代数的整数論とその周辺2017

日程:2017年12月4日(月)午前~12月8日(金)午後
会場:京都大学数理解析研究所 420号室
プログラム委員:角皆宏(上智大学)、山崎隆雄(東北大学)、水澤靖(名古屋工業大学)

概要
この研究集会は京都大学数理解析研究所の共同研究事業の一環として開催されます.代数的整数論,岩澤理論,p 進ガロア表現 とp 進コホモロジー, 数論的基本群,分岐理論,代数的サイクルとK 理論,保型形式とガロア表現,多重ゼータ値,逆ガロア問題,計算機数論など広範囲の数論をテーマとしています.
「代数的整数論とその周辺」研究集会 運営委員会のHP
(過去3年の研究集会情報はこちら. 2016, 20152014)
支援
本集会は、京都大学数理解析研究所(RIMS)の支援を受けています.

集会への参加登録
事前の参加登録は不要です.
旅費の援助
参加者(講演者を除く)への旅費の援助は原則としてありません.

================== プログラム・アブストラクト ===========================



アブストラクト <ver.20171020>  

================================================================
======================以下は過去の記事============================

============================================
講演者の推薦について:講演者の募集は9月4日(月)をもちまして締め切りました。

講演者募集を開始いたします。

このページ下部の「講演者推薦フォーム」にご記入の上、宛先・件名を

  To: rimsnt2017於gmail.com
  Subject: RIMS研究集会講演申込

として電子メールでお送りください(於をアットマークに換えてください)。
締切は

 2017年9月4日(月)

です。

 ご推薦いただいた場合、こちらから受け取り確認のメールを返信することで
申込み受付完了と致します。1週間以内に返信がない場合は当方の取りこぼし
もしくは不着トラブルの可能性がありますので、大変申し訳ありませんが
再度のご送信をお願い致します。

 大学院生の方は指導教員からの他薦によって推薦フォームを送っていただく
ようにお願い致します。それ以外の方は自薦他薦は問いません。
プログラム委員会で講演者や講演時間などを決定するために講演内容や講演
者の情報の把握が必要となります。(特に、学生さんの場合は学年などの情報
を含めて)これらの情報も忘れずに付記していただくようにお願い致します。

 また、本研究集会は数理解析研究所の「講究録別冊」シリーズからの査読付
きの報告集の刊行を予定しております。
講演内容に関する原稿を(Research Announcement又はResearch Article)
として寄稿いただいたのち、査読者による審査とそれに伴う原稿の修正を経て
掲載を判断いたします。原稿を他の出版物に重複投稿することはできません。
投稿締切は2018年3月末日の予定です。講演者の方々からはできるだけ原
稿をいただきたいと思っております。申込みに際して、なるべく寄稿の方針で
ご検討いだけると幸いです。

 旅費援助に関しましては、今年も財政的に限られており、希望されても配分
できない可能性もありますのでご了解下さい。ひとまず身近な範囲からの
支援の可能性をご検討いただけると助かります。

 ご推薦いただいた講演候補者リストに基づいてプログラム委員会で相談し、
講演者および講演時間などを決定いたします。例年多数の講演申込みをいただいて
おります。申込み多数の場合はご希望に沿えない場合もございますので
ご了解ください。結果は9月末を目処に推薦者宛にお伝えする予定です。

このホームページにプログラムに加えて講演者による簡単な講演概要を置く予定です。
講演者の方には講演決定後に情報を送っていただくことになります。

 今年も、若手からベテランまで幅広い年代の方、また代数的整数論に関連する
幅広いテーマについて、様々な興味や視点からのご講演をいただき、実りある
交流の場となる集会を目指したいと思います。
何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

プログラム委員
角皆 宏(上智大学)
山崎 隆雄(東北大学)
水澤 靖(名古屋工業大学)
----------------------------------------------------------------------
「代数的整数論とその周辺2017」講演者推薦フォーム

講演者氏名
(ローマ字表記も添えてください):

所属
(英語表記も添えてください):

職位・学年等:

講演者の電子メールアドレス:

講演題名
(英語タイトルも添えてください):

内容(や講演者)の簡単な紹介
(講演者及び講演時間の決定の資料とさせていただきます):

講究録別冊への寄稿の可能性(不要な選択肢を消してください):
寄稿予定/寄稿しない予定

数理研からの旅費の希望の有無(不要な選択肢を消してください)
(場合によってはご希望にそえない可能性もあります。ご了承ください):
希望する/希望しない

講演不可能な日時とその理由:

その他コメントなど:

-----------------------------------------------------------------------------------

============================================