標高DEM(ラスタ)から傾斜区分図を作成する

数値標高モデルから標高DEM(ラスタ)を作成する方法は こちら

【傾斜区分図を作成する】

2015年3月19日更新 QGIS2.8使用

 QGISを使って、傾斜区分図を作成する方法を説明します。
  1. QGISに標高DEMを読み込みます。


  2. メニュー<ラスタ>→<地形解析>→<傾斜>を選択します。


  3. 保存するファイル名を選択し、「GeoTIFF」で保存します。


  4. 作成されると地図に追加されます。

  5. 傾斜角度の階層ごとに色を変更します。
    レイヤのプロパティを開き、「スタイル」タブで以下の様な設定にします。


    スタイルファイルをダウンロードして利用することも出来ます。
    ダウンロード

  6. 下のように傾斜区分図が作成されます。



  7. 傾斜区分図の透過性を下げて、陰影起伏図と重ねると地形がわかりやすくなります。


    陰影起伏図は、標高DEMを作成するときにも作成出来ますし、
    QGISでも作成出来ます。<ラスタ>→<地形解析>→<レリーフ>



【この説明のキャプチャはVer2.8を使用している】