Pi'en menisse'd chafi'ofes fantas

東諸島共和国連合(理:P'ien Menisss chafi'ofes fantas・PMCF/藍:Akiama sauir sakika dop'iai)はphil.2003に連邦衛星によって見つけられた国家群

概要


連邦は国民の要請により3年間下世界にいる人間を探し続けてきたがこれを予算の打ち切りによって今回の調査で最後となってしまう。連邦政府は最後の頼みとしてWP生体調査装置ファイクレオネ周回衛星V-10はphil.2003.10.6に発射された。この衛星は年末に回収されそれが最後の調査の結果となった。2003.12.6衛星は無事連邦宇宙センターによって回収されたがこの衛星の内部は焼け焦げており記録、軌道修正基幹装置、情報通信解析装置の三つのみ焼かれずに残っていた。記録には強力なWPとそれを放つ人間の姿が映されていた。

連邦首脳陣は12.7、この結果を受け「12月6日の調査結果の精査委員会」(Ram)を立ち上げV-10を改造、リアルタイムで映像を送信できるV-11を打ち上げる。
この衛星にもやはりWPを放つ人間が写されていた。

連邦政府は政府関係者六人+護衛戦闘機・爆撃機・陸軍要員をここへ送るとPMCFの首脳陣は快く連邦政府関係者を受け入れた。


後に、連邦加入の打診を出したがPMCF側が拒否する。相互不可侵条約を結び現在にいたる。毎日、軍用機による貿易が行われ経済活動が活発。

加盟国

アイル共和国、ヴェフィス共和国、リナエスト・オルス共和国の三各国である。

東諸島共和国連合

Pijenleti menic cetleti paccamel
(東島通商語)
Kia1 sak2 dop1 dat2 (日来島集)
(パイグ語)
Akiama sauir sakika dop'iai (日上来島集)
(アイル語)
kjasakudondatu (日来島集)
(タカン語)
Ákíjamán dhoḷopáná ṣibhaiomá dhárad (日島国等集)
(バート語)
Baj mapijumi leitauniija buukiija sau iwa sakika
(アイラニーヤ語)
Paifeanicha meinecheit jous fasilchalaut
(ヴェフィス語)
Ülévysäc minïsgäc alátä
(リナエスト語)
Pi'en menisse'd chafi'ofes fankas
(リパライン語)



  • 国旗
  • 国の標語:Pulenza at lata
    (東島通商語: 自由と人)
  • 公用語 東島通商語(連合公用語)
    リパライン語(連邦公用語)
    その他複数の国公用語
    首都 アタムヤ・ズィルメレ特別市
    最大の都市 上同

    連合長
    Liaxen L.K Alös
    連合中央議会 リナエスト・オルス共和国
    ヅィンシュヒウ








  • Comments