キターの書(ファシャグノタール)

キターの書(理:faxagnotarl, 古理:faxagnotalo)は、リパラオネ教の教典の一つである。

名称

キターの書(理:Kranteerl y io kitar, 古理:kitar'd iihlher)という題名は、この文書に登場するキターという人物のことを指している。この呼び方はアレス王朝以降に口語的に定着したものであるとされ、正式にはファシャグノタール(理:faxagnotarl, 古理:faxagnotalo)と呼ばれた。この単語の元々の語義として、「(我らが創造主唯一神たる)父の行いの書」であり、登場する人物は神の意思に従っているという前提を表した。

概要

アレン・リフィア(alen.liphia)などによって紀元前5186年に編纂されたとされている。それぞれの元々の文書がいつ書かれたかについては良く分かっていない。元々は体系的になったリパラオネ教のために書かれたのではなく、リパラオネ人のそれぞれの信仰を統一的に書いたものであるとされており、リパラオネ教の最初に書かれた教典とはいえず、アンポールネムこそ最初に書かれたリパラオネ教典であるとする教派や末端フィアンシャもある。書かれた当初の原文はリパラオネ系のエタンセンス語で書かれて居たとされるが写本は残っておらず、残っている最も古い訳本はフレリオン系のフレーヴァ語で書かれた写本(フォグリグロシオ・エメティオ写本)である。リパラオネ教の教典としてフィシャ・フォン・フィアンシャフィアンシャ統合時点で古理語の訳本(インフォファイン写本)を効力のあるものとしており、最古のフォグリグロシオ・エメティオ写本の教典としての効力は無視され、各地のフィアンシャでは偽書として焚書された事例もある。現在ではフィシャ・フォン・フィアンシャはフレーヴァ語、古理語、古ユナ語訳を正式な効力聖典としている。一部宗派(リナ教団含む)や末端フィアンシャでは、ファシャグノタールは偽書としており、教典の対象にはなっていない。

本文

正典(Gliftiums[glifte-ium-s])――公式に信者が従うべき基準として確立されている文書

  1. SS1.
  2. SS2-1
  3. SS2-2
  4. SS3
  5. SS4(消失)
  6. SS5
  7. SS-F
  8. SN1
  9. SN2
  10. SN3/SS-F2
  11. SN4
  12. SN5
  13. SN6
  14. SN7
  15. SN8
  16. SN9
外典(Outhiums[outho-ium-s])――典拠が疑わしいなどの理由で正典から除かれた文書
  1. SS-SP1
  2. SS-SP3
  3. SS-SP4

超外典(Comparlezo Outhiums)――外典の中でも連続性を持つ文書

  1. 戦記Ⅰ(TST1)
  2. 戦記Ⅱ(TST2)
  3. 戦記Ⅲ(TST3)
  4. 戦記Ⅳ(TST4, 消失)
偽典(Unbotiums[unbot-ium-s])――上記に含まれない一部の宗派で信仰の基準となる文書、ピエトランク
  1. BT
  2. FC
  3. SS-Etx1
  4. SS-Etx2
  5. BF
  6. PMS
  7. SSYT
  8. 救済記(Celdin1)
  9. SS-SP3 外典文字写本

典拠について

Purtaverl

Fafs falira sashimi purta penul peidxarnej fua faxagnotarl. Peidxarnej veles laozia cecio Set.2009~2014(4te~6te fazanil ad 3te DJYlil). Les penul acirlan <SS-SP3 Krantairzartherl fon Outhium'd Lyjot> celes xel laoziao fal 2011 o 2010 pa Outhium'd Lyjot veles laoziao fal 2008 o 2007(4te o 3te fazanil). Mal, jol si purta Viestisten Acen Fecysten Fix'onemo'd alartavi'sia elmo fua TST1, 2, 3, zu kranteerledirrgostan mol fal 2004 o 2005(1te o 2te fazanil).

Kantirgyliteferl

  • Gliftiums Aziuk letix tefivilsk latergust fal <Cashimi no 365nichi(SS)> o <200nichi(SN)>.
  • Outhiums Aziuk letix niv tefivilsk latergust fal SS o SN.
  • Kompalitteso Outhiums Aziuk es krantzeler zu es <The ST(TST)>.
  • Umbotiums Aziuk es iulo filx SS o SN o TST.

Ankalefen acirlan

SS4 ad TST4 niv molon es ankalefen acirlan. SS4 veles niv jelo fal 2017/2/2. TST4 veles jelo fal 2017/2/1 pa jelerl letix xakant lap.

Kantirgylen jorup

Gliftiums

  1. SS1
  2. SS2-1
  3. SS2-2
  4. SS3
  5. SS4 (Mol niv)
  6. SS5 2010/3/3font~2010/4/30
  7. SS-F
  8. SN1 2010/6/?~2010/6/22(?)
  9. SN2
  10. SN3/SS-F2 2010/4/?~2010/7/13
  11. SN4
  12. SN5 ?/?/?~2010/9/17
  13. SN6
  14. SN7
  15. SN8
  16. SN9
Outhiums
  1. SS-SP1 2011/1/3~?/?/?
  2. SS-SP3 2011/8/23~?/?/?
  3. SS-SP4

Kompalitteso Outhiums

  1. TST1
  2. TST2
  3. TST3
  4. TST4 (Mol niv)
Unbotiums
  1. BT
  2. FC
  3. SS-Etx1
  4. SS-Etx2
  5. BF
  6. PMS
  7. SSYT
  8. Celdin1 2014(?)
  9. SS-SP3 KOL 2011 o 2012(?)


サブページ (1): 戦記Ⅰ
Comments