ユエスレオネ【人工世界設定】‎ > ‎歴史‎ > ‎philerl‎ > ‎mp‎ > ‎

Dherngha dunalikafi'a'dy

デヘーンハ文明(Dherngha dunalikafi'a'dy、デーンハ・ドゥナリカフィアーデュ)とはファイクレオネの古代文明の一つ、ラネーメの殆どを支配した。

実態がアレス王国という王国でありヴェンダマー一族のうちでもビャシハワンガである一家(Ales一家)がラネーメ民族独立勢力と接触し戦争し出来た中央集権国家、中央の島を神の島(ジュナーヒワン)として王家のみが入れるようし、あとの各地からは適当な税を払う変わりに外部からの防衛を王家が担当している。王家に飲み込まれなかった有力カルチリアン及び外国人としてファーミヤ王国、サーラ王国、カルチリアンシラ部族連邦、ジャヤ王国、シュピア帝国、ポッシュ首長国、クライ首長国、ヒャキャフ帝国の八有力国。

強力な権力を持ち諸地域を治めるが多少の税金の差や払い忘れなどには寛容である。これらを管理し統合的に税を払いやすくする制度はファイクレオネではアレス王国が初めてでありそのためにジュナーヒワンの南側の島に贅品府を立てた。

八有力国はお互いに協力しながら生活していた。

 国名民族
 権力
 ファーミヤ王国
 (Farmija gardun)
 クワイエ・リパラオネ人 ファーミヤ家
 サーラ王国
 (Carla gardun)
 クワイエ・リパラオネ人 ファーフシ・サーラ家
 カルチリアンシラ部族連邦
 (Pai2 ge nim2 dat2/mak1 kaik)
 パイグ人 パイグ人部族長の会議
 ジャヤ王国
 (Dzaja gardun)
 アイル人 アイル・ジャヤ家
 シュピア王国
 (Dzaia gardun)
 リナエスト人 リナエスト・ジャヤ家
 ポッシュ王国
 (Pox gardun)
 リナエスト人 ポス家
 クライ首長国
 (Klai fianxa'd gardun)
 リパラオネ人 リパラオネ教の教会(クライ・フィアンシャ)
 ヒャキャフ帝国
 (hjakjakhal)
 リナエスト人 毎年市民から投票されて決定される皇帝

Comments