大会概要 ぜひご参加ください!

ご挨拶 

 第51回日本原生生物学会大会は、下記の日程で島根大学・松江キャンパスにおいて開催されます。10月は旧暦で神無月と呼ばれますが、出雲大社に全国の神々が集まるということで、出雲地方では神在月と呼ばれています。その神在月に是非島根県にお集まりいただきたく、昨年度より少し早い10月の開催とさせていただきました。

 21日の午後には、活性化委員会および若手の会との関連のシンポジウムを予定しております。会員の方のみならず、中高の先生方や中高生を対象とした理科教育の現場への原生生物学の普及に繋がるような内容にしたいと考えております。

 20日の懇親会は、国宝松江城内の興雲閣で行います。島根県の郷土芸能もご覧いただく予定です。当日は松江城周辺がライトアップされる松江水燈路が開催中です。幻想的な雰囲気の中で、皆様と原生生物について語り合えますことを楽しみにしております。是非皆様のご参加をお待ちしております。

平成 30年 10 月 19 日(金)、20 日(土)、21 日(日)

第51回日本原生生物学会大会(松江大会)
大会長
児玉 有紀(島根大学)


お知らせ
7月20日(金):会場の情報を更新しました New
7月20日(金):シンポジウムのポスターを掲載しました New
7月19日(木):振込の方法を更新しました。今年度から振込用紙を使った送金には対応しておりません。ご注意ください! New
7月19日(木):いよいよ本日より事前参加登録と演題登録を開始しました!ご参加お待ちしております。 New
7月5日(木):公開シンポジウムの情報を更新しました 
7月5日(木):参加登録のページに、大会参加費、懇親会、お弁当代の振込先の情報を掲載しました 
6月26日(火):HPを公開しました!