6.クラブ協議会

  クラブ協議会は、週例会と対照的に、会長がクラブ役員、会員、委員に情報を伝達することを目的として年度中いろいろな折に開催されています。このクラブ協議会は、会長が委員会のプログラム計画の進展状況に耳を傾ける格好の機会です。また、どうすれば奉仕プロジェクトを効果的なものにするかについて意見の交換を奨励する機会でもあります。
  年度中4‐6回のクラブ協議会を開くことが推奨されています。クラブによって開催日が異なる場合もあります。
  1. 地区協議会の直後、会長エレクトが主催します
  2. 7月1日後:年度計画について話し合い、年度計画を採択します
  3. 公式訪問の2週間前
  4. 公式訪問中:ガバナー補佐と地区ガバナーとクラブの現況を話し合います
  5.  ロータリー年度の半ば:目標への進展状況と年度後半のクラブ・プログラムの決定
  6. 地区大会の後:クラブ計画を完了させるためのアイディアや提案について話し合います
  クラブ協議会では奉仕プロジェクトや活動、会員増強・退会防止、地区大会や他の会合への出席などについて話し合い、また、会員の教育の場となり、会員の奉仕活動への関心を喚起します。

ロータリアン必携-第2章 ロータリーの概要-2.ロータリー・クラブ・レベル (クラブ強化推進委員会委員)