燐帝字母研究史


 世紀  人名  成果 
 前51c ales.lin 燐帝字母などの制定を行う。
 前46c 皇之月風(takamua cemamuka) ほか
『ラネーメ古論(羅古論)』に「清王定字、此言官字。」と記述する。
 前19c ales.klanija 官字の燐帝創成説を否定する。
  0c ni1 lei1 活版印刷を発達させる。
  5c kua2 huo2 pua2 筆法などを研究し、燐字書道に影響を与えた。
  15c esporno.dorha スキュ叙事詩に繋がるラネーメ王朝史研究より燐字混じりのタカン語、リパライン語、バート語などの研究を進めた。
 18c kjaska falsar jumili'a ラネーメ表意文字体系が複数の体系の集合であることを示す。

Comments