日々‎ > ‎

「モダンタイムス」に学ぶ広厚労

2012/05/09 14:47 に 山根岩男 が投稿   [ 2012/09/20 5:48 に更新しました ]

 広島厚生連尾道総合病院の労働組合・広厚労は毎月第2水曜の午前を執行部の学習にあてています。5月9日はチャップリンの「モダンタイムス」をみて「1936年と2012年の労働者」のテーマで学習しました。

 「モダンタイムス」は1936年につくられた映画ですが、古いとか昔のことといった印象をまったく与えません。最初のタイトルバック「人間の機械化に反対して、個人の幸福をもとめる物語」に象徴されています。大工場と病院の違いはありますが、学ぶことがたくさんありました。こうした学習会も楽しいですね。

Comments