歯の教室開催のお知らせ

下↓にテーマをいくつかあげましたので、参加したいテーマがありましたら申し込み登録フォームにてお知らせください

2人以上の申し込みでクラスを開催し、各会場の都合で人数制限させていただきます(会場によりさまざま)

出張は私がバスで行ける範囲とさせていただきます

お問い合わせやクラスのお申し込みは登録フォームからお願いいたします→http://form1.fc2.com/form/?id=656044

●8月15日 NOVATOにて小学生低学年クラスをいたします

2011/07/17 17:43 に キラサチ が投稿   [ 2011/08/10 19:01 に更新しました ]

小学生はあちこちの乳歯が抜けては大事な永久歯が生える時期です
この時期にしっかり歯への意識を高め、自分の歯を自分で守れるようにしたいものですね
そのきっかけ作りになってもらえたらと思っています

当日はマリン紙芝居クラブのご協力をいただいき、子供達にわかりやすいよう紙芝居や模型などを使っていきたいと思っています。

日時:8月15日 2時~1時間半ほど
内容:虫歯のメカニズムと正しい歯磨き方法
対象:4歳~小学校低学年(1G~3Gくらいまで)
会場:Novato (申し込みいただいた方に追ってご連絡いたします。)
持ち物:自分の歯ブラシ
会費:*5ドル以上のドネーションをお願いします。

参加希望の方はコチラ のフォームからお申し込み下さい。
申込期間は8月12日です。
会場の都合上実際クラスに来られるお子様の数を10名までとさせていただきます。
説明は日本語で行い、クラスの前半は子供達へのお話、後半をお母さん方向けに小学生の歯の管理についてポイントをお話しする予定です。
(あくまで主役はお子さんとなります)


*デンタルケアクラスにいただいたドネーションはクラスの活動費の他、東日本応援支援活動 Operation R (http://ope-r.blogspot.com/
の活動費、および被災地への義援金と致します。

皆様からの参加をお待ちしております

●サンフランシスコに出張してきました

2011/07/06 23:10 に キラサチ が投稿   [ 2011/07/23 13:42 に更新しました ]

今回は プレイデートグループ「あそぼう」の会で虫歯予防のお話とお母さん磨きのポイントをお話ししてきました


いただいたお時間が1時間だったので、フッ素とキシリトールのお話は質問だけで対応させていただきましたが
またご縁あれば 資料と共に詳しくお話ししていけたらとおもっています

あそぼうの皆様、本日はドネーションをありがとうございました!

●お口の成人病 歯周病を防ぐのお話  対象:永久歯、成人

2011/05/08 14:41 に キラサチ が投稿   [ 2011/07/23 13:56 に更新しました ]

20歳を過ぎるとどこからか発生してくる歯周病菌。  それに応じて歯磨きの仕方も変えていく必要があります
しかし、この歯周病菌の管理がうまくできないままの方が非常に多く、35歳以上の成人の8割は歯周病になっているという統計があります
育児や家事で日々追われているお母さん 仕事が忙しくて歯磨きどころじゃないお父さん 実はいつの間にか歯周病が発症していた!ということがとても多いです
また、歯磨きをしっかりしていない割に長い間虫歯に悩んだことのない方に多いのも特徴です。

最近では歯周病が糖尿病や心臓病、血管系疾患などと大きく関わっていることが判明し、歯周病を予防することは歯を守るだけでなく体をも守る!と言えるようになりました
歯周病は軽度の状態から口臭が出たり、重度のレベルまで進行すると歯が自然に抜けてしまうという疾患ですが、
痛みを感じないまま進行するため発見が遅れ 自覚症状が出た時にはすでに手遅れであることが多い という恐ろしい病気です。
ここでもう一度歯と歯肉のケア方法を見直し、歯と体の健康を守っていきましょう

今回のクラスでは 
*歯周病とはどんな状態なのか
*歯周病とカラダの関係
*歯と歯肉のケア方法の見直しと歯ブラシ・デンタルフロス・歯間ブラシの正しい使い方

などを中心としてお話しいたします。




●虫歯じゃないのに歯が痛い 知覚過敏・酸蝕症のお話 対象:永久歯

2011/05/06 13:47 に キラサチ が投稿   [ 2011/07/23 13:57 に更新しました ]

フルーツや酸味のあるものが大好きな方は要注意 実は飲食物によっても歯が溶けるのです(酸蝕症)

一度溶けて失った歯は自然に戻ることはなく、過度に進むと刺激に対して過敏な歯になってしまいます(知覚過敏)

知覚過敏と酸蝕症は細菌性じゃないために治療が難しく、また痛みにむらがあるために何故か痛い何故か治ったと放置され悪化させてしまうものです

これらのメカニズムと共に上手な予防法や痛みが出た時の対処方法をお伝えします



●歯の生えかわりと歯並び・歯を強打して抜けてしまった時のお話  対象:乳歯→永久歯

2011/05/02 23:56 に キラサチ が投稿   [ 2011/07/23 13:57 に更新しました ]

子供の歯から大人の歯にはえかわる時期についてお話ししながら
乳歯が抜けていくメカニズムやクリニックで抜いた方がいい場合などをお話しします

歯を動かすという矯正のメカニズムのお話や、できるだけ歯並びが悪くならないように日頃から気をつけておきたいポイントをお話ししたいと思います

また、特にころんで歯を打って抜けてしまった場合にどうするか?? そのお話もしたいと思っています


私は矯正専門医ではないので、矯正治療についての細かいお話は

事前に質問をいただいておけば当日までに矯正歯科医に問い合わせしておきます


●虫歯にさせない予防法のお話  対象:乳歯・永久歯

2011/05/02 23:54 に キラサチ が投稿   [ 2011/07/23 13:44 に更新しました ]

キシリトールやフッ素 よく耳にする話だけれど、効果的な使い方や是非使って欲しい時期はなかなか知っている方が少ないようですね

虫歯のメカニズムと共にそのあたりの予防法についてお話ししていきたいと思います

100%キシリトールガムの試食もしていただこうかと考えています




2011年6月15日(木曜日) 13:30から約90分 

参加希望の方から場所のご提供をいただくことができ、初の試み子供同伴可能クラスを開催しました

ご参加いただいた皆様、ドネーションをありがとうございました

今回は事前にフッ素の安全性への疑問の声を多くいただいていましたので フッ素に関して重点を置きお話しさせていただきました
クラス後のおやつタイムの後には 子供さん達みんなで歯磨きをしてみました。
「食べたら磨く」 が習慣になるまでには時間がかかりますが 毎日の積み重ねで実現するはずです!
お友達同士で集まった時も是非歯磨きタイムをつくってみてください

今回の開催にあたっては
クラスの間中シッターをしてくださったMさん Tさん、会場としてご自宅を貸してくださったKさんの
ご協力なしにはできませんでした。
心から感謝しております ありがとうございました!




2011年6月4日(土曜日) 20:00~

開催いたしました

ご参加いただいた皆様、ドネーションをありがとうございました

日本では処方されることのないフッ素タブレットの存在を教えていただき、私自身勉強になりました
また、量り売りしている「野菜スナック」があるそうで、おやつとして食べるにはとてもいいなあと思います
ちなみにUnitedスーパーにあるそうです


2011年5月31日(火曜日) 夜8時~

開催いたしました

日本では施行されていない水道水のフッ素添加について話がでました
アメリカではどこでもフッ素添加されているものかと思っていたのですが、地域によってある・なしがあると聞き、私自身勉強になりました
また、フッ素入りの飲料水なるものも売られているのだそうです。
やはり日本と違うことが多いですね!


ご参加いただいた皆様、ドネーションをありがとうございました




東日本大震災被災者への応援支援活動グループOperationR Kizunaのメンバーより お菓子とお茶の提供がありました!
今回はミルクレープでした 皆様帰宅後歯磨きをお忘れになりませんように☆




1-6 of 6