Hot News


誰かの役に立つことは
あたらしい自分に出会うこと
かもしれない


プロボノプロジェクト G i f t

はじまります









プロボノ報告会を行いました!

2013/03/21 23:01 に 渡辺泉 が投稿   [ 2013/03/21 23:19 に更新しました ]

3月18日(月)プロボノプロジェクトGiftの実施報告会を実施しました。



プロボノとは何かという簡単な説明。




3つのプロジェクトの紹介とインタビュー。


そして、今年度の成果を踏まえての今後の構想。



そして輪になって交流。


プロボノ経験者もそうでない方も。
プロジェクトの枠を超えて、それぞれの立場で
自分たちができることを話し合いました。


みなさんのフリートークのなかからさまざまな意見が出てきたので、
一部ご紹介をさせていただきます。



----------------------
こんな意見が出ました!
----------------------

①こんな支援うれしい!
 ・プロボノワーカーの方と、また、いいつながりを持ちたい
 ・事業精査の仕方
 ・組織体制のつくり方
 ・ライティングサポート(報告書や小冊子作成、行事報告etc.)
 ・企画、組織改革の提案・立案のサポート

②こんなスキル提供できます!
 ・発声指導
 ・スピーチ(っぽい事)
 ・演技指導
 ・Webリニューアルの相談は受付けます
 ・通販のことなら何でもできます
 ・靴屋なので、靴の診断できます
 ・介護してます
 ・キャリアカウンセリング、キャリアコンサルティング
 ・お手伝いで、畑・林業・朝市(留守番)とかしてます
 ・イベントで、ちょっとした子守りとかできます。
 ・身体のラクな使い方@アレクサンダーテクニーク+α

③こんなアイデアどうでしょう!
 ・普段なかなか言えない本音を語り合うような場があればいいなと思う 
 ・ワーカー同志がコミュニケーションをとれる場所、カフェ
 ・気軽にコミュニケーションがとれる仕組み、skypeなど
 ・増えつつあるホームレスの支援はどうでしょう?
 ・イベント情報を一同にアップして、ボランティアを思いたった時、すぐできるように
 ・イベントしたい人の窓口になれる

④その他
 ・説明会をもっとやって欲しい

----------------------

今年みなさんと一緒に実施したものを基礎として、
さらによぃものをつくっていくことができればと思います。

報告会にご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!

プロジェクト終了第二号! 岡山市子どもセンター

2013/03/18 22:34 に 渡辺泉 が投稿   [ 2013/04/08 17:33 に更新しました ]

NPO岡山市子どもセンターチームも完成を迎えました。

取り組んだのは「ウェブサイトのリニューアル」です。

岡山市子どもセンターは事業数が多岐にわたることもあって、
十分に整理ができていないまま、多くの情報が重なっているHPとなっていました。
そのため、

「情報が煩雑になってしまう」
「情報がある場所がわからない」
「自分たちの想いが伝わりにくいHP」

・・・・・・・といった多くの課題をもったHPでした。



▲もともとのHP▲


事業数の多い岡山市子どもセンターさん。
約半年のプロジェクトとあって、今回は多くある事業のなかから
「トップページ」と「舞台芸術鑑賞」のページのリニューアルの対象としました。

まずは整理から、ということでNPOさんたちから様々な想いを聴く場を設け、
課題を整理し、わかりやすいように、想いを伝えやすいようにと形にしていきました。


今回は少人数でチームを運営していたこともあり、
マークアップエンジニア(システムエンジニア)を担当してくれていたワーカーさんが、
デザイン部分(本来のスキルではない仕事)を兼務してくださるなど、
他のメンバーの力や必要をより要するチームでした。

そのなかで、岡山市子どもセンターチームは、NPOの方も含めてチームのような存在でした。
「つくってもらうだけでなく、使うのは自分たち」
そんな想いで、一緒に取り組み、
ワーカーさんの成果物に思いを一緒に載せくださいました。

そして、みんなでつくりあげた成果物に!




▲岡山市子どもセンター(現在のHP)

ヘッダーに整理したボタンを用意、
想いをめだつように載せるなど、
「見た人がわかりやすい」「想いがつたわりやすい」HPになるよう努めました。


ワーカーの皆さんも、一番多く集まり、一番多くMTGをしたチームだったと思います。
そんな岡山市子どもセンターチームは納品ミーティングのあとに打ち上げを行いました。


ワーカーの皆様にも、NPOの皆様にも感謝が尽きないチームでした。
できあがりの詳細はぜひHPをご覧くださいね。

プロジェクト終了第一号! おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ

2013/02/24 18:09 に 石井範子 が投稿

Gift のプロジェクトも、成果物の納品にむけて
各チームそれぞれ追い込みの時期をむかえております。

そんな中、昨日2/24(日)は
おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズチームの納品でした。

ウェブサイトのリニューアルに取り組んだこのチームは、
3名という少ない人数ながら
それぞれのワーカーの皆さんが上手く役割分担をしてくださり
プロジェクトの中で一番最初に納品の日を迎えることができました。

特に、他のチームと違っていたのが
デザインを担当して下さったワーカーさんが
岡山出身で、現在大阪にお住まいという、
密にミーティングをするのも難しい環境の中
時間を作って岡山に帰省していただきながら
ウェブサイトのデザイン作成に力を注いでくださいました。

そして、それを支えるプロフェッショナルなワーカーのお二人。

みなさんお忙しい中、本当に頑張っていただき
感謝のひと言です。

また、
ファミリーズのみなさまもお忙しい中
素材やデータ、情報などをしっかりご提出いただき
ミーティングではお茶とお菓子で
終始和やかな雰囲気でコミュニケーションをとってくださいました。 

そして、
サイトの完成をとても喜んで下さり
昨日は思いがけず
ワーカーのみなさんにきれいな花束まで!!


岡山で初めてのプロボノに
NPOのみなさまも
ワーカーのみなさまも
様々な戸惑いや葛藤をしながらご参加いただいていたことを
最後は本音もポロリと出ながらも
終わってみれば安堵の中
笑顔で終了することが出来ました。

プロボノを通してしか出会うことがなかったかもしれない
この不思議なご縁に
プロボノの醍醐味があるのかもしれません。


そんな想いのこもったウェブサイトが出来上がりました。

サイトのイメージを決めるトップ画面の写真は、
「青空」のイメージで!
でも「真夏」って感じじゃなく
雨上がりや明け方の青空で。
というファミリーズのみなさんからのリクエストにお応えし選んだ
朝焼けの、ちょっとホッとするような青空です。

ファミリーズのみなさんにも気に入っていただけたトップ画面になりました。

ファミリーズの支援を必要としている方にとって
お役に立つサイトでありますように。

ぜひ一度、出来上がったウェブサイトをご覧ください。
http://www.npo-families.com/

中間提案MTG(おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズチーム)

2012/10/31 1:09 に 石井範子 が投稿   [ 2012/10/31 2:04 に更新しました ]


突然の夕方の雨で少し肌寒かった先週の日曜日。
おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズチームの
中間提案MTGを実施いたしました。

おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズは
大切な人を亡くされた「当事者」の方々に対する心のケアや
裁判手続きなどに関わる専門知識の提供など、
平穏に暮らしていけるための様々なサポートとして
色々な場面においての支援活動を行われています。

先日の中間提案では
団体の活動内容や理念、支援内容などを
事例などを踏まえながら分かりやすく
そして
安心感や信頼感を与えられるウェブサイトをつくるための
コンセプトやターゲットの確認と
今後の制作にむけてのプランの概要などについての
話し合いを行いました。

少しずつプロジェクトが進むにつれ、
団体のみなさまからの期待も高まっていくのを感じつつ
「次のミーティングが楽しみだわ~」
と言っていただいた言葉に応えられるように
事務局としても
ゴールまでしっかりサポートさせていただきたいと思いました。






キックオフミーティング(岡山市子どもセンターチーム)

2012/10/10 23:39 に 石井範子 が投稿





























10/9(火)は
岡山市子どもセンターチームの
キックオフミーティングでした。

この日は、
支援先のNPOのみなさんとプロボノワーカーとの
初顔合わせの場で
廃校となった白石幼稚園に事務所を構える
岡山市子どもセンターさまにお邪魔して
2時間弱の熱いディスカッションを行いました。


まずは、担当事務局より
ミーティングの趣旨説明からスタート。



岡山市子どもセンターさまは
「子どもの育ち」の支援をテーマに
舞台芸術鑑賞やプレーパーク、夏休みフリー塾、
キッズフェスティバルなどなど
子どもの育ちに欠かせない「心」の栄養補給とも言える
さまざまな活動を行われています。

実は、この翌日に舞台芸術鑑賞イベントを控えた
お忙しい中でのミーティングとなりましたが
沢山のメンバーの方にお集まりいただき
プロボノへの期待を
あらためて感じさせていただく場となりました。

活動についての現状や課題についても
熱く語っていただきました。




プロジェクトマネジャー大石さんの進行で
今回のウェブリニューアルにあたっての
課題や疑問点などを確認していきます。

関西出身の大石さんの明るい雰囲気で
子どものころに体験された舞台鑑賞のお話なども交え
真剣ながらも
笑いの絶えない時間となりました。










子どもセンターのみなさまも
真剣にメモを走らせて下さいながら
ワーカーと共に
情報と課題を共有していただきました。





事務局としても、
NPO/ワーカーそれぞれのみなさんと想いを共有しながら
新しい可能性を作っていけるという
この日感じたワクワク感を大切に
プロジェクトを進めていきたいと感じました。

毎日新聞にGiftの記事が掲載されました!

2012/10/01 0:19 に 石井範子 が投稿   [ 2012/10/01 0:20 に更新しました ]


   9月27日(木)の毎日新聞に
 Gift の記事を掲載していただきました!

 岡山NPOセンターの取組む
 「新しい公共」事業のひとつである
 プロボノプロジェクトですが
 地域の課題解決に取り組むNPOの
 継続的な支援ができるよう
 “岡山らしい”
  プロボノの仕組みを
 つくっていきたいと思っております!


プロジェクトご報告

2012/09/30 23:57 に 石井範子 が投稿



 先日、Gift 支援先団体としては最後のスタートとなる
 「岡山市子どもセンター」チームの
 キックオフ事前ミーティングを実施いたしました。

 このミーティングでは、
 同じチームとしてプロボノに取り組んでいただく
 プロボノワーカーのみなさまの初顔合わせと、
 支援先の団体が抱える課題や情報を共有し
 ゴールに向けてのステップなどを確認する場となります。

 プロボノワーカーのみなさんには
 お忙しい中お仕事終わりでかけつけていただき、
 緊張で始まったミーティングも
 最後には和やかな雰囲気で終了いたしました。

お仕事で忙しい毎日を過ごされながらも、このプロジェクトに参加してくださるワーカーのみなさんの動機は様々ですが、
共通していることがひとつ。

それはやはり、
人との出会いや繋がり、やりがい、誰かの役に立てれば・・・、などといった
「仕事=対価」 ということだけでは括れない“想い”でした。

私たち事務局としても、そういったプロボノワーカーのみなさんの想いにふれるたびに
“しっかりサポートさせていただかなくては” と、感謝とともに、気持ちの引き締まる思いです。

このミーティングの前には、「AMDA MINDS」チームの中間提案事前ミーティングを、
また前日には「おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ」チームのキックオフミーティングの実施と、
プロジェクトの動きも活発になってきております。

支援先のNPOの方々の想いとワーカーの方々の想いをつなげて
プロジェクト終了時には、
参加されたみなさんに文字どおり “Gift” をお届け出来たらいいな、と思っております。



いよいよプロジェクト始動!

2012/09/14 2:19 に 石井範子 が投稿   [ 2012/09/14 2:30 に更新しました ]


























おかげさまでやっと
みなさまへご報告ができる段階になりました!

岡山で初となる
プロボノプロジェクトGiftも
支援先のNPOと、
支援に取り組んでいただく
プロボノワーカーも決まり、
ようやくスタートを切ることができました。

このたび支援させて頂くNPOは
パンフレットのリニューアルプロジェクトとして
AMDA社会開発機構さま。
そして、ウェブサイトのリニューアルプロジェクトの
おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズさまと
岡山市子どもセンターさまの3団体です。

一足先にスタートした、AMDA社会開発機構チームは
キックオフ事前ミーティング及びキックオフミーティングを経て、現在ヒアリングの真っ最中。

また、おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズチームは、
プロジェクトの本格始動となるキックオフミーティングに向けてのプレゼン資料作り。
岡山市子どもセンターチームは、プロボノワーカー初顔合わせとなるキックオフ事前ミーティングを控えております。

まだまだ 「プロボノ」 に対しての理解や認知度は低いこの岡山ですが
そんな中でも想いを持って、このプロジェクトにご参加いただいた
プロフェッショナルスキルをお持ちのプロボノワーカーのみなさまお力をお借りしながら
課題解決に日々取り組むNPOのみなさまの支援につながる 「新しいしくみづくり」 を
わたしたち事務局も
全力投球でサポートしていきたいと思っております!


プロボノワーカー募集中!

2012/07/03 22:59 に 石井範子 が投稿   [ 2012/07/04 2:55 に 石井範子 さんが更新しました ]




・・
/////////////////////////////////////////////////////////////////

                                                                                                                                                                                                                  

只今プロボノプロジェクトGift に参加していただける
プロボノワーカーを募集させていただいております!

  職場以外で自分のスキルを生かしてみたい
/
  新しいネットワークをつくりたい 

  自分の得意を誰かの役に立てたい

そんな想いをお持ちの社会人のみなさま。
ご登録お待ちしております!


<こんなスキルをお持ちの方お待ちしております>
 ・ウェブデザイナー
 ・グラフィックデザイナー
 ・コピーライター
 ・マーケッター
 ・情報アーキテクト
・マークアップエンジニア
     ※ 詳しくは 「プロボノワーカー」 をご参照下さい 

プロボノワーカーのご登録はこちらからどうぞ
プロボノワーカー 登録フォーム 」   
                                                                                                                                                                                                                                


6月27日(水)プロボノワーカー登録会を開催!

2012/06/07 18:22 に 渡辺泉 が投稿   [ 2012/06/28 2:19 に 石井範子 さんが更新しました ]

 プロボノワーカー説明会を開催します!  


 ●2012年6月27日(水)
  19:00~20:30
//岡山県総合福祉・ボランティア・NPO 会舘
  きらめきプラザ 2F 研修室1.2
  岡山市北区南方2 丁目13-1 086-231-0532 
     --------------

  プロボノとは、他に職業を持ちながら、さまざまな分野の
  プロが自分たちの専門的なスキルを無償でNPOやNGOに
  提供し サポートする、労働力を提供するボランティアとは
  異なった新しいタイプの社会貢献のスタイルです。


 「興味があるけれど、まずは知りたい」
 「ただいま悩み中」
 「自分の力を社会に活かしたい!」
 「プロボノってどんなことができるのか・・・」

 そんな質問にお答えします。



ご興味のある方は、是非お気軽にお越しください。

申込はこちらから → 応募フォーム

●講師:
 岡本 祥公子氏
 (特定非営利活動法人 サービスグラント 関西事務局長) 

<説明会内容>
 ・岡山でのプロボノプロジェクトGiftについて
 ・プロボノ事例紹介とワーカー経験者の声
 ・プロボノワーカー登録について
 ・ワールドカフェ(ワークショップ)

1-10 of 12

Comments