自転車資料年表

日 本 自 転 車 資 料 年 表(江戸・明治編)

 
1730年
(享保15年)
 『からくり訓蒙鑑草(3巻)』多賀谷環中仙作に「陸船車」 という三輪車のカラクリが出ている。(これを自転車の範疇に入れることは、系統的な継承性等から判断して疑問がある。陸上用舟の一形態と見るべきではないか) 

1732年
(享保17年)
 「新製陸舟奔車之記」(滋賀県彦根市立図書館所蔵)に舟型三輪車の記載がある
上記、陸船車の改良型か?(動力はペダルクランク式となっている) 

1781~1788年
(天明年間)
 三河国宝飯郡御油の戸田太郎大夫、木製の三輪車を作る。 (どの様なものか全く不明)。『欧州大戦当時の独逸』ベルツ花子 著 昭和8年発行 
 
1862年
(文久2年) 
 松平文庫(松平宗紀氏蔵・福井県立図書館寄託)の「御用日記」に、「ビラスビイデ独行車」の記述がある。その資料には次のように書いてある。
「権六(佐々木権六)罷出ビラスビイデ独行車相廻り組立出来靭負(家老、中根雪江)も罷出御馬場辺御乗試被遊候」
「独行車」が、自転車なのか、いまのところ不明。 

1865年
(慶応元年)
 『横浜文庫(横浜開港見聞誌)』玉蘭斉貞秀作、自輪車という名の三輪車の記事と挿絵あり。 

1865~1868年
(慶応年間)
 ミショー型自転車が初渡来といわれる。 Q
 
1866年
(慶応2年)
 慶応2年1月「長崎日記」(田中久重)に自転車(三輪車)と一人乗り蒸気三輪車のスケッチあり、 江戸東京博物館所蔵 

1868年
(明治元年)
 田中久重(からくり儀右衛門)、自転車を作る。Q 『日本機械工業 と「からくりや儀右衛門」(1)』小林正彬著・関東学院大学経済学会研究 文集「経済系」第82集 昭和45年1月発行 

1869年
(明治2年) 1月 『ジャパン・パンチ』C・ワーグマン編 、江戸開市と題し、ラントン車に乗るW・H・スミスの絵。Y 
 サイエンティフィック・アメリカン誌のベロシペッド・ノートにガゼ ット誌の記事として「外人居留地在住の一人は最近自転車で横浜~江戸間を 何の支障もなく往復した」とある。(『ジャパン・パンチ』にあるラントン 車と思われる)K 
5月 『ジャパン・パンチ』二輪車の絵。Y 

1870年
(明治3年) 4月29日 寅次郎、東京府へ自転車の製造及び販売の許可を出願。 東京都公文書館所蔵 『日本における自転車の製造・販売の始め』齊藤俊彦 著 交通史研究 第13号 昭和60年4月発行 
4月 錦絵、東京日本橋風景 芳虎画 自転車(ラントン型)、片羽 自転車、二人乗り三輪車あり。 
4月 錦絵、東京往来車盡 芳虎 一人車(ラントン型)あり。 
5月 錦絵、東京日本橋繁栄之図 芳虎画 三輪車(ラントン型)あ り。 
5月 錦絵、於横浜無類絶妙英国之役館 三輪車(ラントン型)あり 
7月 錦絵、往来車づくし 国政、国貞画 品川宿の景 自転車(ラ ントン型)、水溺車、後押自転車(五輪車)あり。 
8月 大阪布令に、自転車行人の妨害不少に付、途上運転を禁ずとあ る。 
8月 錦絵、横浜鉄橋之図 五雲亭貞秀画 自輪車あり。 
8月 錦絵、東京繁栄流行の往来 三代広重画 屋根付三輪車、二人 乗四輪車あり。 
9月 「知恵の環」自在車の名でホビーホースの絵。N 
9月 錦絵、東京繁栄車往来之図 芳虎画 三輪車(ラントン型) 
9月 錦絵、浪花繁栄東堀鉄橋図 松光亭長栄画 三輪車(ラントン 型)二輪車(ダルマ型) 
10月 錦絵、馬車船往来寿古録 芳虎画 自転車、二人乗自転車 
10日 錦絵、流行車尽し廻り雙録 三代広重画 自てん車、二人乗 自転車 
12月8日 横浜毎日新聞創刊、わが国最初の日刊新聞  
 武江年表、巻12 斉藤月岑 三輪車(人力車か)といえるは芝の会 社より出て便利よし…  
 錦絵、東京高車馬風涼図 国周画 一人車(二輪車)  
 錦絵、東京日本橋之景 国輝画 一人車(ラントン型) 
 伊藤(佐藤)アイザックが自転車を購入して乗用。Q 

1871年
(明治4年) 7月 錦絵、東京高輪往来車尽行合之図 国輝画 自転車(ラントン 型) 
8月20日 横浜毎日新聞、外国商人輸出入欄に「自転車二ツ」とあ る 
8月 月岑日記、斉藤月岑 近頃のはやり物其外…自転車少シ  
 錦絵、浅草御門人力車夕栄 国政画 二輪車  
 沼田某模造自転車を作るQ 

1872年
(明治5年) 2月21日 東京日々新聞創刊 
7月18日 東京日々新聞、東京府 車税 自転車一ケ月6銭7厘 
8月 日要新聞、第47号 東京府 府下諸税収納表 自転車一輌、 日除車一輌 
9月 維新 御布告往来  人力車、自転車、蒸気車など 
9月28日 横浜毎日新聞、東京府 金3、959圓 諸車税 但自 転車一輌、日除車一輛  
 錦絵「しん板車づくし」横浜鉄道図 豊重画 版元、綱島亀吉(明治5年頃)国立歴史民俗博物館所蔵 
 
1873年
(明治6年) 2月 続々世界商売往来、風車自転車として、ホビーホースの絵 
3月4日 航西日乗、成島柳北、ヨーロッパ旅行で自転車の曲乗りを みる 
5月
発行 内外一覧、車数に自転車一両とある 
12月12日 埼玉県 馬車人力車税則 自転車一ケ年金九拾銭 

1874年
(明治7年)
 御布告緊要録、書式集 自転車あるいは借馬賃貸の儀願 N 

1875年
(明治8年) 2月 東京一覧、井上道甫 
2月 「公用文式」巻菱潭(まきりょうたん)編・書 甲府、温故堂 自転車或借馬賃貸之儀願 K 
12月17日 朝野新聞、鈴木三元という洋学先生… 

1876年
(明治9年) 3月5日 花の都女新聞、下谷広小路の山本と云える水茶屋にて三輪の自転車を貸しますが,広小路を一辺乗廻す賃は、一銭五厘だと申します 
8月 鈴木三元 自走車・大河号を完成 三元日記 

1877年
(明治10年) 3月20日 讀賣新聞、下谷龍泉寺村の大工野口茂吉は石炭をたかずに機関(しかけ)で走る陸蒸気車を工夫して内国博覧会へ出すという 
5月24日 讀賣新聞、ぜんまい仕掛けで蒸気車よりも早く走る車を発明したと出した下谷龍泉寺村の野口茂兵衛は此頃また或る華族様の御注文で人や馬の力を用いず機関で馬車ぐらいに走る車を工夫しぜんまい車のかけ加減で緩くも速くも自由に成り二年ぐらいは器械も狂いはない見込だという 
8月21日-
11月30日 第1回内国勧業博覧会・東京 自転車の出品なし 
10月14日 朝野新聞、静岡県下よりの手紙に、当時当地の流行 物は自転車と売婬女… 
11月15日 讀賣新聞、信濃国佐久郡塩名田駅の大工萬助は器用な人で辛抱強く今年の1月頃から馬の力も人の力もいらない自転車を製造しよう考えつき仕事を仕舞って帰って来ると工夫にかかり度々出来損なったが気を落とさずに勉強し漸く今月になって雛形が出来上がり試して見ると余程便利だという 

 錦絵「東京府下自漫競 江戸橋石造」三代広重画(明治10年頃) 

 地方税規則、自転車、金50銭 N 

 横浜元町の石川孫右衛門、貸自転車業をはじめるQ 

1878年
(明治11年) 2月3日 讀賣新聞、先ごろ一種新発明の自転車を発明した龍泉寺村五番地の野口茂吉は・・・ 
3月8日 讀賣新聞、先月3日の新聞へ出してある下谷龍泉寺村の野口茂吉が工夫の自転車は神田淡路町一丁目の太田直次郎と徒士町一丁目の秋田正衛と小伝馬町三丁目の島田米三郎とが力を添えて出来上がり明後日勧工場へ差し出しますと 
3月18日 静岡新聞、沼津宿で自転車が流行しだして往来が危険な位 
3月28日 竹内寅次郎、東京府へ大型自転車の製造・販売許可願 東京都公文書館所蔵 
6月1日 朝野新聞、発句と自転車は大流行 
6月26日 東京日々新聞、新案自転車 芝松本町二丁目四十番新 谷某速力は秒速二間新橋と浅草に会社を建てる 

1879年
(明治12年) 1月 芸術叢書、第31号 神田佐久間町秋葉原へ,三ツ車の 自転車を五輌程持出、十分ばかりの時間を二銭で貸すというので、宿 下りの丁稚や往来の丁壮が競って乗り回し、僅の間に意外の利益を得ました 
3月 朝野新聞、芝公園内旧御成門脇にて貸自転車行うものあり。 線香一本立つ間を二銭、半日二十銭、一日三十銭として、松原通りを 乗らせた。書生多く集まって大繁昌 
5月19日 小泉清助、運転車を東京府へ出願 東京都公文書館所 蔵 
5月23日 讀賣新聞、麻布笄町の湯屋平井清吉の次男浅吉(二十歳)は・・・赤羽根に自転車を出して居る牛込神楽町の藤田吉留の娘おとくの車を線香一本二銭で借りて乗ッて見ると余り面白さにウカウカと大森まで行くとモウ日は暮れかかる腹は減ッて・・・ 
5月31日 自転車数347輌、東京府統計表 
5月 東京新誌、第147号 自転車大ニ都下ニ行ハル… 
7月4日 郵便報知新聞、三輪車の輸入 
7月24日 東京日々新聞、飯田町二丁目の江山幸吉、贋鑑札で罰 金 
8月6日 東京日々新聞、栃木県録事 自転車の儀自今人力車に準 じ税金徴収… 明治12年7月29日 栃木県令鍋島幹代理 栃木県大書記 官藤川為親 
12月15日 東京日々新聞、群馬県録事 自転車 輻湊の地並び に夜中使用候儀禁止… 明治12年12月11日 群馬県令楫取素彦 
12月19日 栃木新聞、伊集院隆曹の四輪自転車の記事 
 横浜の梶野仁之助、自転車製造所を開業 Q 

1880年
(明治13年) 3月15日 東京日々新聞、西洋形小車一輌拾得 明治13年3 月13日 警視本署 
4月19日 小泉清助、踏走車を製作、東京府へ申請 東京都公文 書館所蔵 
6月8日 東京絵入新聞、この頃大阪市中二三軒にて貸乗らする店 を開きしに… 
7月16日 東京横浜毎日新聞、千葉県録事 自転車、税金徴収 
8月10日 東京日々新聞、自転車鑑札の儀 千葉県 
9月14日 東京日々新聞、茨城県録事 車税 金2657圓25 銭自転車金50銭 
9月20日 東京日々新聞、埼玉県録事 自転車 国税ノ半額 
10月16日 東京日々新聞、一昨十四日府会傍聴の記続き 自転 車国税の半額 
10月16日 東京日々新聞、大蔵省録事 自転車、人力車同様課 税明治13年10月15日 大蔵卿佐野常民 
10月16日 朝野新聞、自転車は人力車と同じ課税 
12月1日 東京日々新聞、鈴木三元の略歴 明治9年より一種の 自転車を発明し… 
12月4日 東京日々新聞、輸入・七十五番へ一輌 
12月18日 The Japan Gazette 自転車の広告 COCKING & Co. 

1881年
(明治14年) 1月21日 東京日々新聞、三元車の新発明 三元車製造附効用之 辧三元車用法大意 
2月1日 東京横浜毎日新聞、スターレー&サットンの三輪車、横 浜ブラット商会の広告 
3月1日-
6月30日 第2回内国勧業博覧会・東京 自転車 出品者鈴木三元、斎藤長太郎、坂口清之進 
3月14日 東京日々新聞、自転車の競馳会
当年の二月に仏人某の企てにて、広く他国人をも招き自転車の競馳会を開くとの噂あり、この会に出席する英人某はもっとも自転車に妙を得たる人なりと云う。この人は一たび車に跨(またが)れば、いかなる谿澗も飛越し、いかなる山獄も昇降すること自由にして、かつ迅速軽捷なるは一目を驚かしむるに足ると云う。この人はこれ世上一般の軽業師にあらず、英王陛下の勅命をもて印度の裁判官を勤むる人なり  
4月1日 新発明自走三元車 三元車用法大意 発明人 鈴木三元 東京都公文書館所蔵 
7月15日 The Japan Gazette 自転車と三輪車の広告 COCKING & Co. 
10月14日 東京日々新聞、別製の自転車 この頃西洋人が二人 乗りの自転車を連れ立ち乗るを見うけしが… 
10月28日 新発明三元車製造発売願書 鈴木三元 東京都公文 書館所蔵 
11月30日 東京日々新聞、自走車 鈴木三元 一日三十里より 四十里までは走る…横浜は弁天通り六丁目に売捌所を設けたり… 
12月3日 東京日々新聞、ソール氏発明水上歩行機 
12月12日 東京日々新聞、米人ソール氏発明 水上歩行機 

1882年
(明治15年)
 錦絵、東京浅草金龍山並ニ鉄道馬車繁栄之図 重清画 
3月1日 時事新報 発刊 
1883年
(明治16年)
 宮武外骨が17歳のこの年に、イギリスのシンガー三輪車に乗る 

1884年
(明治17年) 6月14日 東京経済雑誌、第218号 経済雑誌社 商標条例 第20種の運送用車類に自転車 N 
1885年
(明治18年) 4月4日 東京横浜毎日新聞、一種の人力車発明 神奈川県 下足柄上郡圓通寺村大工長崎金右衛門(四十三)二人で六人乗りをひく、三人で九人乗りをひく一時間二里余走る 
4月10日 日本立憲政党新聞、京都で生徒の自転車使用を禁止
京都府下にては、昨今自転車の流行旺んにして、往々通行人の妨げをなすのみならず、怪我さする等のこともあり、かつ学校生徒等はこれを玩んで課業を怠るもの尠えなからざるより、同府庁にて、昨日上下両京区長へ、自今これを差し止むべき旨を達せられし由 
4月23日 日出新聞、馬鹿車、大津でも流行
さきに京都にて一時流行せし自転車(一名馬鹿車)は、この頃大津市街に移り、目下は二、三ケ所も自転車の貸与所が出来、一時間二、三銭の賃貸にて、しきりに流行するよしなり 
11月13日 日本タイムス、「人力車は我国の面汚し」黒岩涙香の記事 

1886年
(明治19年) 3月28日 朝野新聞、帝大で自転車会設立
自転車会設立 帝国大学の広田理太郎、和田義睦、同理科大学の田中館愛橘、沢井廉四氏の発起にて、一昨日題名のごとき会を設けたる由、運動の計画に基づきしものなるべし 
7月19日 時事新報、自転車世界一周のスチーブンス、 露国で足留め 
10月28日 郵便報知、自転車の達人、米国のガウード、 1マイルを2分32秒で 
11月20日 改進新聞、新聞小説 新粧之佳人の挿絵に安全型自転車 
11月21日 改進新聞、新聞小説 新粧之佳人の翌日の号に掲載された挿絵 
12月1日 大阪朝日新聞、二輪車にて世界周遊中なる有名のトーマス、スチヴェンス(Thomas Stevens 1854-1935) 氏は去る二十三日陸路長崎を発して横浜に向ひたるよし昨日の兵庫ニウスに見えし・・・ 
12月4日 時事新報、兼ねて本紙に記せし自転車にて世界一周を企てたる米国人スチーブンス氏は、去月二十一日横浜丸便にて長崎に着し、二十三日同地を出立して陸地を例の自転車にて神戸を経て横浜に来り・・・ 
12月9日 大阪朝日新聞、・・・一昨日午後神戸に着し兵庫ホテルに投宿せしが両三日京坂の勝地を遊覧の上尚又程を継ぎ陸路横浜に向ふと云う 
12月10日 大阪朝日新聞、去る七日に神戸に着したる夫の自転車にて世界周遊中なる有名のステヴェン氏は昨朝汽車にて当地に来り直ちに程を起こし例の二輪車に駕して東海道を横浜へ向ひたり・・・ 
12月10日 トーマス・スティーブンスが「英和商売用会話」富田源太郎著を推奨
(この本は非常にコンパクトで重宝する。小型で持ち運びにも便で、通訳や翻訳の手助けにもなる)と同書に推奨文を寄稿 
12月11日 大阪朝日新聞、世界周遊者(トーマス・スティーブンス)の直話
 ・・・志那の内地の光景を目撃して日本も大同小異なるべしとの想像を下し居たるに山川の風致より人智の度合に至る迄目に触るヽ者として悉く志那と雲泥の相違にて殊に人民の清潔を好み外国人に接して親切なる事等には最も驚嘆し居り実に意外の事なり・・・ 
12月23日 大阪朝日新聞、東京通信(十二月十九日発)有名なる自転車の周遊客ステヴェン氏は一昨日午前横浜に着しクラブ、ホテルに投宿せり 

1887年
(明治20年) 1月13日 1月13日快晴 午後2時散歩の際、徳川将軍及び公子が自転車 を召されて市中御散歩を相見たり(松本亀次郎日記より) 
2月18日 静岡大務新聞、自転車脱税の取締 
3月8日 静岡県令第30号、自今道路ニ於テ夜中自転車ノ使用 ヲ禁止ス 
4月21日 絵入東海新聞、連載小説 才士佳人 政海之奇観(第十三回)に三輪車の挿絵 K 
4月29日 めさまし、水曲社の水上自転車 
5月5日 毎日新聞、曲乗りの水上自転車 浅草公園の旧勧工場 跡にて興行中なる水曲社の水上自転車は、大小二輪車に乗り水面を行く事あたかも平地を走るに異ならず、随分珍しきよしにて種々の曲乗りをなすと言う 
5月14日 毎日新聞、三輪車は卒業、二輪車の客が多い
自転車は近頃しきりに流行し、神田秋葉の原、下谷佐竹の原を始め各町の同貸車は、車の引き足らぬほど忙し。殊にこの頃は乗客が達者になりたれば、三輪車は乗り手尠なく、重に二輪車の大形を好む由にて、同車製造の註文陸続あり。賃貸は上等三輪車、二輪車一時間およそ四、五銭なりと 
5月15日 一顰一笑『新粧之佳人』須藤光暉(南翠外史)著 正文堂発行 自転車の石版画あり 
7月 「啓蒙字類」木村登代吉著の乗物に自転車(アシグルマ)とある K 
11月3日 讀賣新聞 三面 徳川慶喜公 西草深町の新邸宅建築現場へ自転車にて見分 
11月6日 絵入東海新聞、新発明車船 東京本所区菊川町一丁目四十三番地の今井茂八と云へる人が数年間の苦心よりして発明せし車船は其構造大小はあれども先ず概して汽船の形になり之に両輪の車機械を備へ一人にして踏む時は船の進退を自由にしまた陸上に用ふる時は車に代用して貨物を運搬するに便利なりとか K 

1888年
(明治21年) 1月14日 毎日新聞、自転車ビール広告  
1月26日 郵便報知、帝国自転車製造所で製造販売開始 従来 内地にて自転車を製造するものあらざりしが、過日の広告に見えしごとく、今度浅草北三筋町なる帝国自転車製造所にて製造を始めしに、既に続々諸方の注文を受ける由。また同製造所にて両三日前小松宮より修繕を命ぜられたる自転車は、同宮が先般欧州へ赴かれる節、かの地にて買い求められたるものにて、総体にニッケルを用い、大小四輪にて、前後二人を乗する装置なりと云う 
2月18日
版行 錦絵、東京小網町鎧橋通吾妻亭 探景画 オー ディナリー車の絵 
9月 錦絵 東京銀座通煉化石造真図 探景画 二輪車(前輪小) 
11月6日 時事新報 大阪で再び流行、寄席の常客減少 
11月9日 福島県内富之度一班 所得金額14、391圓 鈴木三元 N 
12月26日 郵便報知 大阪で自転車に課税
さきに大坂府区部会より同府知事に建議せる、自転車に税を課する意見は、知事の採用する所となり、いよいよ一輛に付き一ヶ年金廿(にじゅう)五銭を、来年度より徴税する原案を発せしに、同会にては討議の上、人力車と課税の権衡を得んため、これを修正して年税七十五銭と修正せり。また同府下に於ける自転車の現在数は、区部に七百輛、郡部に百七十九輛ありと 
 トバエ 第31号 ダルマ自転車に乗る日本人の絵 N 

1889年
(明治22年) 2月3日 毎日新聞 梶野の広告 オーディナリーの挿絵入り 三輪車 金35円、二輪車 金25円 横浜高島町 自転車製造所 
3月15日 毎日新聞 ゴム輪製上等自転車販売及び貸車広告 東京神田橋、山崎商店 オーディナリーの挿絵入り 
8月15日 東京朝日新聞 自転車鉄道製造会社設立のこと、 梶野仁之助 
8月24日 東京朝日新聞 自転車鉄道製造会社設立の相談会 
11月1日 オーストラリアのバーストン George William Burston と ストークス Harry Stokesが自転車世界一周旅行へ
メルボルン→シドニー→ブリスベン→バタビア→シンガポール→カルカッタ→エジプト→パレスチナ→シリア→トルコ→ナポリ→スイス→ドイツ→オランダ→イギリス→アイルランド→アメリカ→オーストラリア
「自転車世界一周」ジョージ・ロバーストン&カンパニー 1890年発行 
11月5日 福沢桃介がアメリカからビクター号(セーフティー型自転車)を携えて帰朝。「福澤桃介翁伝」福澤桃介翁伝記編纂所 昭和14年2月1日発行より 
11月16日 東京朝日新聞 新駒自転車に乗る 
12月10日
発行 風俗画報 第11号 裏表紙に竹馬と オーディナリーの絵 
 版画 東京名所之内吾妻ばし風景 

1890年
(明治23年) 3月13日 東京朝日新聞 自転車の公園乗打で、罰金 
4月 錦絵 東京名所上野公園第三内国勧業博覧会場略図 N 
4月1日-
7月31日 第3回内国勧業博覧会・東京 自転車 出品者 山崎治兵衛(製造者・梶野仁之助)、向山嘉代三郎 
5月 宮田製銃所においてはじめて自転車を試作 Q 
6月 雑誌 小国民 空想小説 不思議国巡回記 自動自転車で 旅行 
9月14日
発行 「乗方指南 自転車利用論 完」金澤来蔵著 普及舎 K 
 ファニー・ブロック・ワークマン Fanny Bullock Workman(1859-1925) は、夫であるウィリアム・ハンター・ワークマンと 1890年から自転車を使用して世界旅行を始める この旅行はその後10年間も続く
A Bicycle Tour over the Atlas to the Sahara By Fanny Bullock Workman and William Hunter Workman 1895 

1891年
(明治24年) 2月17日 横浜貿易新聞 自転車製造販売広告、梶野仁之助 
4月11日 日本新聞 外人の相乗り自転車
近来府下にも自転車しきりに流行し、熟練せし少年はおさおさ外人に劣らぬほどの者もあり。 随って追い々好みの車も出来るならんが、一昨日夕方、愛宕下の方角より新橋の方へ向かいて転輪する一個の自転車を見たり。乗人は外人の夫婦と覚しく、女を前に男は後の方に乗り 前はやや低く後は少し高く、車形は通常三輪車の大なるものにて、運転は前後いちように調子足を上下する体なり 
5月4日 讀賣新聞 新発田に於ける自転車の流行
5月 錦絵 大日本五港之内横浜港 神奈川県立文化資料館所蔵 オーデナリーの絵 
6月22日 讀賣新聞 自転車演説会
 
国友鉄砲鍛治師が、ダルマ自転車を製作(昭63.9.15付 産経新聞) 

1892年
(明治25年) 5月 東京郵便電信局の伺案「被服新調費増額之義ニ付稟中」に 電報配達上自転車試用之件 とあり 
6月8日 東京日々新聞 英人キルベ、東京~広島間を自転車で往復
内外用達会社雇い英国人リチャード・キルベ氏はこのほど一輌の自転車にて広島まで往復五百里の旅行をなせり氏は英国にても自転車に名ある人なりという 
6月16日 讀賣新聞 自転車の進化 トンボからダルマ自転車乗りに進化するイラストあり 
7月 北越新発田の刀工 ダルマ自転車を製造する 
7月28日 郵便報知 憲兵隊で馬の代わりに自転車を使用 
8月9日 東京朝日新聞 新聞の即日配達で自転車を利用 
8月18日 雑誌「少年園」八巻九十二号32頁に 自転車世界周遊者 フランク・レンズ( Frank G. Lenz 1867- 1894)の記事 郷地を出発せし由 
9月10日 扶桑新聞 無提灯、道路妨害で罰金 
9月11日 時事新報 梶野形安全自転車広告 内閣会計課用度 掛、東京憲兵隊指令部、宮城憲兵隊本部、愛知憲兵隊本部、広島憲兵隊本 部、熊本憲兵隊本部、東京郵便電信局、東京安田銀行御用 ビクター型自 転車の挿絵入り 自転車製造所・横浜高島町五 梶野仁之助 
10月8日 朝野新聞 小田原ー熱海間人力鉄道に計画変更 汽 車から人力鉄道に変更 
10月13日 福島民報 勸工場内に自転車練習場 
10月22日 福島民報 勸工場 自転車乗の伝授場は随分はや る様なり… 
10月23日 時事新報 従軍紀行(第2報) 軍用自転車の試験 陸軍歩兵中尉中嶋廉直氏、伝令用に自転車を使用 
11月19日 東京朝日新聞 自転車世界漫遊者の渡来、米国人 レンジ 
11月22日 時事新報 自転車の世界一週 ステーブンス、レンジ、アレンとサクトルベンの記事 
12月3日 雑誌「少年園」九巻九十九号29~30頁 自転車世界漫遊者 レンジ氏は、自転車にて世界漫遊を思ひ立ち、此程我が東京に来りしが、是より陸路長崎に至り、香港に航し、印度を経て、欧羅巴を巡廻する目的なりといふ。然るに今一層壮快なる報道は、同国人アレン Thomas G. Allen 及びサクトルベン William L. Sachtlebenの両氏は、去秋自転車にて土京コンスタンチノブルを出発して、中央亜細亜を通過し、近頃支那に達したりとなり。 

1893年
(明治26年) 1月18日 毎日新聞 空中自転車の発明 
2月26日 毎日新聞 梶野の広告 ビクター号の挿絵 
2月27日 東京朝日新聞 自転車練習場及び販売所広告 横浜 梶野自転車製造所 
3月15日
発行 内外書籍出版発兌目録 第95号に 「青木嵩山堂 自転車利用論 金澤來蔵著 一冊七銭」とある 
3月15日
発行 雑誌 小国民 第5年6号 軍用自転車の図 N 
4月16日 東京日々新聞 カーピーの自転車旅行 
4月27日 福島民報 自転車練習場来ル五月一日開場 福島勸 工場構内自転車練習場 
6月
発行 雑誌 「猟の友」猟友社発行 第2巻21号に "自転車の効用"の記事 K 
7月6日 国民新聞 鉄道人力車の発明 神奈川県下足柄下郡 星崎熊治郎勾配一間で一寸を登のに運転器を八寸挽くと九尺進む一人で 四百貫目を載せた列車を運転できる… 
7月11日 朝野新聞 日本輪友会設立 
7月14日 毎日新聞 自転車予約製造広告、梶野仁之助 

 雑誌 ル・ポタン G・ビゴー 第1巻3号 東京の電報配達(ダルマ自転車に乗る郵便配達夫)  
第1巻7号 愛好家諸氏のための1時間2銭の貸自転車(貸し自転車に興じる若者たち) 
8月6日 大阪朝日新聞 安全自転車製造広告 京都、 大島卯之助 
9月1日 毎日新聞 自転車予約製造第三回広告、梶野自転車 製造所 
9月2日 毎日新聞 空気入自転車販売広告、大倉組銃砲店 
9月17日 東京日々新聞 広告・各種自転車及猟銃製造所、 宮田栄助 
10月10日 東京朝日新聞 英国の軍用自転車 

 錦絵 東都名勝図絵 銀座通 藪崎芳次郎画 に馬車、鉄道馬車、人力車、ダルマ自転車が見える 

1894年
(明治27年) 1月2日 「瓜太郎物語」岡本昆石著 挿絵に三輪車 K 
1月11日 時事新報 日本輪友会、郊外サイクリングを開催 
1月31日 時事新報 樺山愛輔が東海道自転車旅行
樺山子爵の令息愛輔氏は、自転車にて東海道筋の旅行を思い立ち、過日東京を出発せしが、今頃はたぶん京都に着せしならんと云う 
2月17日 東京日々新聞 日本輪友会、近郊へ観梅のサイクリ
第三回自転車郊遊 日本輪友会にては、明十八日を期して、亀井戸、木下川、向島等の各地へ自転車を駈り、会員の観梅野乗りを試むる由にて、当日午前十時までに神田区錦町の吉村方に待ち合わせする予定なりと ング 
2月23日 東京朝日新聞 自転車 自転車と題する雑誌出づ昨 今同車の流行に連れ之に乗る人の機関となるを任ずるもの発行所は京橋区 南鍋町二丁目十二番地交詢社内日本輪友会 
2月25日 二六新報 最近流行のものに自転車 
3月11日 東京朝日新聞 宮田の広告 
4月11日 東京朝日新聞 新形安全自転車製造広告、帝国自転 車諸機械製造所 向山嘉代三郎 
4月18日
発行 雑誌 小国民 第6年8号 水陸自転車の図 N 
4月26日 東京朝日新聞 自転車の事故 
4月28日 讀賣新聞 大坂奈良間自転車旅行
神戸居留地の外人ハーロルドとヒューズが去る二十二日大坂中の島自由亭より奈良菊水楼迄往復百二十哩間を自転車にて旅行したる模様と聞くに自由亭を出発せしは同日午前七時三十分にして同十時伏水に着、同十時七分伏水出発、十二時奈良に着し奈良を出発して帰途に就きしは十二時五十五分にして伏水に着せしは午後二時五十分同三時二十分に伏水を出発しハーロルドは同五時四十分に、ヒューズは同五時五十四分に自由亭に到着せり即ちハーロルドは十時十分間にヒューズは十時二十四分間に此往復旅行を仕遂たるものなりと 
5月2日 東京朝日新聞 自転車の流行 
5月11日 東京朝日新聞 英国製新形安全自転車、日本橋 丸善の広告 
5月15日 毎日新聞 英国製新形安全自転車、丸善の広告 
5月15日
発行 雑誌 小国民 第6年10号 都下の自転車流 行 N 
5月24日 東京朝日新聞 自転車販売広告、新形安全車 京橋 金津平四郎 
6月15日 讀賣新聞 鎌倉の競馬
来る十六・十七の両日間鎌倉に於て馬数百頭以上にて競馬会を執行し猶自転車の競争撃剣の仕合ひ剣舞の催し等もある由なり 
7月28日 東京日々新聞 宮田、自転車製造起業一周年祝 
8月1日 東京朝日新聞 自転車の曲者 
8月2日 東京朝日新聞 自転車製造起業一周年祝 宮田栄助 
8月5日 毎日新聞 自転車を驅りてドーバー海峡を横切らんと す 
12月1日 中央新聞 広告 安全二輪車、英国ペーリストーマ ス社製 逓信省適用品 テ・ライヂン・グリイン 
12月14日 時事新報 自転車の速力、馬を抜く 

1895年
(明治28年) 1月10日 東京朝日新聞 自転車広告 梶野製作所 
2月1日 明治27年度 警察要務目録 警視庁第二部 第七 人力車附自転車 自転車所有者無鑑札ノ者注意方ノ件 K 
3月2日 東京朝日新聞 自転車乗り婦人(ロンドンデリー Annie “Londonderry” Cohen Kopchovsky 1870-1947)の世界周遊 
3月3日 大阪朝日新聞 世界周遊の女史(ロンドンデリー)
 ・・・一昨夕は神戸の自転車クラブ員の誘導にて同遊園地に於て乗車の技を演じ同夜横浜までの旅費(船賃)として有志者より醸出せし金賈四五拾弗に達したりとなり女史は昨朝神戸を出発せり 
3月5日 讀賣新聞 自転車にて世界周遊を企てたるロンドンデリー嬢と云へるは米国より欧州に赴き佛国より大陸を横切り埃及波斯等を経てシドニー号に乗り込み去る一日神戸に着したりと嬢は其翌日神戸より同様自転車にて東京に向う筈なりしも雨天の為に見合せし由なるが多分昨朝出発の途に就きしならんと云  
3月6日 東京日日新聞の電報欄の神戸通信(三月二日発)に
自転車世界一週
自転車に乗じて世界一週を企てたる米国の新聞記者ロンドンデイリー嬢は昨朝香港より入港のシドニー號にて神戸に着し同日午後六時より居留地運動場に於て居留外人に乗車を一覧せしめ本日同船にて横浜に向へり 
3月 大阪紳士嗜好一覧 自転車関係に宮津賢次郎、住友吉左衞 門、増本有吉、小林山郷、小林春召、犬崎代吉 高橋勇氏所蔵 
4月1日-
7月31日 第4回内国勧業博覧会・京都 自転車出 品者 宮田栄助、梶野仁之助、橋本峰松 
5月4日 東京朝日新聞 広告 「英和商売用会話」富田源太郎著 丸善書店 
5月6日 梶野仁之助 陸軍省へ軍用自転車を献上し神奈川県知事から木杯を授与 
7月31日 東京朝日新聞 世界一の自転車乗り 
9月21日 都新聞 山梨県の石原清吉、三輪自転車を制作 
10月27日 新作小説「女の顔切」江見水蔭・関戸浩園著の表紙に自転車の絵 K 
11月15日 讀賣新聞 布哇の赤自転車 ハワイ・ホノルルに在留していた古谷駒平という人は、目立つように自転車を真っ赤に塗り走っていた「赤自転車の日本人」 
11月23日 東京朝日新聞 広告 空気ゴム、太ゴム、細ゴム 安全自転車 東京・本所 森田自転車製造所 
12月31日 「自転車の傷」 野村銀次郎著 N.K
 
1896年
(明治29年) 1月21,22日 毎日新聞 石油発動自転車試運転 
2月6日 自転車術(一名 輪術)渡辺修二郎著 少年園 K 
2月13日 東京朝日新聞 軍用自転車の進歩 
2月15日 JWM紙(The Japan Weekly Mail) 国府津~横浜間のレース
2月24日 讀賣新聞 横浜の自転車競走会と遠乗り
横浜居留地米国貿易商会の催しに掛る自転車競走会は一昨二十二日横浜公園地内に於て十哩の競争会を催す筈なりしも降雪の為め来る二十九日土曜日に延期し又今回協会組織となしたる同居留地の自転車倶楽部員二十五名は昨二十三日午前九時居留地を出発し府下帝国ホテル迄往復遠乗りと為したり 
2月 皆行社記事号外 第280号続 軍用自転車に関する所見 並びに教育法 佐野裕二氏所蔵 
3月5日 東京朝日新聞 広告 太ゴム安全自転車 四谷區 加 幡 
3月12日 報知新聞 小田原・熱海間の人力鉄道開通 
3月14日 JWM紙(The Japan Weekly Mail) 10マイル自転車レース
4月3日 東京朝日新聞 新刊図書広告 自転車術 少年園 
6月5日 讀賣新聞 菖蒲 工科大学教員および生徒数十名は明日堀切村の菖蒲見物として一同自転車にて赴くといふ 
9月30日 めさまし草 自転車は貴重品 長原孝太郎 
10月21日 毎日新聞 羽翼輪、空中自転車
讀賣新聞 単脚自転車に乗じて世界一周を企つ 
10月24日 自転車世界一周旅行者、ハインリッヒ・ホーストマンが横浜に到着
Heinrich Horstmann Meine Radreise um die Erde vom 2. Mai 1895 bis 16. August 1897: Der Bericht des ersten deutschen Fahrrad-Weltreisenden anno 1895 
11月1日 少年世界 第2巻第21号 「障害物競走」山岸藪鶯(続)自転車障害物競走 
11月26日 都新聞 森田自転車製造所の広告 社員の澤田重次郎・山田眞江の2名を自転車で東海道から関西方面へ派遣して販売促進を計る 
12月13日 東京朝日新聞 広告 英国細ゴム自転車 銀座、 伊勢屋善之助 
12月17日 東京朝日新聞 広告 交通の利器馬も驚く 吉沼又 右衞門 
12月20日 東京朝日新聞 軍用自転車 
12月26日 12月26日 晴 前10時国府津発自転車競走アルニ付、東海道取締ノ為メ9時発シ中島ニ到リ、八百仙ニ依リ一吹ス、歳暮トシテ床由ヨリ鱒一尾貰ヒタリ(石上憲定「自渉録」より) 
12月30日 万朝報 自転車競走 去る二十六日国府津より横浜迄凡そ十里間の懸賞自転車競争会あり此競争には内外人の別なく総ての自転車使用者は加はるを得る筈にて賞金は一等五十弗二等二十五弗の定めなりし当日の競争者は僅かに横浜在留の外人スコット、エートン、モールス及びマクゴワンの四人にて午前十時半一斉に国府津を出発したるにスコットとマクゴワンの両人早くも抜きんでて戸塚迄は負けず劣らず走りしが此処にてマクゴワンの自転車は鎖切れたればやむを得ず中止しスコット容易く先着を占めて第一等賞を得たるが其時間は二時七分にして第二着はエートン是を占め二時十一分十五秒を費やしたり 

1897年
(明治30年) 1月2日 JWM紙(The Japan Weekly Mail) 明治29年12月26日に行われた国府津~横浜間のレース結果、同記事の次ページ 
1月9日 東京朝日新聞 仏国自転車兵中隊 
1月17日 東京朝日新聞 広告・交通の利器馬も驚く 新形、 吉沼 日本橋区兜町時計店 吉沼又右衛門 
1月24日 東京朝日新聞 二輪三人乗りの自転車一輛米国より 横浜に入港せり 
1月27日 東京朝日新聞 広告・発起認可に付来二月十五日を 限り株主を募集す 横浜市高島町五丁目 大日本自転車製造株式会社創立 事務所 
1月30日 東京朝日新聞 大日本自転車製造株式会社、株主を 募集 
3月16日 毎日新聞 広告・自転車置臺クリヴランド製競走新形 京橋 伊勢屋善之助 
5月12日 東京朝日新聞 佛國の自轉車軍隊 大日本自転車製 造株式会社、資本金二十萬圓 
7月24日 時事新報 国産自転車、清国へ初輸出 森田自転車 製造所 
8月4日 讀賣新聞 当世百馬鹿(其十)雨が降り出し、人力車を呼ぶサイクリスト 自転車はビクター号 
11月1日 少年世界 第23号 博文館刊 軍用自転車 
11月6日 JWM紙(The Japan Weekly Mail) NBC (Nippon Bicycle Club),大日本双輪クラブ合同サイクリング Y 
11月15日 少年世界 第24号 博文館刊 水上自転車 
12月26日 毎日新聞 広告・濱田自転車店並に傳習所 

1898年
(明治31年) 1月11日 東京朝日新聞 自動車の初輸入 仏国ブイ機械製作 所テブネ技師は、仏国において馬車のかわりに発明されたトモビルと称す る石油の発動にて自由自在に運転する自動車一輛を見本として携え来りし が、其最高速力は一時間三十キロを走る由…
東京朝日新聞 大日本自転車製造株式会社の広告 自転車製造業開始
トンボがセーフティー自転車に乗っているイラスト入り 
2月5日
発行 月刊雑誌 運動界 自転車の話 トーマス・スチ ーヴンス著(自転車世界一周者) D 
2月17日 国民新聞、世界一周の旅行者が東京に到着
自転車世界周遊者の内残り二名も、いよいよ一昨十五日夜横浜に到着し、昨日午後更に東京に入りしが、数日間各所見物の後、本月二十五日横浜発のチャイナ号にて米国へ赴くべしと云う。
(イギリス人のジョン・フォスター・フレイザーの一行のことであろうか?) 
3月3日 東京朝日新聞 自転車世界漫遊者フレザー氏の演説会
九ヶ月以前英国を出発し自転車に依りて欧州を横断し印度支那を経て来着せしと聞く自転車世界漫遊者大英倫敦新聞記者ジ、エ、フレザー氏は今三日午後七時より本郷中央会堂に於て「欧州の大勢を論ず」といへる一場の演説をなす由
(イギリス人のジョン・フォスター・フレイザーJohn Foster Fraser、サミュエル・エドワード・ランSamuel Edward Lunn、フランシス・ハーバート・ローFrancis Herbert Loweの三人は、1896年7月に自転車世界一周旅行を開始。この旅行で使用にした自転車はローバー号であった。三大陸17カ国を2年2ヶ月で周り、その距離は19.237マイルに達した)
東京朝日新聞 広告・クリブランド、クレセント、ウエストフィルド 東京銀座四丁目四番地 伊勢屋善之助 
3月5日 東京朝日新聞 自転車旅行者の賊 
3月5日 運動界 第3号 自転車に就いて、自転車大会 D 
3月29日 東京朝日新聞 慶喜公と自転車
 此程自転車を買求めて勧め参らせけるより公は是に打乗り好天気の折柄単身本郷付近を徘徊し運動を専一になし居らるるよし・・・ 
4月24日 東京朝日新聞 広告・米国第一流アドレーキ 三石 商会 
4月24日 横浜貿易新聞 サイクル・タバコの広告 
4月25日 風俗画報・臨時増刊第163号 鄭都三十年祭圖會 自転車行列 
6月1日 警視庁令第20号 自転車取締規則 
6月5日 運動界 第6号 自転車の種類及び構造 D 
7月10日
発行 風俗画報 第168号 論説 自転車は有害無益野口勝一 
9月9日 国民新聞 神戸の双輪会員五名が東海道を自転車で… 
10月5日 運動界 第10号 自転車旅行 神戸双輪会会員の 神戸~東京間旅行 D 
11月5日 運動界 第11号 自転車競争 千葉街道市川逆井 間五哩 一等鶴田、二位岩谷、三位小林、四位メーソン 自転車練習所開設広告 神田・遊輪倶楽部自転車練習所 D 
12月5日 運動界 第12号 不忍池畔自転車大競争の記 審 判委員 脇屋三郎投 D 
12月10日
発行 風俗画報 第178号 内外連合自転車競走 運動会(11月6日)の記事 
12月 横浜姓名録 P39 自転車製造業・大日本自転車製造 株式会社 社長・渡辺幸之助、専務取締役・村松武一郎 Y 
 「日本人の生活」ビゴー(第2次第1号)日本自転車クラブ会員 (第2次第4号)新橋の姐さんたちの一部は自転車に熱中している
「極東にて」ビゴー 東京に登場した最初の自動車 

1899年
(明治32年) 1月5日 運動界 第3巻第1号 自転車術 脇屋三郎投 D 
1月19日 毎日新聞 広告・バーアンス、ホワイトフライヤー 横浜・近江屋栄太郎 東京・双輪商会 
1月20日 毎日新聞 全国自転車乗熟練家投票 
2月2日 毎日新聞 広告・クレセント本年式自転車沢山着 伊勢屋善之助、米国製最新式各種アイーデヤ、オバランド、ホワイトフラ イヤー 横浜・双輪館 
2月5日 運動界 第3巻第2号 自転車術(其二)脇屋三郎投 D 
2月10日 雑誌 中学世界 第2巻第3号~4号、 東京博文館 自転車発達の跡 桜井鴎村 N 
2月11日 雑誌「少年世界」臨時増刊号に冒険小説「自転車競争」 
2月22日 毎日新聞 自転車乗熟練家投票 締切り結果 一位・岩谷鷹藏 
3月5日 運動界 第3巻第3号 自転車術(其三)脇屋三郎 自転車競走 2月5日市川駅~逆井間ハンディキャップレース 大日本双 輪倶楽部 山崎、メーソン、エディー、小野寺、鶴田選手 D 
3月9日 横浜貿易新聞 競売広告 自転車二輌 横浜競売株式 会社 
3月15日 毎日新聞 広告・必勝クレセント競走自転車 伊勢屋善之助 
3月17日 東京朝日新聞 広告・さらさら越 泉鏡花 自転車談 浅田空花 
3月21日 東京朝日新聞 自転車の乗り逃げ 貸自転車業愛輪 会松下常吉方で 
3月24日 東京朝日新聞 水とり物語 流行は昔に返るとの諺 あれば今流行の自転車は古代模様の片輪車引きも切らぬ… 
3月28日 毎日新聞 広告・貸自転車開業 芝区・東舎 
4月5日 運動界 第3巻第4号 自転車術(其四)脇屋三郎 自転車失敗談(明治32年3月11日大平新聞)(一)人力車夫の譴責を 食う 
4月29日 JWM紙 藤沢ー国府津間自転車ロードレース、 NBC 
4月 自転車乗用速成術 村松武一郎著 横浜 内外商事週報社 K 
5月5日 運動界 第3巻第5号 自転車術(第五回)脇屋三郎 自転車大競走会の模様 D 
5月15日 文芸雑誌「新声」の広告に
 雑誌「青年文」少年園発行 (自転車物語 作者 松山春嶺) 
5月16日 毎日新聞 広告・米国煙草会社製、サイクル 東京新橋 江副商店 
5月17日 東京朝日新聞 広告・津村順天堂 中将湯に自転車のイラスト 
6月5日 運動界 第3巻第6号 自転車術 脇屋三郎 D 
7月5日 運動界 第3巻第7号 自転車術 脇屋三郎 D 
8月5日 東京朝日新聞 異装の自転車行列 横浜双輪倶楽部勇 輪倶楽部の有志者百五十余名公園内を基点とし各々赤穂義士の服装に擬し たる紅白のシャツを着し… 
8月10日 東京日日新聞 世界一周の自転車乗り ウィリー・シュバイガースハウセン(Willy Schwiegershausen)及びグスタフ・コーゲル(Gustav Kogel)という二人のドイツ人は、6月22日パリから自転車で世界一周の旅へ(計画ではフランスから始まり→ドイツ南部→オーストリア→ハンガリー→ルーマニア→ブルガリア→トルコ→バグダット→ペルシャ→ベルジュスタン→アフガニスタン→インド→ミャンマー→タイ→中国→日本→アメリカ→フランス) 
8月15日 東京朝日新聞 広告・ラムブラー自転車 東京・濱 田自転車店 
8月24日 東京朝日新聞 一ト口投書 納戸の洋服にて自転車 を乗り廻す若紳士
中外商業新報 商業登記広告 合名会社登記簿第一册第五号に梶野自転車合名会社 
8月 風俗画報 遊輪倶楽部自転車練習場の記事 
9月1日 毎日新聞 短歌 自転車(当選)朝寝坊 乗練ひ足にひまなき自転車の千鳥にのこす砂浜のあと 
9月5日 運動界 第3巻第9号 自転車術(完結)脇屋三郎 D 
9月6日 東京朝日新聞 大きな自転車の挿絵あり 
9月11日 東京朝日新聞 大日本私立衛生雑誌 第百九十五号 の論説には自転車衛生と題する一篇ありて… 
10月5日 運動界 第3巻第10号 盲人の自転車 日本橋馬 喰町二丁目の柳川某の子音さん D 
10月12日 毎日新聞 広告・モナク、デファンス、クレセン ト、アジャクス、クリブランド 東京銀座・伊勢屋善之助 
10月30日 東京朝日新聞 詐取自転車を種に詐欺を働く 
12月5日 東京朝日新聞 経済雑爼 自転車の需用追々増加し 本年の如き十一月迄には二十餘萬圓の輸入を見るに至れり… 
12月6日 毎日新聞 広告・輸入一周年為表祝、ホワイトフラ イヤー 双輪商会 
12月15日 東京朝日新聞 広告・直輸入、アイバンホー、ノ アウード、デルマー、グレンドン、アルゴオン、スネル、スーダン 石川 商会 
     カナダのカール・クリールマン(Karl Creelman)は、1899年から1901年にかけて自転車世界一周旅行を
"AROUND THE WORLD AWHEEL" Brian Kinsman,Published by Lancelot Press (1993) 

1900年
(明治33年) 1月3日 東京朝日新聞 広告・直輸入 米国最優等自転車ピア ス、アイバンホー、ノアウード其他種々 
1月28日 東京朝日新聞 自転車税 神奈川県知事は特別税新 設の件通常郡部会の議決に基き内務大蔵両大臣の許可を得て明治三十三年 度以降郡部雑種税中自転車税を新設する旨発表せり 
2月1日 東京朝日新聞 広告・直輸入流行新式ピアス、アイバン ホー、ノアウード 直輸入元 石川商会 代理店 四七商店 
2月11日 毎日新聞 広告・ピアス(自在座床支柱)自転車 (二百十五圓) 石川商会 
2月24日 東京朝日新聞 広告・直輸入ピアス、アイバンホー ノァウード 石川商会 
2月27日 東京朝日新聞 自転車の賊京浜間を夜行す 
2月 岳陽評論 中田徳太郎 耕文社 商家評判記に自転車販売 業の記事 静岡県立中央図書館所蔵 
3月8日 東京朝日新聞 一ト口投書 一銭車とは自転車の事だ というナゼ自転車が一銭車だと問うたら乗る者が八厘(天保銭)車が二輪 だから合わせて一銭車ではないかと云った 
3月10日 東京朝日新聞 自転車の置去り 
3月25日 東京朝日新聞 自転車乗迯の賊 
3月 新式自転車独習 岩田可盛訳 叢書閣 K 
4月18日 中京新報 自転車乗名手投票 
4月23日 毎日新聞 広告・新式自転車独習 岸田可盛訳 全1冊 定価金25銭 郵税金4銭 叢書閣 
4月26日 横浜貿易新聞 自転車乗の達人 五十三票 井上濱吉 十一票 根津酒造三 
6月10日 毎日新聞 日曜畫譜 回向院の自転車曲乗 
6月11日 毎日新聞 自転車の曲芸 今回米国の自転車乗シッ ド、ブラックの一行が巴里大博覧会へ招聘せられ彼地へ向かう途次本邦に 立寄りしを… 
6月25日 毎日新聞 広告・賜有東宮殿下上覧米国人シッド、 ブラック一座自転車曲乗開演 三崎町 東京座 
8月5日 毎日新聞 広告・月刊 自転車雑誌 現れたり本邦唯 一の好雑誌 8月5日第1号発行 要目 自転車の発行に就いて、自転車 談、自転車の沿革、自転車修繕術、狂言自転車、全速力、毎月1回発行1 部定価金7銭 郵税1銭 発行所 快進社 
8月11日 時事新報 新式自転車 スネル、グレンドン、スー ダン 石川商会 
8月27日 二六新報 自転車で富士下り 日米輪客の二名人 鶴田勝三、ボーン氏 
8月
~大正? 月刊雑誌 自転車 快進社発行 M,B 
9月15日 風俗画報 第216号 自転車の曲乗り 
10月3日 国民新聞 不忍池畔で第二回競争会を行う 双輪倶 楽部 第二回自転車競会は、来る二十八日、不忍池畔に催すはず 
10月8日 毎日新聞 広告・新子供乗十歳以上クレセント金八 十五圓 着婦人乗クレセント金百二十五圓 伊勢善 
10月12日 毎日新聞 広告・デートン新荷着デートントラッ クレーサ 、デートンロードレーサ 直輸入 双輪商会 
11月3日 読売新聞 自転車が好きで、京橋辺の自宅から、会 社へ通うのに、あまり近すぎて、あっけないというので、はるばる品川へ 引っ越した… 
11月4日 毎日新聞 懸賞広告 コースターブレークの効用を 最も有効に説明せし者五名に賞品を贈呈す委細は本月発行自転車雑誌第四 号にあり 四七商店 
12月 フートボールと自転車 三井末彦著 博文館 内外遊戯 全書 第十五編 K 
12月1日
発行 自転車 第5号 北米に於ける自転車見聞記 帝国輪友会第四回大競走会 オールド・ヒッカリー 所在不明 

1901年
(明治34年) 1月1日
発行 自転車 第6号 梅津大尉自転車談 最近米国学 術雑誌に記載せられたる軍用自転車(ダーズリー・ペダーセンの自転車) 女子嗜輪会 ハッセーハンドル 女さいくりすと 
1月1日 横浜貿易新聞 広告・謹賀新年 根津自転車舗 
1月3日 人民新聞掲載 探偵実話「自転車お玉 前編」伊原青々園著 金槇堂発行 N.K 
1月24日 人民新聞掲載 探偵実話「自転車お玉 中編」伊原青々園著 金槇堂発行 N 
2月13日 人民新聞掲載 探偵実話「自転車お玉 下巻」伊原青々園著 金槇堂発行 N 
2月 雑誌「流行」15号 自転車草履 
3月1日
発行 自転車 第8号 陸海軍自転車遠乗記 梅津大尉 自転車談 北清派遣軍の自転車 タイヤーの良否に就いて 所在不明 
3月25日
発行 株式会社五二会館購売品目録 舶来空気入自転車 
3月30日 東京朝日新聞 広告・未曾有の特別廉売 ノアウー ド五拾五円 石川商会 
4月1日
発行 自転車 第9号 奥州転輪記・那珂通世 女子嗜 輪会に臨みて 自転車乗として吾人の眼に映ぜし北米の道路と我道路との 比較 ピアス・チェーンレス・クッションフレーム 1901年式デートン 号のアルミニュウム仕上げ エルク自転車根津本舗 十傑投票 小林作太郎 
4月15日 東京朝日新聞 昨日の自転車競走会 大日本双輪倶 楽部、東京バイシクル倶楽部連合競走会 
5月2日 東京朝日新聞 熊谷の自転車競走 
5月3日 東京朝日新聞 自転車乗通行人を傷く 
5月4日 東京朝日新聞 赤襦袢の自転車芸者 
5月8日 東京朝日新聞 悪ふざけ 自転車乗を呼止め其人の乗 りたる儘に自転車を引掴み力足踏張りつつ目よりも高くさし上げれば車上 の人は車ごめに空中へ揚げられ蒼青になりて慄へ居る處へ巡査が… 
5月22日 東京朝日新聞 横須賀の自転車競走大会 
6月11日 東京朝日新聞 自転車旅行梅津歩兵大尉の一行国府 津より足柄峠を越えて沼津に出で去る七日甲府に達せしが途中静岡県駿東 郡の山中に於いて誤って渓谷に転落し… 
6月15日 東京朝日新聞 自転車取締規則の発布 
6月18日 東京朝日新聞 近日警視庁から発布するという自転 車取締規則は目下既に其草案が出来上って… 
6月22日 東京朝日新聞 自転車の輸入額 30年=182354円 31年=240866円 32年=227149 33年=521070円 
6月23日 東京朝日新聞 明治座の自転車曲乗 昨年都下に於 いて喝采を博せし自転車曲乗シッド、ブラック一座のブァンはこの程再び 上京し来る二十八日より一週間明治座に於いて昼一時より夜七時より斬新 の技芸を演ずるという 
6月27日 東京朝日新聞 自転車乗小児を傷く 
6月27日 東京朝日新聞 力士荒岩、少年自転車乗と競走す 
6月 中央公論 女子と自転車について 
7月8日 図書世界 第7巻第7号 東京博文館発行 蹴鞠と自転車 三井末彦著 小判129頁 正価拾貳銭郵税貳銭 

 自転車乗用の医学的観察 済生医会第四総合に於ける入澤達吉博 士の演説 N 
7月 血染めの片腕 探偵講談 山崎琴書講演 山田都一朗速記 大阪 博多久吉 付:自転車強盗 三省社瓢馬講演大阪速記会員速記 K 
8月2日 東京朝日新聞 自転車博士 那珂博士自転車にて昨夜 来り今朝島原へ向け出発せり 
8月5日 東京朝日新聞 両国の川開き(夜況) 自転車の仕掛 花火 
8月17日 東京朝日新聞 那珂文学博士の自転車旅行各地にて 色々の名称を付けらる一輪車、二輪車、じりんしゃ、にてんしゃ、 いちりんきしゃ、にりんきしゃ、ひとり人力、ひとりくるま、 ひとりきしゃ、じりきしゃ、いっちょうくるま、にちょうくるま、 或る所にて自転車が一匹通るといいしものあり 
8月25日 東奥日報 自転車は好まず 自転車は青森にも流行 して来て居るが、やがて朝顔の花と共に萎む一時の流行であろう 
8月28日 東京朝日新聞 広告・店員及び小僧募集 濱田自転 車店 
8月31日 報知新聞 軍用にも役立つか、梅津大尉遠乗り実験 
8月31日 女学雑誌 自転車武道 鴨夢 小僧と自転車 
9月10日 横浜貿易新聞 広告・ピアス、靉晩峯、ス子ル 石川商会 
9月15日 時事新報 最新式ルロイ自転車荷着広告 ブルウル兄弟商会 
9月17日 毎日新聞 広告・ピンヘット煙草 自転車の挿絵 
9月18日 東京朝日新聞 トーマス式自動自転車に就て 

 東京風俗志 平出鏗次郎著 第三節 舟車 明治十七八年の頃、 神田秋葉原にて、三輪車を貸すものあり… 
10月
~大正? 月刊雑誌 輪友(創刊)輪友社発行 K 
10月10日 東京朝日新聞 自転車にて自転車の賊を追う 
10月14日 東京朝日新聞 銃猟物語(六)遊猟用に自転車を 用いること 
10月25日 東京朝日新聞 自転車取締改正規則の発布 
10月27日 東京朝日新聞 自転車乗の下車すべき阪路 
10月27日 時事新報 東京の急坂十三ケ所は乗車禁止 
10月28日
発行 輪友 第1号 自動車に就いて、トーマス式 自動二輪車、日本に於ける自転車の沿革、自転車富士登山に就いて、 
10月30日 毎日新聞 挿絵・自転車取締規則の改正 横に車 おさない子供には乗れず 
11月4日 時事新報 上野不忍池で自転車競走会の余興として 本邦初のオートバイ・レースが行われる 
11月7日 東京朝日新聞 埼玉県騎西町の自転車競走大会 
11月12日 東京朝日新聞 第五回輪友会競走 深川東町四十 六の帝国輪友会常設競技場にて 
11月25日
発行 輪友 第2号 ロコモビル(蒸気式自動車) 自転車販売業者の前途如何 
12月7日 東京朝日新聞 八王子の自転車競走 
 
1902年
(明治35年) 1月1日
発行 輪友 自転車無銭世界旅行者、中村春吉氏直話 
1月10日 東京朝日新聞 少年の自転車遠乗
   神戸市日曜新聞社員福島源蔵氏の長男厳と呼び当年僅かに八年十一ケ月なるが昨年九月中より自転車に乗り始め・・・神戸東京間の自転車遠乗りを・・・ 
1月13日 東京朝日新聞 一口噺 に自転車の挿絵 
1月14日 東京朝日新聞 少年の自転車遠乗り の続き
   関東最少年の愛輪家あり横須賀市穴原栄次郎の長男新太郎とて当年満七歳なるが昨年より自転車に乗習ひ既に壮者も及ばざる技輌にて一昨日横浜輪友同志会の鎌倉行きに途中より父と共に飛入りして・・・ 
1月16日 東京朝日新聞 自転車の世界週遊 目下芝区愛宕下町南一番地大島安次郎方に滞在せる広島県人中村春吉は語学研究、風俗視察を目的として自転車にて世界を周遊せんと思いたち来る二十二日出発する由なるが其のついでを以て日本製品を広く海外に出だす為め外国に於ける新聞に演説に種々の方法を以て紹介の労を執ると云へば希望者は大島方へ来る二十日までに申込むべしとなり 
2月発行 石川商会のカタログ アイバンホーの写真など 
3月7日 時事新報 横浜なる石川商会にては今般ミッチェル式自動車輸入したるよしなるが、同車は普通の二輪自転車に瓦斯発動機を据え付けたるものにて、馬力は二馬力半あり、全速力は一時間三十八哩を走り、而もマーローコースターブレーキの備えあれば危険の 慮 少しもなく、代価は一輌五百円なるよし 
4月4日
発行 輪友 第6号 "宮田工場主宮田栄助氏の談話"の記事 
4月22日 東洋日の出新聞 長崎でのボーン曲乗り興行広告  
5月27日 時事新報 横浜で自転車競走 日本自転車奨励会の第二回競走会
一昨日正午より横浜市真金町裏手に於いて開かれたるが、第一回は松原金太郎(黄)四分五十八秒にて、第二回秀輪会員二哩競争は小暮篁(赤)四分五十七秒にて、第三回三哩競争は山口愛吉(赤)七分十九秒にて、第四回三哩競争は深見実(黄)六分十五秒にて、第五回二哩競争は根津常太郎(紫)四分十五秒にて、第六回選手五哩競争は太田丹次郎(黄)十一分三十四秒にていずれも第一着となり、午後五時頃散会したり 
5月 簡易自転車修繕法 佐藤喜四郎著 快進社 K 
6月1日
発行 治療新報 三輪自転車療法 B 
7月5日 自転車 第24号 雨中の百哩競走、米国輪界見聞記 松井子爵自転車談、梅津大尉自転車談ほか 
7月30日
発行 自転車全書 松井真玄著 内外出版協会 K,B 
8月5日 自転車 第25号 自転車直輸入商 喬盛館 高木壽次、獵輪雑誌を発行予定、自転車の効用ほか 
8月26日 時事新報 自転車学校設立、乗り方、修理法など教授 

 雑誌 新小説 風流的自転車、松葉 
9月10日 大阪毎日新聞 新荷着、イーグル、ピアス、 ウエストフィールド、大阪中之島淀屋橋・三五商会 
9月
~12月 月刊雑誌 猟輪 大阪、猟輪倶楽部発行 所在不明 
10月16日 時事新報 夜間乗車する時は点灯のこと 警視庁 
10月 風俗画報 第257号 東陽堂刊 横浜名所図絵 セーフティー車一台 
10月
~12月 月刊雑誌 自転車世界 大阪、自転車世界社 所在不明 
11月5日
発行 輪友 第13号 自転車用灯火器に就いて、 自転車屋の競争より起こる弊害、ロコモビルに就いて、新刊紹介 (自転車世界第2号、自転車第27号、猟輪雑誌第3号) 
12月21日 自転車2万台に達す 贅沢品から実用品時代へ 

 神奈川県横浜市実業家要録 横浜市 実業家要録発行所 Y 

 自転車指針 梅津大尉著 快進社発行 N 

 新聞記者之十年間 平田久著 自転車の功徳 

 カタログ 石川商会 ピアス、アイバンホ-、スネル、 オールド・ヒッコリー B 

1903年
(明治36年) 1月 風俗画報 第262号 交番・ポスト・自動電話・ 自転車の挿絵 
1月
~M40? 月刊雑誌 三友 大阪 所在不明 
2月5日
発行 輪友 第16号 日本輪友団体同盟会と全国連合 大競走会に就いて(二)、郊外運動場建設に就いて、新刊紹介(自転車 30号、三友雑誌6号) 
2月25日 読売新聞 魔風恋風 小杉天外の連載始まる 
2月28日 自転車 第31号 自転車百話(其二八) 日本製自転車に就いて、驚くべき自転車曲芸、自転車軍用の成績、 世界一周の自転車乗中村、梅津大尉著『自転車指針』、松井子爵作歌・ 多忠基作曲「自転車兵」 
3月1日-
7月31日 第5回内国勧業博覧会・大阪 自転車出品者 宮田栄助、宮林操三、梶野仁之助、角 利吉、梅村鎌吉、 大石峰次郎、平野光三郎 
3月9日 東京朝日新聞 「不忍池」と題する河合英忠の絵 和服の若い女性が自転車に乗っている図 
4月2日 時事新報 日米商店、アンドリュース&ジョルジ合名 会社の広告及び日本全国大連合自転車大競走会の記事 
4月5日 毎日新聞 祝博覧会開設非常大割引 写真器及自転車 日米商店 
4月10日 輪友 第18号 我国自転車団体の最も古き 日本輪友会の話(二) 
4月13日 萬朝報社自転車隊 午前6時15分四谷大木発し、 15の勇士小金井に観桜遠乗をなしたり 『自転車』33号P57 
5月5日 滑稽新聞 第48号 宮武外骨の自転車に関する記事 
5月10日 自転車 第33号 自転車百話 チャンピオンに 就いて 警視庁に望む 伊藤虻半氏を訪う 雨中自転車遠乗記 雨中遠乗 に付所感 松井子爵輪談(下) 一ケ月間三難旅行(下) 松浦氏大坂物語 自転車演習事記 坂路を攀づる自転車 ニューヨルクに 於ける中村春吉 ピアス改良の詳細 
5月12日 毎日新聞 広告・自転車製造販売 モータ商会出張所 旭自転車販売広告 日本橋 鈴木自転車部 自転車販売部、自転車練習所、自転車工場 東京神田橋外 濱田自転車店 各種自転車附属品大販売大安売 東京神田愛輪商会加藤 
5月17日 毎日新聞 広告・ビー&エイチ号 神田 奥津商店 
6月7日 毎日新聞 広告・ナショナル自転車、ラレイ自転車 大阪一手販売 大阪市東区淀屋橋南詰南 大島自転車商店 
6月20日 滑稽新聞 広告・子供自転車製造販売(子供用三輪車)大阪順慶町心斎橋 深田松之助 
7月21日 萬朝報 広告・米国大博覧会最高名誉 金牌 ピアス 石川商会 
7月31日 萬朝報 広告・輪界に警告す(ピアス商標変更) 石川商会 
8月1日
発行 太陽 自転車談、紫樓 
8月14日
発行 日米商店商品目録 岡崎久次郎 スターリング号 ウルフアメリカン号 スタンホード号 アメリカン号 N 
8月28日 大阪毎日新聞 広告・アイバージョンソン、ラシクル 大阪 角自転車商会 
9月5日 輪友 第23号 新富座の自転車曲乗、蹈走車の発明 
9月 「実業世界 太平洋」(1巻10号 175-181頁)博文館発行に自転車営業の記事あり 
10月5日 雑誌 輪友 第24号 官線及日鉄線自転車無賃輸送、 電信配達と自転車、我眼に映ぜし中村春吉氏、自転車付属品の説明、 平塚の自転車倶楽部
10月10日 雑誌 愛輪 金澤愛輪倶楽部発行 石川県金沢市 所在不明 
10月26日 読売新聞 女子大学校の運動会で自転車マーチ 
11月3日 読売新聞 魔風恋風の出版広告 
11月10日 毎日新聞 広告・ヲリエンド、ウヲルサム、 ハーバード、ラージホワイトウヲース、ハムバー 坂田自転車店 
11月10日 毎日新聞 広告・新意匠便利自転車電灯、蓄電池 広瀬新 
11月15日
発行 魔風戀風 前編 小杉為藏 春陽堂 N 
11月28日 自転車 第36号 口絵各地乗輪芸妓 自転車百話、松井子爵自転車談、梅津大尉自転車談、輪界の没理漢、 自転車長途旅行 
    報知新聞(1月~12月)に村井弦斎の『百道楽シリーズ』が連載 「自転車道楽」も構想にあったが、執筆されたのは『酒道楽』『釣道楽』『女道楽』『食道樂』の4作のみ 

 雑誌・輪界 創刊(3月?)大阪 輪界社発行 田村規茂 (輪友 第17号67頁・69頁参照) 

 デートン・カタログ 双輪商会 N 

1904年
(明治37年) 1月1日 風俗画報 第281号 女百姿女流ハイカラ(女性と自転車の挿絵) 
1月1日 毎日新聞 広告・英国製各種、独逸製各種、 米国製各種並びに附属品各種 衛藤自転車店 東京麻布赤坂芝 自転車営業組合有志 恭賀新年・ビー&エイチ号、デー号 神田・奥津商店 
1月1日 雑誌 輪友 第27号に「愛輪」の広告 
1月26日 毎日新聞 広告・仁藤商店、クリーブラント、 コロンビア、ウエスト、ハンバー 
3月3日 東京朝日新聞 広告・デフアンス、ケリーバート 大阪 中村自転車商会 
3月5日 大阪毎日新聞 広告・各種新着、自転車並ニ自動車 大阪 石原自転車舗 
3月5日
発行 輪友 第29号 戦時に於ける輪友の態度、 自転車の流行が及ぼせし過去と現在、自転車曲乗術練習法(2)、 米国曲乗師バーバー氏、曲乗の沿革、寄贈書目(自転車39号、 三友雑誌13号、愛輪5号) 
3月8日 東京朝日新聞 広告・ピアス、芙蓉峯、スネル 石川商会 四七商会 
3月9日 東京朝日新聞 広告・英米独最新式、ホバート号、 スイキセー号、ナショナル号、シュスー号、クリブランド、ウニストー 英輪商会 
3月15日 自転車目録 石川商会 神奈川県立文化資料館所蔵 
4月5日 萬朝報 広告・オリエント、ウヲルサム、 ハーバート、ラージホワイトウヲース、ハムバー 東京・坂田自転車店 
4月10日
発行 輪友 第30号 選手会の成立を悦ぶ、 内国製自転車の発達を望む、婦人と自転車、慶応義塾自転車隊演習遠乗会 自転車曲乗術練習法(3)、愛輪商会の改称(スイフト商会)、 
5月28日 福岡日日新聞 ラシクル乗用選手ノ名誉 第壱着 八尋利兵衛君 
5月 魔風恋風 小杉天外作 春陽堂 デートン色の自転車に 海老茶袴の令嬢 N 
6月2日 大阪毎日新聞 広告・快速堅牢 デートン 双輪商会 
6月2日 新愛知号外 第1号 自転車大勉強広告 静岡 木村商店 
6月 雑誌 周防愛輪月報 山口県防長愛輪同志会発行 所在不明 
7月1日 雑誌 自転車 第44号 ピアス自転車新旧登録商標 
8月8日 東京朝日新聞 広告・少年用自転車 藤莚製造元 小菅恭太郎 
8月23日 東京朝日新聞 陸軍御用スタアリング自転車の広告 東京銀座三丁目 日米商店 
10月12日 大阪毎日新聞 広告・軍用実用新式自転車新着 ビスマーク、ハンバーク、ピヤスランド、フラワー、新式瓦斯ランプ、 ポケット瓦斯ランプ 大阪・播磨屋自転車商会 

 角自転車商会カタログ ラシクル、アイバンホー 

 自転車正価表 石川商会 N 

1905年
(明治38年) 1月1日 毎日新聞 広告・世界無比英国製自転車販売 東京・仁藤商会 
1月3日 毎日新聞 広告・第5回内国勧業博覧会賜三等賞牌及 褒章 徳用敷物藤莚製造元 少年用運動三輪自転車 流行新型乳母車 小菅恭太郎 
1月7日 横浜貿易新聞 広告・恭賀新年 ピアス、スネル 石川商会 
2月11日 毎日新聞 堅牢無比英国製ハンバー 仁藤自転車店 
2月15日
創刊
~M43? 雑誌 清輪 清水卓編集 清輪社刊 K 
2月15日 毎日新聞 新聞小説 愛の犠牲 橋本青雨 第46回 得意の自転車を飛ばして、今しも谷中の墓地にさしかかると、突如に… 自転車の挿絵入り 
3月30日 東京毎日新聞 女百態(三八)自転車の挿絵 
4月18日 東京毎日新聞 花の絵はがき(十七)自転車の挿絵 
4月22日 大阪毎日新聞 広告・陸軍御用スタアリング自転車 日米商店 
5月15日 大阪毎日新聞 広告・ビクトリー、スタンフォード 大 阪 石原自転車舗 
5月 體育 第138号 P54 不忍池畔の競走会、 女子大学の自転車会 D 
6月3日 大阪毎日新聞 広告・輸入増税とピアス自転車 来る七月一日より輸入増税法実施相成候由に付き… 石川商会 
6月4日 大阪毎日新聞 広告・本年式新輸入 デファンス、 サウスト、トライアンプ 大阪・中村自転車商会 
7月16日 都新聞 女学生にて自転車に乗るものは案外に尠なく、女子大学生の十二、三人を頭として、音楽学校の七、八人、さては虎の門女学館は流石その元祖だけありて、音楽学校と匹敵するほどなるが、右のほか男児も及ばぬほど駆け廻りて、実用に供しつつあるは、飯島某女という雑種生の家庭教師なり
朝日新聞 女のサイクリスト 女子大学で 十二三人、音楽学校で七八人、虎の門女学館で八九人 
8月15日 清輪 広告・輪友銃猟写真雑誌 小田垣哲次郎編輯 毎月25日発行1部定価金10銭郵税1銭1ケ年1円10銭 本誌は関西地方に於ける唯一の自転車銃猟写真雑誌なり 大阪区西区京町堀上通一丁目 輪友銃猟写真雑誌社 
9月1日 時事新報 広告・陸軍御用自転車 スターリング 車体改正二一吋 日米商店 
9月3日 時事新報 広告・米国製実用車の大廉売 メンター 金三拾九圓 石川商会 
9月11日 時事新報 広告・デートン自転車堅牢軽快 双輪商会 
9月14日 時事新報 広告・少年用自転車、乳母車 東京・ 藤井啓作 
9月28日 時事新報 広告・千九百五年最新形スターリング 自転車 日米商店 
11月1日 雑誌 少年 第26号 時事新報社 口絵、 自転車の稽古 競走 N 
11月12日 東京有志聨合大競走会 不忍池畔にて開催 
12月20日 横浜貿易新聞 広告・自転車日覆 横浜・池田商店 
 海外輸入貨物包装調査報告第1回 農商務省商工局 自転車の梱包について 

1906年
(明治39年) 1月1日 新愛知新聞 広告・英国製最優等自転車 バィアダクト、サムソン 小池自転車販売部。最新式ピアス、スネル、 アドミラル 梅村商会
バィアダクト、サアムソン、イーグル、ウエストフィルド 中村自転車商会 
1月1日 自転車 第62号 梅津大尉愛乗車遭難記、 軍用車官製に付いて、ほか 
1月 石川商会自転車カタログ ピアス、スネル、アドミラル、 レノックス号など N 
3月5日 時事新報 広告・堅牢無比英国製日本一手輸入元 バィアダクト自転車 名古屋市伝馬町 中村自転車会社 
4月5日 万朝報 後藤新平が台湾の自転車競走会で第一着 八百長疑惑 
4月30日 時事新報 広告・ 堅牢無比英国製日本一手輸入元バィアダクト自転車 名古屋市伝馬町 中村自転車会社 
5月27日 横浜貿易新聞 広告・米国製自転車ピアス、スネル、 レノックス、英国製自転車ラグラン、トライアンフ 石川商会 
9月 逓信省の公達第四百八十七号に「自転車ハ赤色塗」とある 
10月29日 毎日新聞 獨逸の新式人力車(三輪車) 
12月8日 特許 第3897号 第46類 折畳ミ自転車 大阪・ 今西林三郎 
12月 蹴毬と自転車 三井末彦著 K 

 ダンロップタイヤ説明書 H・W・グリヤー株式会社 B 

 SHIHARA BICYCLE DEPT カタログ スタンフォード B 

1907年
(明治40年) 1月1日 東京毎日新聞 広告・自転車安全止効用及び説明 東京・ 村淺商会 
3月1日 東京金物新報 特許年限満了の金物 自転車・東京 木下豐次郎外三名 N 
4月7日 時事新報 ピアス自転車の偽造謝罪広告、 ハンバー自転車の広告 シングルトン・ベンダ会社、ス井フト号 ス井フト商会 
5月5日 新潟新聞 石川商会の広告 ピアス、スネル、 レノックス、ラグラン、トライアンフ   
5月 大阪~日光間千哩レース 大阪新報主催 
6月22日 東京毎日新聞 運動スケッチ(二)自転車 
10月31日 萬朝報 自転車乗りの両横綱がいよいよ決戦
輪界の大選手たる横浜小宮山長蔵、京都砂田松次郎の両氏は、東西の両横綱を以って目せられ、去る三十五年以来年々相戦うて、一勝一敗、容易にその優劣を定め難く・・・ 
11月16日 時事新報 一騎打ちは砂田の勝利
全国連合自転車大会 同会は十五日午前十時より日比谷公園に於いて開催されたり。朝来好晴にして、いわゆる自転車日和なりしかば、参観者非常に多く、弥次馬連は閧の声を挙げて予定の番組数十番を終り、当日の見物なる自転車、自動車の競走となるや、人力は機関に及ぼざるにや終に自動車の勝に帰し、次に本年を以って自転車界を去るという、京都砂田松次郎、東京小宮山長蔵両氏及び広田、高橋、酒井の競走は、砂田氏が乗車のチエーン外ずれしため、小宮山氏は同情を表して競走を中止し、遂に月桂冠は高橋氏の手に落ちたり。また小宮山、砂田両氏の一哩競走は三分七秒を以って砂田の勝利に帰し、午後四時閉会せり 

 カタログ 英・バイアダクト 

 日米商店カタログ ラーヂ・ホイットワース B 

1908年
(明治41年) 1月1日 中央新聞週報 猿と自転車の絵 
1月1日 明治事物起源 石井研堂著 自転車の始 
1月 輪界タイムス、創刊 (現、名古屋輪界の前身) その他名古屋には子安と云う人が発行した『愛輪時報』(創刊年月日等不詳)あり。 
1月31日 図書世界 第9巻第1号 蹴鞠と自転車 三井末彦著 
2月3日 時事新報 広告・体育運動・自走者 吉川時計店 
4月7日 東京毎日新聞 広告・陸海軍御用各鉄道郵便局御用 雨具一式 自転車用マント 大菱商会 
4月25日 東京毎日新聞 自転車曲乗(歌舞伎座の三日間) 世界に於ける輪界の明星米国人エルヂット氏夫妻が二十三日から 歌舞伎座に於いて演技中の事は… 
6月 北河内に自転車郡と言う地名 
9月
~M45? 月刊雑誌 輪界 輪界雑誌社発行 K 
9月25日 輪界 創刊号 日本自転車の由来、世界自転車旅行者中村氏の新嘉坡の滑稽業、 経済学上より見たる関税と自転車 K 
12月22日
発行 日本製材時報 第5号 自転車用木リム台に就いて N 

1909年
(明治42年) 3月10日 時事新報 広告・拡張移転 東京 角自転車商会 
3月12日 新愛知新聞 輪界の三大絶品、ピアス、ハーメテック、 オール 代理店 名古屋市末広町 梅村自転車店 
3月28日 横浜貿易新報 四輪車(人力車の代用) 形状は自動車に似て速力は自転車の如く 
6月22日 毎日新聞 水の上を走る自転車 
6月 日米タイムス創刊 生田七郎編集 
7月1日 横浜貿易新報 広告・祝開港五十年 エビスビール 自転車と自動車の絵 
7月3日 横浜貿易新報 広告・開港五十年と自転車 ピース、モノポール 金輪社 
7月6日 横浜貿易新報 広告・旭号自転車 三田土タイヤ一式 
7月25日 「輪界」第11号 名古屋佐藤彦吉選手の写真、水上自転車発明談、石川商会の廃業について、東洋商会松下常吉略歴、競輪舎の広告 東京小石川第六天前(小日向水道端三ノ二八)
ミシュラン・タイヤの広告 
8月 中村春吉自転車世界無銭旅行 押川春波編述 博文館 N 
10月5日 大阪毎日新聞 広告・自転車及び蓄音機輸入 前田熊太郎 
10月6日 上毛新聞 広告・ピース号、セントヂョージ号 直輸入元 横浜 金輪社 高崎市連雀町・岩崎自転車商会販売 
11月29日 記念写真 陸前石巻 福来館写真館 福村万七氏撮影 自転車の一台はラージ号 N 
12月 工場一覧 農商務省工務局工務課編 第12類船舶車両製造業 
 重要輸入品要覧(下)農商務省商務局 

1910年
(明治43年) 1月10日 石川商会廃業解散会の案内状 N 
2月14日 東京毎日新聞 広告・トーヨー号、ルービー号 東洋商会 
3月21日 東京毎日新聞 広告・アサヒ号、パーソン号 宮田製作所 佐野ゴム店販売 
5月号 雑誌 探検世界 世界一周、奇怪物巡覧記 
5月号 雑誌 冒険世界 貧乏人の隊長となって五大州を横行せる中村春吉の奇異なる経歴 
6月号 無人島生活と私が大金鉱を発見せし苦心談 
7月号 幽霊を説服した記 
7月 横浜成功名誉鑑 横浜商況新報社刊 自転車業の嚆矢 高木壽次、自転車商 根津酒造藏、モノポール自転車 松浦精一郎・金輪社、和製自転車の嚆矢 梶野仁之助 Y 
7月 全国自転車商名鑑 大阪輪友雑誌社 K 
8月26日 やまと新聞 ラーヂ自転車 帝国逓信省御用、英国皇室 特命御料 日米商店 
10月10日 今流行自転車ぶしと博多ぶし 編集兼発行者 大淵 浪 発行元:駸々堂 
10月22日 因伯時報 因伯時報社 自転車競走の記事 
11月1日 横浜貿易新報 本社主催自転車遠乗会、衝突の値二円 
11月2日 横浜貿易新報 本社主催自転車遠乗会、大遠乗会人気の数々、自動車及び自転車の票札改正 
11月3日 横浜貿易新報 本社主催自転車遠乗会、自転車大遠乗会人気の数々、寄贈品の申込 
11月4日 横浜貿易新報 本社主催自転車遠乗会、自転車大遠乗会人気の数々 
11月5日 横浜貿易新報 本社主催自転車遠乗会、寄贈品 
11月6日 横浜貿易新報 本日の遠乗会、自転車の盗難、寄贈品の山 
11月7日 横浜貿易新報 青空一路銀輪連行記 
11月8日 横浜貿易新報 双輪遠乗余禄、自分の頭を打割る 
11月9日 横浜貿易新報茅ヶ崎のグラウンド 東京京橋自転車商日米商会にては千住の自転車グラウンドが冬期霜融けにて用を為さざるに湘南地方の海岸にて恰好の地を選び設置せんと計画中なりしが茅ヶ崎町海岸南湖の濱が最も適当なりとて目下同所を踏査中なりといふ
遠乗会と戸塚町 
  
 信越輪界 信越輪界発行 松本市中町 所在不明 

 車税臺帳 仁井田村役場 福島県岩瀬郡 

 カタログ 橋本商会 ハンバー、インペリアル、センター、ノートン、スターレー、ラピッド、アライアンス、スタンダード、プリティー、サンシャイン ハンバー東洋総代理店 B 

 二葉屋カタログ ファルコン、アトラス、マーシャル、マルコ、エクスプレス B 

 金輪社カタログ B 

1911年
(明治44年) 1月
発行 内外書籍出版発兌目録 第171号 嵩山堂 自転車全書、中村春吉自転車世界無銭旅行、 
3月1日 報知新聞 広告・1911年式ダンロープタイヤー 神戸 ダンロープ護謨極東株式会社 
3月30日 毎日新聞 広告・明治タイヤー 米井商店 
4月6日 横浜貿易新報 本社主催自転車遠乗会、遠乗会寄贈品 
4月7日 横浜貿易新報 本社主催自転車遠乗会 
4月8日 横浜貿易新報 本社主催自転車遠乗会、遠乗会寄贈品 
4月9日 横浜貿易新報 本社主催自転車遠乗会、遠乗会寄贈品 
4月10日 横浜貿易新報 遠乗会寄贈品、自動車と衝突 八日午前十一時市内松影町四ノ一三五馬淵宇平が自転車に乗じて山元町一ノ一先街路に来かかりたり所前方より来りし外人四人乗りの自動車と衝突し自転車は滅茶苦茶に破壊されしより宇平は直ぐに外人を捕へて山手署へ同行を乞ひたるに外人は自分の名刺を同人に渡し自分は山下町二〇グランドホテルに投宿し居るなれば若し用があればホテルに来れよと云い捨てし儘立去りたるより宇平は直ちに山手署へ訴へ出でたり 
4月11日 横浜貿易新報 自転車遠乗会各所の大歓迎 
4月13日 横浜貿易新報 本社主催自転車遠乗会の前景気、遠乗会寄贈品 
4月14日 横浜貿易新報 本社主催自転車遠乗会の前景気 
4月15日 横浜貿易新報 遠乗会歓迎、遠乗会寄贈品、本社主催自転車遠乗会は愈々明日、自転車泥棒 
TR VALIGN=TOP> 4月16日 横浜貿易新報 遠乗会延期 
4月19日 横浜貿易新報 自転車遠乗会 来る二十三日の盛会、 警察署へ自転車を寄附 
4月20日 横浜貿易新報 お待兼の吾社自転車遠乗会 
4月21日 横浜貿易新報 双輪会の景気、自転車遠乗会は愈々明後日、自転車グラウンド 横浜市日米商会にては県下茅ヶ崎町へ自転車グラウンドを設けんと兼て同町海岸元中村楼付近の地所数千坪を買ひ入れ少なからざる資金を擲って先頃より工事中なるが右は近々竣工する筈にて目下取急ぎ工事中なり此のグラウンドは周囲凡そ一哩にして従来あるものの如く丸き形にあらずして方形とし當世向きなりといふ 
4月22日 横浜貿易新報 明日の本社主催自転車遠乗会、藪中に自転車 
4月23日 横浜貿易新報 祝自転車遠乗会 各自転車店広告、自転車を盗る 
4月24日 横浜貿易新報 横浜貿易新報社主催の自転車遠乗会 空前の記録 春風一路金輪突破行 
4月25日 横浜貿易新報 遠乗会余聞 
4月 「現代娯楽全集」晴光館刊に自転車の項目(6頁)あり 
6月28日 横浜貿易新報 広告・自転車ランプ並製八十五銭 日電商会 
9月15日
発行 如蘭社話 巻43に記脚踏車の記事 N 
10月14日 福島民友新聞 機敏な自転車泥棒 ラーヂ自転車を窃取 
10月20日 福島民友新聞 県下自転車競走大会 図書館広場にて 
10月 津山案内記 村川春浪編著 自転車修繕販売 平七商会 吉田勝平、矢野自転車店 津山市 
 角自転車商会カタログ プリミア自転車 B 

1912年
(明治45年) 2月16日 證明書 英国製自転車ラーヂ、電報配達用として成績優良 大阪逓信管理局 
2月
発行 怪男子快挙録 河岡潮風著に貧民の親友、 中村長髪君の関暦 
3月7日 横浜貿易新報 職業百態 自転車掃除掃除料一回二銭 
5月18日 中外商業新聞 広告・イーデー号、マルコ号、ピアレス号、アトラス号保証状 合資会社 二葉屋 
5月 全国自転車商名鑑 小田垣鉄次郎編 大阪輪友雑誌社 K 
7月15日 東京朝日新聞 広告・イングランド自転車 東京・原島商店 
 木材ノ工芸的利用 農商務省山林局 
 
 
この年表を編纂するにあたり、下記の方々から多大なご教授とご援助をいただきました。ここに記してお礼申し上げます。
佐野裕二、斉藤俊彦、高橋達、真船高年、斧隆夫、梶原利夫、須賀繁雄、三輪健治、吉田満、松島靖幸、自転車文化センターの渋谷良二氏ほか。
 
編集者 大津幸雄
 
初編 平成8年7月1日

最終更新日、2012年1月17日