home:

本研究集会では非線形波動およびその周辺分野から、現象論やその背後の数理構造、そして工学や生命科学等周辺分野への応用などに関する研究成果発表を幅広く募る.各分野における最先端研究から発展が期待される萌芽的研究について積極的な議論を通して、非線形波動研究のより一層の発展を目指す.

2019年10月16日 プログラム更新・講演要旨追加
2019年10月20日 プログラム更新

2019年11月 9日 ポスター賞のお知らせ
ご案内:
以下の日程で令和元年度 九州大学応用力学研究所 共同利用研究集会
「 非線形波動研究の多様性 」を開催致します。

期間: 2019年10月31日(木) ~11月2日(土)
場所: 九州大学筑紫地区 筑紫ホール(C-Cube1階)(PDF、リンク先の地図中央)
    九州大学筑紫地区までのアクセスはこちらをご参照ください。

-----------------------------------------------
研究代表者
永井 敦 (津田塾大学学芸学部
a.nagai@tsuda.ac.jp(@は実際には半角記号です)。