日本リハビリテーション栄養研究会

【日本リハビリテーション栄養学会から重要なお知らせ】


*日本リハビリテーション栄養研究会は、2017年5月19日をもちまして「日本リハビリテーション栄養学会」に移行いたしました。
 今後共皆様のご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

*日本リハビリテーション栄養学会ホームページ → こちら





* 無料会員の入会手続き締め切りのご報告

【2017/7/18】

日本リハビリテーション栄養学会の無料会員の受付を終了いたしまいた。
本日より「有料会員」のみ受付いたします。
何卒よろしくお願い申し上げます。

【重要:今後の運営方針および無料会員の入会手続き締め切りのお知らせ】

日本リハビリテーション栄養研究会では従来、入会費・年会費無料で運営してきました。
しかし、今年中に学会化・法人化して活動内容を増やすにあたり、無料会員のみで学会を運営していくことは困難と判断しました。
そこで今後は3種類の会員に分けて運営していくことと致しました。

①年会費1万円でFacebookに参加、学会メーリングリストに登録
②年会費1万円でFacebookに不参加、学会メーリングリストに登録
③年会費なしでFacebookに参加、学会メーリングリストに登録なし

 年会費1万円が高すぎることは承知しております。しかし、通常の書籍のレベルに相当する質・量を充実させた学会誌を年2回出版し、かつ①②の会員に送付することや、リハ栄養診療ガイドライン作成、学術集会、事務局委託に関する費用の捻出を考慮すると、年会費1万円でないと計算上、運営困難でした。
 現在の研究会会員は、全員③といえます。今後、希望者(できるだけ多くの方に希望してほしいです)は①に移行していただく形を考えています(その手続きは後日、案内します)。①、②の会員のメリットは、学会誌送付、学術集会参加費の減免、リハ栄養研究デザイン学習会やNST48・NMS48・TNF48といったプロジェクトに参加可能、学会メーリングリストへの登録などです。

 一方、①への移行を希望されない方は、特に手続きは不要です。学会化後もFacebookの本体グループは活用しますので、このままで構いません。今回、②を設定したのは、Facebookをやっていないために日本リハビリテーション栄養研究会に入会できない方が少なくなかったことを配慮したものです。

 現在は研究会で③の会員のみ募集していますが、③の会員募集は7月17日で締め切ります。7月18日以降は、①もしくは②の学会員のみ募集します。会員の皆様のまわりに、③の会員を希望される方がいらっしゃるようでしたら、7月17日までに入会手続きを行うように勧めてください。よろしくお願い申し上げます。


【ホームページ更新情報】

【 更新日 】     【  内容  】
  2017年  5月  3日  開  催  告  知)2017年01月号(Vol.13)
  2017年  2月23日  開  催  告  知)リハ栄養フォーラム2017
  2017年  2月23日  開  催  告  知)リハ栄養入門講座2017
  2017年  1月12日  開  催  告  知)第7回日本リハビリテーション栄養研究会学術集会
  2016年12月21日  NewsLetters)2016年12月号(Vol.12)
  2016年10月13日  NewsLetters)2016年10月号(Vol.11) 
  2016年10月13日  NewsLetters)2016年08月号(Vol.10) 
  2016年  9月28日  リハ栄養情報)日経新聞「リハ栄養の取り組み記事掲載」
  2016年  9月  8日  論  文  紹  介)日本静脈経腸栄養学会誌 VOL.31(2016)NO.4
  2016年  4月  8日  NewsLetters)2016年06月号(Vol.9)
  2016年  4月  8日  NewsLetters)2016年04月号(Vol.8)
  2016年  2月  7日  NewsLetters)2016年02月号(Vol.7)
  2016年  2月  7日  活  動  報  告)リハ栄養実践講座2016
  2016年  2月  3日  講  演  動  画)リハ栄養実践講座2015 若林秀隆 会長
  2016年  1月27日  役  員  一  覧)役員一覧
  2016年  1月27日  書  籍  紹  介)在宅のリハビリテーション栄養
  2016年  1月27日  活  動  告  知)リハ栄養フォーラム2016
  2016年  1月27日  活  動  告  知)第6回日本リハビリテーション栄養研究会学術集会
  2015年12月25日  NewsLetters)2015年12月号


日本リハビリテーション栄養研究会について

「栄養ケアなくしてリハなし」「リハにとって栄養はバイタルサインである」 リハビリテーション栄養とは、栄養状態も含めてICF(国際生活機能分類)で評価を行ったうえで、障害者や高齢者の機能、活動、参加を最大限発揮できるような栄養管理を行うことです。
 
本研究会は、リハビリテーション栄養を多職種で、すなわち、医師・歯科医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・歯科衛生士および、その他医療・介護職で、考え、学び、実践していく研究会です。
 
2014年11月30日時点で、会員数は4194人です。職種別には理学療法士が最も多く、次に管理栄養士、言語聴覚士の順となっています。
 


当研究会の入会方法について(平成29年7月17日まで)
7月18日以降は入会方法が変わります。ご注意ください。

以下の流れで入会手続きを行います。
入会に際しては、
 ①入会登録フォームの送信と、
 ②Facebookのメッセージから、石川淳(研究会事務局)宛に「日本リハ栄養研究会入会希望」のメッセージを送信する。
  ※ Facebook の利用が必須となっております。
  ※ 入会費/年会費は無料です。
 
①.入会登録フォーム送信
  下記URLより、表示される登録フォームに必要事項を明記の上、送信願います。

②.Facebookより、石川淳(事務局)宛に「日本リハ栄養研究会入会希望」のメッセージを送信する。
  ※ Facebookで石川淳と『友達』になっていない場合には、「日本リハ栄養研究会入会希望」のメッセージをつけて石川淳宛に『友達申請』を送信してください。
  ※ Facebookで石川淳と『友達』になっている場合には、「日本リハ栄養研究会入会希望」のメッセージを石川淳宛に送信してください。
  ※ 石川淳と『友達』になる必要があるのは、Facebookの規格上、『友達』でないと当研究会グループに登録できないためです。
 
③.石川淳が皆様をFacebook内の『日本リハビリテーション栄養研究会』グループと、
 支部別のグループ(都道府県によって、北海道、東北、群馬・信越、関東、東海、北陸、関西、中国、四国、九州のいずれかのグループ)に登録いたします。
   ↓
 ④.この登録をもって『日本リハビリテーション栄養研究会』への入会となります。
 
 Facebook 石川淳 のページ