日本語|English 


京都大学数理解析研究所(RIMS)共同利用事業


平成26年度RIMS共同研究

『デザイン、符号、グラフおよびその周辺』



デザイン理論、代数的符号理論、グラフ理論をはじめとする組合せ数学の基礎的分野間の交流、さらにはそれらの分野と周辺領域(離散幾何、確率論、統計学等)との幅広い研究交流を目的として、下記の通りRIMS共同研究を実施致します。



日時:2014年7月23日(水) ~ 25日(金)   

場所:京都大学数理解析研究所  111号室

京都市左京区北白川追分町

(市バス「京都大学農学部前」または「北白川」下車 )





講演者


生田卓也 (神戸学院大)

入江佑樹 (千葉大学)

大舘 陽太 (北陸先端科学技術大学院大学)

大輪拓也 (国立情報学研究所)

来嶋秀治 (九州大学)

鈴木航介 (東京大学)

瀬川悦生 (東北大学)

徳重典英 (琉球大学)

野口健太 (慶應義塾大学)

萩原 学 (千葉大学)

藤田慎也 (横浜市立大学)

三枝崎剛 (山形大学)

宗政昭弘 (東北大学)

原瀬晋 (東京工業大学)

Xiao-Nan Lu (名古屋大学)

芳木武仁 (東京大学)



謝辞

本共同研究は京都大学数理解析研究所のご支援及を受けています.

この場をお借りして関係者各位に心より御礼申し上げます.



世話人

平尾 将剛 (愛知県立大学, 代表者)

藤沢 潤 (慶應義塾大学),  澤 正憲 (神戸大学) ,野崎 寛 (愛知教育大学) 



最終更新:2014年7月2日