ユエスレオネ【人工世界設定】‎ > ‎歴史‎ > ‎philerl‎ > ‎mp‎ > ‎

ADLP

ADLPとはAlp.の政治機関であり、現存する理語系政治グループ

概要


Alp.2000にFafs (falira) sashimiによって立ち上げられた。初期の中核的なメンバー(Fafs falira sashimi/Ales levia/Viokk elernar他)をアロアイェールと呼び当事の政治統制・各地支配の礎となっていた。命名もADLPの任務でありADLPにそれ専用の部署があり敗戦国の戸籍を全て引き受けた。

歴史


元はフィシャ・フォン・フィアンシャンにいるシャーツニアー10名とアロアイェールによって立ち上げられたフィアンシャを中核とした自警団であったが、年々とその内部から王国や他国の政治に干渉するようになり、2000年には各国に宣戦布告しアロアイェールが各地の政治機関、王族直轄機関を破壊しファイクレオネの王族を殆ど殺し消し去った(Ales一族はアロアイェールに居たために殺されなかった。)、後に、ファイクレオネ全国を平定しフィアンシャを中心とした地域区別(ift.の国家区別とほぼ同じ)を制定、フィシャ・フォン・フィアンシャンを最高政治機関と位置づけた。ADLP内部の政治機関は言語部のみ以上に肥大化し古いリパライン語の復旧を望む古理派のXelken、学会での言語の最適化の結果を受け入れ開発を進める学会派(聖学会派)のAkademiceに分かれた。後にADLPの議決などがFafsに操作されていたなどとして学会派と古理派にFafsが学会を追い出されるがmainesturlo.faickleonerを代議者に立て中理派(ファフルットリパライ二スト/マオネストリェ)を設立し学会に干渉していった。Fafsの操作の件で激怒したXelkenの一派はXelken.valtoalと呼ばれる青年によるXelken.valtoalという過激な団体を立ち上げテロ行為を通してXelkenや中理派を牽制した。最終的にネルト大虐殺やフィア戦争でその権力を弱め民族革命によって帝国が出来てからユエスレオネに移行するまでADLPの権力は無くなった。ユエスレオネに移行してからは政治理派論の中心となっている。


ADLPの部署(理語)



Comments