・・?


「毛ガニ・食べ方」で検索した結果、こちらのサイトにお世話になることにしました。


カニのさばき方はこちら ⇒ http://www.saihok.jp/fs/saihok/c/howto-kegani





キッチンばさみで解体!  足がいっぱいあって大変!! 





身が・・・身が・・・けっこう詰まってる~


毛ガニってあんまり食べるところがないイメージでしたが、驚きです。






ここまでくるのにえらい時間かかりました。 気が付くと手が・・・大変なことになってました。




スーパーで買ってきたカニ酢。 180円くらいでした。


ちょっと酢がきつい感じがしました。 うちのボスがポン酢を足してみると、かに道楽の味になりました。(訂正:かに道楽に近い味になりました)


一人一ハイ、食べてお腹一杯になるくらい身がたくさんつまってました!


雄、雌の両方楽しめて二度おいしい!


ご馳走さまでした~




長万部町にふるさと納税/まとめ

作成中

長万部町ってこんなとこ

長万部町



地方 : 北海道地方
都道府県 : 北海道 渡島総合振興局
郡 : 山越郡
面積 : 310.76 km²
総人口 : 5,972人(住民基本台帳人口、2014年12月31日)
人口密度 : 19.2人/km²
町の木 : クロマツ
町の花 : アヤメ

 北海道のイタリアともいわれる道南の渡島半島。そのひざの裏に位置する『長万部町』は人口が約6,000人の町です。
 北海道を代表する駅弁「かにめし」の町として全国的にも知名度がある長万部町は、函館と札幌の中間にあり、多くの休憩スポットがある憩いの町です。
 長万部駅はJRの函館本線と室蘭本線が分岐する主要な駅に属し、近い将来、北海道新幹線の駅が設置されることが決定しております。

 また、長万部町には高速道路のICが2か所あり、今後益々、北海道の重要な交通拠点としての役割が高まってきております。

 長万部町の中心地には温泉が湧き出て「温泉街」がございます。
 温泉旅館はすべて家族的で、温かいおもてなしをモットーに営業しており、宿泊施設は8軒、日帰り入浴も可能です。

 郊外には『二股らぢうむ温泉』もあり、温泉湯華で形成された巨大なドームは「北海道の天然記念物」に指定され、その大積層は雄大そのものであります。
 この種の温泉湯華は世界中でも珍しく、アメリカのイエローストーン国立公園のマンモス温泉群と二股らぢうむ温泉の二ヶ所のみと云われております。

長万部温泉(駅傍の便利な温泉)
 昭和30年(1955年)、天然ガス試掘中に偶然に天然ガスと一緒に温泉が噴出した長万部温泉。 その後、新たに湯量豊富な泉源を掘り当て、各宿に配湯されています。
「高張性弱アルカリ性高温泉」のお湯は肌にしっとりとなじみ、湯上りの後いつまでも身体ポカポカと評判です。 長万部名物「毛がに」を肴にゆっくりとした宿泊も好評です。

二股らぢうむ温泉(ゾウの花子も湯治した秘境の温泉)
 明治時代から湯治湯として知られており、様々な病気に効くといわれている秘湯。今でも長期滞在する人が多いのも特徴です。 また、露天風呂から見える巨大な岩盤は泉質の炭酸カルシウムが長年沈殿してできた「石灰華ドーム」と呼ばれ、何とここ以外ではアメリカの国立公園にしかない当に自然の神秘と言われています。 


長万部町役場HP、ウィキペディアより