Other‎ > ‎

ポスターセッションについて

■レスキュー実機ポスターセッションについて

【ポスターセッションの目的】
・チームアピール
・作戦紹介
・見所紹介
・技術紹介

【発表特典】
・ポスター発表をしたら,「救出戦略を立てている」として,1試合あたりチーム合計得点に10点をプラス

【発表(ポスター)内容】
・最低限含んでいてほしい項目
 ・チーム紹介
 ・作戦
 ・作戦と連携したロボットの特徴
 ・作戦実現上の問題点と解決策 or 製作上の問題点と解決策
 ・試合中に注意して見てもらいたいアピールポイント
・オプション項目(例)
 ・大学紹介
 ・ロボットや作戦の差別化ポイント
 ・キーコンポーネント(ほんとは教えたくない程,重要なデバイスやプログラム)の紹介

【発表形式】
・ポスター形式(対面質疑応答),オプション{自チーム机へ誘導 or ポスター前デモ}
・各日30分程度(1日4チーム並列で3日間)

【発表タイミング】
・ポスターセッションとして,昼休み30分の間,ポスターの前で質疑応答(セットアップ日を除く)
・4チームくらいづつを1セットにして発表を行う
・発表予定は,事前打ち合わせ&アナウンス
(発表順序考慮点)
・新しいチームは,アピールの為に早い段階で発表が良い(予選終わったら帰っちゃうチームもいるので)
・過去高得点を出しているチームは,最後の日に発表(みんなご存知なので)

【ポスターサイズ】
・B1 (728 mm × 1030 mm)

【ポスター張り出し位置】
・ポスターは,パドックとレスキュー実機フィールドを仕切るシステムパネルのジュニア側に貼る(フィールド側ではない)
・4チーム並列に発表できるように,ポスター張り出し位置を工夫(テーブルに近い壁に並べて貼る)


Comments