ユエスレオネ主義

ユエスレオネ主義(yuesdera)はユエスレオネにある政治思想の一つ。

蒼義旗

概要


ユエスレオネ主義は保守左派にあたり倫理道徳に関しては伝統的・保守的な価値観を重視する一方、経済政策に関しては富の再分配格差社会の是正、保護貿易大きな政府福祉の充実など左派的な価値観を重視する政治思想である。また、伝統的価値はその集結し秩序を作り上げるコミュニティごとに存在するとして各コミュニティー同士の尊重と推進を奨励する事でそれらの多様性を肯定する。労働者が労働者を管理するために各自の労働組合(jalesarx)に権限を与える労働組合主義を支持する。政府による市場介入を肯定する。レシュトから引き継いできた革命論はユエスレオネ主義では引き継いでいない。

歴史


ユエスレオネ主義の根源は共和国革命派にまで遡る。共和国革命派とは旧リパラオネ連邦時代の主義である。
ユエスレオネ主義はこのチャショーテの分派した一つである革新チャショーテである。

――「チャショーテへ


Comments