レイトレ合宿6
Rendering a beautiful image within 123 seconds(or 15 seconds).

リザルト
1st VLR by Shocker 111pt  3840x2160 (code,slide

2nd Redqueen by shinji 109pt  3200x1600 (code


3rd  Moody Render by ushio 107pt  1920x1080 (code,slide,post)

4th Akari6 by hole 93pt  1920x1080 (code,slide

5th volpt05 by perim 92pt  1920x1080 (code,slide)

6th Alhazen by q 87pt  1920x1080 (code,slide) 

7th Nanairo by zin 84pt  1920x1080 (code,slide

8th Petrichor by pheema 81pt  1080x1920 (code,slide

9th FriendsRevival by tabochan 80pt  1920x100(code,slide) 

10th spica by tatsy 78pt  1920x1080 (code,slide)
 
10th(同着) Hanamaru by gam 78pt  1920x1080 (code,slide,post(1,2)) 

12th T-render by yamaguchi 76pt  1920x1080 (code,slide) 

13th Niepce by yopio 76pt  1080x1620 (code,slide

14th Xalia by mizutori 74pt  800x600 (code,slide

14th(同着)  Aozora-Renderer by shuto 74pt  1620x1080 (code,slide,post

16th xyz-renderer by yuichi 72pt  1920x1080 (code,slide,post

17th PathTracerGPU by ishiyama 71pt  1280x720 (code,slide) 

18th Salty by pocol 70pt  960x540 (code,slide,post

19th _ershy by pentan 57pt  1280x720 (code&slide,post

セミナー資料


レイトレーシング検定結果
順位氏名 得点偏差値  
1Pentan8766.0 
2Yasuda84  62.5
3Shocker84 62.5
4 nikq8462.5 
5tatsy8260.1
6Yamaguchi8158.9
7Pocol7754.2
8Pheema7653.0
9yopio7551.9
10ushio7450.7
11gam7349.5
12zin7248.3
13Sayama6742.4
14 mizutori6540.1 
15ishiyama6438.9 
16oogaki6438.9 
17shuto6438.9 
18tabochan6337.7
19hagat5933.0

問題: URL 解答: URL 

開催当日に、三葉レイちゃんから応援の動画をいただきました!! ありがとうございます。


概要
レイトレ合宿6は、オフラインレンダリングのオフライン集会です。

内容: 完全自作のレイトレーサーを走らせて画像の美しさを競います。
日時: 2018年 9月1日(土)~9月2日(日)
参加費: ¥16,000
場所: 神津島



これまでのレイトレ合宿については次のリンクを参照してください。

ルール

レンダラーの登録

  • 開催前日までに、指定されたアップローダーにレンダラー一式を一つの圧縮ファイルにまとめてアップロードしてください。
  • Windowsの場合はzip, Linuxの場合はtar.gz/tar.bz2/tar.xzのどれかで圧縮して下さい。

レンダラーの基本仕様

  • 何もインストールしていないまっさらなマシン上で動作するようにしてください。
  • 実行ファイルを叩いたら自動で始まるようにしてください。キーボード、マウスの操作を要求する作りにしないでください。
  • ネットワーク越しに何かをやるような動作をさせないでください。

レンダラーの仕様(一枚絵の場合)

  • おおよそ15秒毎に、レンダリングの途中経過をbmpかpngで連番(000.png, 001.png, ...) で出力してください。(png推奨)
  • 123秒以内に自動で終了してください。

レンダラーの仕様(アニメーションの場合) 

  • 一続きのアニメーションとなるように連番で出力してください。
  • 最低24フレーム出力してください。
  • 15分以内に自動で終了してください。
  • 「一枚15秒弱で、12フレーム5秒(24フレームを2.3秒分)」という想定ですが、出力枚数の上限には制限はありません。

投票について

  • 投票前に、各レンダラー作者が利用した技術、売りをアピールする時間を設けます。(一人5分まで。現地参加者のみ)
  • 各レンダラーに対して、1から5の点数を各参加者でつけます。(現地参加者のみ)
  • 合計点の高い順に順位をつけます。

終了後にやっていただきたいこと

  • 知識と技術の共有のため、githubもしくはbitbucketなどにソースコードとアセット一式を公開してください(任意)。

マシンスペック

AWSを使います。

参加者

  1. perim (リモート) -
  2. shinji *
  3. 5mingame2 *
  4. shocker *
  5. Pocol *
  6. yopio *
  7. ハガ *
  8. nikq *
  9. q *
  10. たぼちゃん *
  11. うしお *
  12. hole *
  13. Pheema *
  14. tomohiro *
  15. gam0022 *
  16. Zin *
  17. ishiyama *
  18. Pentan *
  19. tatsy *
  20. 山口智也 *
  21. pnly (リモート) -
  22. 水鳥 *
  23. Shuto *
  24. 安田廉 *
  25. Yuichi Sayama*
参加者の声
  • よろしくお願いいたします!
  • 頑張りまっす
  • ぼちぼち頑張ります。
  • 初リモート参加します
  • 初参加です。頑張ってレイ飛ばします!
  • 初参加です。楽しみにしてます!
  • やるぞー
  • レイトレパワーを貰いに行きます。
  • 参加することに意義がある!今年も出来ないなりに頑張ります。
  • 今年は勝てる気がする
  • ついにGPUの波がここにも…
  • ムーアの法則をこえる制限時間の短縮!
  • 準備する時間があまりなさそうなのでランチ代用意します。
    ※休みが取れたら1、2日早めに入るかもしれません。
  • 1日1ベクトルクラス
  • 今年は疑似乱数にこだわりたい
  • わあい
  • ドキドキビジュアル全開レイトレーサー
  • サザランド氏を中性洗剤で優しく洗います
  • 太鼓を打ち鳴らしたい
  • 入門です
  • プリンにレイを飛ばしたい
  • ピッピカチュウ
  • ラァィチュゥゥゥゥーーーーー

アドベントカレンダー

光線追跡技術大賞2018 (日本レイトレーシング協会)

ノミネート対象リスト

収支

収入
  • 参加: 23名 x 16 = 368,000円
支出
  • 宿泊代: 248,400円
  • 飲み物代: 10,500円
  • 景品:    26,197円
  • AWS:     7,923円
  • 花火:     6,690円
  • 研修室:   3,900円
  • 宅急便:   3,600円
計: 307,210円

収支

前回からの繰り越し: ▲8千円
総計: 368,000円 - 307,210円 + (-8,000円) = +52,790
次回繰り越し: +52,790円

Link

教育

edupt
学習用のパストレです。
初めてレイトレを行う人はまずはこれを改造するところから始めるといいかもしれません。

300行のC++で書かれた沢山の機能が入ったパストレです。

smallpt
C言語で書かれた小さなパストレです。

memoRANDOM
レイトレの知識が日本語でまとまっています。

The Monte Carlo Project
シンプルなパストレです。

ompf2.com
レイトレ専用BBSです。

大学の講義、コンペ

Image Synthesis Techniques (CS 348B)
スタンフォード大学のレイトレの授業とコンペです。

CS6630: Realistic Image Synthesis
コーネル大学のレイトレの授業とコンペです。

186.101 Rendering
LuxRender開発者のKároly Zsolnai氏も講師にいるTU Wienの講義。

CS-440
スイス連邦工科大学のレンダリングコンペです。

レイトレーシングによるコンピュータグラフィクス入門
筑波大学のレイトレの授業です。

書籍

Ray Tracing in One Weekend/Ray Tracing: the Next Week/Ray Tracing: The Rest Of Your Life 
Peter Shirley氏によるレイトレによる簡単な紹介書籍です。
タイトルにあるようにそれぞれ週末に読み切れる文量となっており、入門に最適です。
コードも公開されています(1,2,3)。

Ray Tracing from the Ground Up
 レイトレ入門書籍です。
pbr本よりも平易でわかりやすい印象です。 

Computer Graphics Gems JP 2015
hole氏によるパストレ解説記事があります。

フォトンマッピング―実写に迫るコンピュータグラフィックス
Henrik Wann Jense氏のRealistic Image Synthesis Using Photon Mappingの訳書です。
出版が2002年とだいぶ古くはなっていますが、
日本語で書かれた数少ないレイトレーシングの書籍です。

Physically Based Rendering
物理ベースレンダラーの全ソースコードを解説した書籍です。
網羅的に解説されていますが、難解です。
ver3が近々リリースされるようです。通称
pbr本
入門には全くおススメしません。

ツール・ライブラリ

GFlags
MS謹製のメモリリーク、メモリ破壊チェッカーです。

Dr.Memory
高機能なメモリリーク、メモリ破壊チェッカーです。

nothings/stb
1ファイルヘッダオンリーのライブラリ集です。stb_image_write.hがPNGとBMPの書き出しに対応しています。

zdevito/vdb
1ファイルヘッダオンリーで使用可能な可視化ツールです。

Luminance HDR
hdrファイルのビューワーです。

hi2p-perim/nanohdrviewer
hdr,exrファイルのプレビューを自動リロードで行うことができます。

Herbie
浮動小数点のエラーが少ない演算への自動変換を行います。

Aether
確率密度関数を作るDSLです。

読み物・その他


Staff

企画: q   監修:ほーるちゃん お手伝い: tmhr