日々‎ > ‎

東広島市生健会「学習&花見」のつどい

2012/04/15 14:46 に 山根岩男 が投稿   [ 2012/04/15 14:46 に 平野百合子 さんが更新しました ]

 

 

東広島市生健会の「学習&花見」会が4月15日、憩いの森公園で開かれました。参加者は40人、車いすでの参加や1年前福島から避難されてきた人もおられました。

午前10時半から学習会、最初に谷はるみ日本共産党市議が議会報告をされ、その後、「99%の連帯 仲間とつながって…」と題して約1時間話をしました。

学習の後は、満開の桜を見ながらの花見です。和気あいあいと交流を深めながら花見弁当に舌鼓を打ちました。

帰ってみると早速お礼のFAXが届いていました。

この学習会は生健会と労学協が共催で開いた学習会「組織活動のイロハ」の打ち上げの交流会で「私たちも学習会をもちたい、来てほしい」との申し入れで実現しました。これからも学習を通じた交流が広がることを願っています。(岩さん)

 

Comments