ユミサ語

ユミサ語(ユ:ユミサ言行[yɯmisa ʨʰɛpmok], 理:lkurftlesse'd aomis)とはリパライン語族ユミサ語派に属する言語。


音韻

許容音節:(C)V(C)
yɯmisa ʨʰɛpmok 

初声

破裂音/p, pʰ, t, tʰ, k, kʰ/ p, ph, t, th, k, kh
破擦音/ʨ, ʨʰ, ts/ q, qh, c
摩擦音/s, sh, h/ s, ʃ, h
鼻音/m, n, ŋ, ɲ/ m, n, ng, ñ
流音/l, ɾ/ l, r
半母音 /w, y/ w, y

母音

/a, ɛ, ɪ, i, ɔ, o, u, ɯ, ə/ a, e, I, i, O, o, u, U, E

終声

破裂音/p̚, t̚, k̚/ p, t, k
鼻音/m, n, ŋ, ɲ/ m, n, ng, ñ

同化規則

無気破裂音、破擦音は母音に挟まれると有声化する。また、/nt/, /mp/, /ŋk/, /ɲʨ/はそれぞれ有声化する。

音節末破裂音は、鼻音・流音・摩擦音が続く場合同化する。
Ex) /cepmok/ [ʨɛmmo]

終声が破裂音の語尾に母音から始まるものが付く場合はその破裂音を繰り返す。
Ex) /cepmok/ + /-i/ -> /cepmoki/ [ʨɛmmok;i]

音節末鼻音/n/, /ŋ/, /ɲ/は、流音が続く場合読みが特殊になる。
1. 音節末鼻音がある側の音節の初声が有声破裂音、破擦音、鼻音、流音の場合は、流音が鼻音に同化する。
Ex) /thanra/ [tʰanna]

2. 音節末鼻音がある側の音節の初声が1.以外の場合は、音節末鼻音が流音に同化する。
Ex) /hanla/ [halla]

音韻変化

現代リパライン語からの類推

x → s : xupur → suhu(湯)
p → h : pa → ha(しかし)
f → h
l → r
Vr → h :
y → i
v→ w

lk → k
st → cu : cest → cecu(切る), pustyl → hucuin
q → k : qaditep → kaqiteh(分ける)

VlV → r : xuliv → suriu → suryu(工場)
VrC → VhuC : kirs → kihusu(爆破する)
VccV → c

coda_l → n : xel → sen(見る) jel → en(感じる), mal → man(そして)
coda_v → u : xunuv → sunu(いか), iavnav → jaunau(つぐみ)
coda_u(r)f → yo : lkurf → kuhyo(言う)

iu → yu : altiu → antyu(ピンク), yurau(~のせいにする)
je, ie → e : liest → recu(時)
ae → a : fae → ha(怒る)

カンルーッフー語からの借用

ph → h

ue → e
ia → a

文法

人称代名詞

 1st pe(*mEj)
 2nd ko(*kEj)
 3rd shi(*si)
 1st pl pe-sE(-s-Eu)
 2nd pl ko-sE
 3rd pl shi-sE

助詞

名詞助詞
 sa 主格(*-s-ə)
 re 対格(leus)
 ka 与位格(*-c-ə)
 na 属格(-en*-ə)
 ato 共格、並列

動詞助詞

jal → jan → -ja(~しよう、するつもりだ、かもしれない、だろう)
lia2.klf → ra + -(e)su → -rasu(~した)

lu → -lu(敬語語尾)

動詞変化

h - pp
  語幹形 連語形 接助詞形 終止形
 グループ1
子音語尾
二重母音語尾
 cen (見る)
 kaqiteh(分ける)
 yurau (~のせいにする)
 cenna (-en)
 kaqiteppina
 yurauna
 cenara(-rlax)
 kaqiteppara
 
yurauna
 cenata(-rda)
 kaqiteppata
 
yurauta
 グループ2
-o
 kuhy(言う)
 anseto (抹殺する)
 kuhyotta (-'d)
 ansetotta
 kuhyora(-rlax)
 ansetora
 kuhyota(-rda)
 ansetota
 グループ3
母音語尾
 secu (切る)
 kihucu (爆破する)
 ha(怒る)
 secunta (lot)
 kihucunta
 hanta
 secura(-rlax)
 kihucura
 hara 
 secuta(-rda)
 kihucuta
 hata
 グループ4
-(e)su(する動詞)
 henta-su(自由化する)
 
 henta-suna (-en) henta-sara(-rlax) henta-ta
 グループ5
 不規則
 we-su(~される) wenna wenna wetta

例文

  • shi sa suryu ato kesutene re kíhusurajárasú. (彼は工場と大学を爆破することに決めた)
  • Man, ico hentasuna wennajarasulu. (そして、国は自由化されたのです。)

Comments