トップページ


公共福祉研究会講師:稲垣久和

「公共福祉という試み」をテキストに著者を研究会の講師として学んでいます。

最新のお知らせ

  • 2013年11月研究会のお知らせ 第26回研究会プログラムのご案内です。 日時:2013年5月11日(土)14:00~17:00プログラム内容PartⅠ テキスト読解ⅩⅩⅠ『「公共福祉」という試み』pp.90-93 タイトル:「介護の市場化とCSR」 講師:稲垣久和さん(「公共福祉研究会・東京」世話人代表/東京基督教大学教授)    PartⅡ「市場化の中国経済の現在-上海での経験から」 稲垣守さん (大手銀行上海支店員 ...
    投稿: 2013/10/20 16:33、Tsuyoshi Tateyama
  • 2013年10月研究会のお知らせ 第25回研究会プログラムのご案内です。 日時:2013年10月5日(土)14:00~17:00プログラム発題:坂口緑さん(明治学院大学社会学部教授/生涯学習論)ワークライフバランスをテーマに、『タイムバンド』(時間の板ばさみ状態)などの著書で知られるホックシールドの指摘した「第三のシフト」を中心にお話をいただき、共に議論を深めたいと思います。 申し込み・お問い合わせ: 事務局 pw_office@yahoogroups.jp
    投稿: 2013/09/17 23:09、Tsuyoshi Tateyama
  • 2013年7月研究会のお知らせ 第23回研究会プログラムのご案内です。 日時:2013年7月6日(土)14:00~17:00プログラム発題:大本圭野さん(前東京経済大学教授・生命地域研究所代表)申し込み・お問い合わせ: 事務局 pw_office@yahoogroups.jp
    投稿: 2013/06/12 18:24、Tsuyoshi Tateyama
  • 2013年6月研究会のお知らせ 第22回研究会プログラムのご案内です。 日時:2013年6月1日(土)14:00~17:00プログラム発題:堀田聰子さん(労働政策研修・研究機構研究員)「市民社会オランダにおける地域包括ケア」申し込み・お問い合わせ: 事務局 pw_office@yahoogroups.jp
    投稿: 2013/05/22 19:13、Tsuyoshi Tateyama
  • 2013年5月研究会のお知らせ 第21回研究会プログラムのご案内です。 日時:2013年5月11日(土)14:00~17:00プログラムタイトル:「実践の公共哲学」入門講師:稲垣久和さん(「公共福祉研究会・東京」世話人代表/東京基督教大学教授)司会:伊丹謙太郎さん(千葉大学) コメンテーター:宮崎文彦さん(千葉大学/京都フォーラム)「少子超高齢化、格差の拡大が進行した日本での福祉問題を、公共哲学の現代社会への適用として取り上げます。東日本大震災後に政府より市民の力が強調されたにもかかわらず、再び経済成長路線による公依存の風潮が強くなっています ...
    投稿: 2013/04/21 19:36、Tsuyoshi Tateyama
1 - 5 / 27 件の投稿を表示中 もっと見る »

最近更新されたファイル

研究会資料 から 5 個のファイルを表示

公共福祉とは
 
・公共福祉は「従来の社会福祉を新しい公共(公共哲学)とケアの倫理から再構成する」。
・公共福祉学の
目的=市民の幸福と活私開公(当事者を援助し制度に媒介する)
対象=社会の福祉的事象(援助を必要とする人々)
主体(担い手)=当事者と福祉の実践者(公、私、公共)
方法=領域主権論とケアの倫理 (/ 正義の倫理)

公共福祉研究会


公共福祉研究会雑感・最新