お知らせ

  • [0027]埼玉私教連 教育研究集会 春の「おまかせHR」、季節ごとにおこなわれる「教育実践を学びあう会」など埼玉私教連では、教育研究活動にちからを入れています。今回の研究集会は、分科会と教育を考える記念講演の二本立てで行います。実践を軸に学びあい、語り合い、育ち合う場を目指したいと思います。気軽にご参加ください。*記念講演 中田康彦さん(一橋大学教授・教育学)「いま、教育をめぐって何が起きているのか」*分科会 ・自由の森学園 松元大地さん 数学科 「共同学習を取りいれた数学科の授業」 ・秋草学園   福島功之さん 社会科 「18歳選挙権に関する生徒のアンケートをまとめて」 ・星野高校   𠮷岡雄一郎さん 理科 ...
    投稿: 2017/06/20 7:22、埼玉私教連
  • [0026]年収609万円未満の家庭、授業料無償に 埼玉県の授業料助成は、家庭急変世帯、生活保護世帯については、学費の全額補助を実現しています。その他の納付金についても、家計急変世帯、生活保護世帯についてはその全額、また2016年度から年収500万円までの世帯には57.5万円(1年生は67.5万円)、2017年度から年収609万円未満の世帯には年間37.5万円(1年生は47.5万円)の補助が決定しました。これは全国的にみても極めて高水準であり、署名活動の大きな成果です。詳しくは埼玉県学事課のHPをご覧ください。
    投稿: 2017/06/20 7:22、埼玉私教連
  • [0025]私学助成増額! 平成28年度より年収500万円以下の家庭で授業料と施設設備費等が実質無償になりました。これまでも,就学支援金で足りない分は埼玉県が補助しており,就学支援金+埼玉県の補助で最大で37,500円まで支給。それが,今回施設設備費についても,年収350万円の家庭に支給していた20万円が,年収500万円の家庭まで支給が決定しました。 平成28年度全日制高校の父母負担軽減制度平成28年度私立学校父母負担軽減事業 予算の概要平成28年度私立学校運営費補助 予算の概要
    投稿: 2017/06/15 23:33、埼玉私教連
  • [0024]関東ブロック春一番教研が行われました! 3月13日(日)に関東ブロック春一番教研が、獨協中学校・高等学校で行われました。日曜日の午前中からの教研にもかかわらず、多くの先生や生徒、保護者の方々が参加しました。埼玉からも12名の先生方が参加しました。午前中は、ジャーナリストの布施祐仁氏を講師に、「経済的徴兵制はすでに始まっている」と題して、自衛隊の現状と、すでに始まっている自衛隊員の募集が貧困層をターゲットになり始めているという報告を聞きました。(要旨下をクリックしてください!)午後は、各分科会にわかれ、先生方の実践交流を行いました。どの分科会も活発に議論が行われ、終了時間を過ぎても終わらなかった分科会もありました。「経済的徴兵制はすでに始まっている ...
    投稿: 2017/06/15 23:25、埼玉私教連
  • [0023]私学助成署名 68,092筆!! 紹介議員に送付しました 2015年夏から始まった、私学助成の大幅増額を求める署名、通称「みどりの署名」を紹介議員になっていただたいた国会議員の先生方に送らせていただきました!今年の署名数は68,092筆でした。この結果、28年度の父母負担軽減制度は年収500万円未満の世帯には、施設設備費等その他の納付金が20万円まで補助されることがきまりました。これは私たちが求めてきたことが、実現したものです。また、運営費補助費についても昨年度より、3,721円増額され、一人当たり28万9550円となりました。詳しくは、私教連情報に掲載予定です。また、後日このHPでも詳しく解説します。 今年の紹介議員になっていただいた国会議員の先生方 ...
    投稿: 2017/06/15 23:20、埼玉私教連
1 - 5 / 27 件の投稿を表示中 もっと見る »