日々‎ > ‎

要求実現 11・3県民集会

2012/11/04 3:29 に 山根岩男 が投稿

 

軍事費を削って、くらしと福祉・教育の充実を! 11月3日、広島県庁前広場で「要求実現11・3県民集会」が開かれ、200人が参加しました。

集会では、国民大運動広島県実行委員会代表の川后和幸広島県労連議長が主催者あいさつ、続いて各分野の訴えが続きました。「消費税が払えないと言い残して自殺した仲間が忘れられない」という赤旗日曜版の記事を紹介しながら、中小業者には過酷な取り立て、輸出大企業には膨大な戻し税は許せない(民商県連)、管理強化で教員の精神疾患が全国的にも高い、子供ともと向き合うためにも増員を(全教広島)、新婦人はオスプレイ配備反対をクイズで問いかけました。そして安心できる保育を(豊かな保育をすすめる会)、公務も民間も賃金の引き下げは許さない(国公共闘)、広島市民病院の独立行政法人化は許さない(広島市民病院労組)と訴えました。集会後は県庁前から本通り商店街を通り元安橋までシュプレヒコールをしながらデモ行進しました。

Comments