ホーム‎ > ‎

〈坂城千曲マイナーリーグ〉

フェスタのご案内
来る 11月  日( )に、坂城千曲 河川敷グランドにおいて 恒例のフェスタを行ないます。
 詳細は、追ってアップいたします。
 
 
練習試合
10月12日
台風が近づく中、マイナーは練習試合が行なわれました。
台風の影響で、風がなびいていましたが、爽快な秋空のもとそれぞれの練習を行ないました。

試合は、長野南さん、須坂さんの三つ巴戦となりました。
新チームが発足して間もないので、現時点での戦力を見るためにはいい練習試合となりました。

結果は、・・・・・・負けてしまいましたが、課題と成果が見られました。

来週も、練習試合が組まれています。今回の結果がどのくらい差を縮めることができるか楽しみです。
マイナーの保護者会長さん始め、皆さん運営お疲れ様でした。
そして、初主審の友金さん、お疲れ様でした。
 
 
フェスタのご案内
  毎年、恒例になりました少年硬式野球連盟のシニア・リトル・マイナー合同のフェスタを(年長・小・中学生対象の坂城千曲少年硬式野球連盟主催のお祭り)が、11月18日(日)10時~12時に、坂城町運動公園野球場(雨天時 村上小体育館)で行なわれます。

 プロや高校生と同じ硬式ボールを使って、世界大会にもつながるリトルリーグです。数多くのプロ野球選手もリトル出身です。
この機会に是非、本物の野球を体験しませんか。
「体験入団までは、ちょっと・・・」という方もお気軽にお出かけください。運動のできる格好で、グローブのある人は持って来てください。

 内容は、「保護者会特製の暖かいおもてなし。」や「野球を気軽に楽しめる面白い企画盛りだくさんです。」素敵な記念品も用意してみなさんのお越しをお待ちしています。

  グランド入り口のテントが受付になっています。大勢の方のお越しをお待ちしています。


フェスタ盛況に終了いたしました。
前日の大雨で、グランドでの実施が心配されましたが、好天のもとフェスタが行われました。

 雨天の事を考えて村上小に会場を変更していましたが、朝の天気を見て急遽グランドにもどしました。村上小に行かれた方もいたようですみませんでした。
  マイナーには、20名ほどの子供達と保護者・ご家族の皆様にご参加いただきました。 来てもらった人達が楽しんでもらえるように、関連グッズの展示を行いました。
 
 
 まず、ランニングで体を暖め、準備運動をして体をほぐしました。その後、キャッチボールをしました。 マイナーの練習とは別に、トスバッティングや守備練習などで楽しんでいました。中には、マイナーの練習に参加して連携プレイで一緒に汗をながした子供もいました。
 
 その後、リトルのお母さん方が作っていただいた美味しいうどんをみんなでいただきました。ごちそうさまでした。 
 
 最後に、監督や選手、保護者会長より参加した子供達と保護者に一日の御礼とマイナーへの加入をお願いしました。また、帰り際に、監督よりボールのお土産があり、喜んで受け取って帰っていきました。
 
  多くの方にご参加いただき、無事終了いたしました。ご参加いただいた皆様方、半日おつかれさまでした。
 ご協力いただいたシニア及びリトルの関係の皆様方ありがとうございました。
 来年度に向け、多くの子供たちが加入してくれることを期待したいと思います。

練習風景
 朝晩寒くなり、こたつが恋しい季節となりました。
 周囲の山々は、赤く衣替えをしたように紅葉が進んで来ました。

 練習メニューも、ランニングなど足腰を鍛えるトレーニングが増えてきました。

試合結果
 11月3日(土)に、ライオンズ杯がオリンピックスタジアムで開会式と河川敷グランドで行なわれました。
 広い、オリンピックスタジアムをシニア、リトル、マイナーとそろって入場行進をしました。
 
 マイナーは、1回戦で秋季大会優勝の上田リーグと対戦しました。
 残念ながら、4回コールドで負けてしまいました。
 4回表には、連打で6点を返して一矢を報いました。
 来年度は、是非1勝できるといいですね。