日本モンキーセンターが主催するプリマーテス研究会は、1985年の日本霊長類学会発足に伴い、
30回以降は特定のテーマに基づくシンポジウム形式をとってきました。
2014年4月1日に、日本モンキーセンターは公益財団法人として新たなスタートを切りました。
そこで本年度は、この研究会開始当初のスタイルである学会形式で開催します。

日本モンキーセンターは主要なミッションとして、霊長類に関する調査研究、保全活動、
環境教育および社会普及活動、動物福祉に配慮した動物園の設置などを掲げています。
今回のプリマーテス研究会は、こうした日本モンキーセンターのミッションと関わる、
霊長類学、保全生物学、野生生物学、博物館学、動物園学などの分野からの
発表を広く募集し、学際的な交流の場となることを目的とします。
本研究会には、どなたでも参加・発表して頂けます。
霊長類の研究・保全・福祉・教育に関わる多数の発表をお待ちしております。


2015年2月2日更新

第59回プリマーテス研究会は108名の方にご参加して頂き、2015年1月31日・2月1日の2日間にわたり開催されました。
発表・参加していただいた皆様、ありがとうございました。
次回、第60回プリマーテス研究会は2016年1月30日・31日に開催いたします。

今回は30題の口頭発表と34題のポスター発表がありました。
その中から優秀な発表を表彰することとなりました。
厳正なる審査の結果、次の各発表に決定いたしました。

最優秀口頭発表賞
ニシローランドゴリラにおける群れとヒトリオスの出会い」
○坪川桂子(京都大学大学院理学研究科、日本学術振興会)

最優秀ポスター発表賞
サルはしっぽを振らないの? How do rhesus macaque and northern pig-tailed macaque move their tail?」
○若森参、濱田穣(京都大学霊長類研究所)

優秀口頭発表賞
野生チンパンジーにおける苦味受容体の遺伝的多様性と進化」
○早川卓志1,2、井上英治3、松尾ほだか1、Kathelijne Koops4、村山美穂5、橋本千絵1、松沢哲郎1今井啓雄1
1京都大学霊長類研究所、2日本学術振興会、3京都大学大学院理学研究科、4ケンブリッジ大学、5京都大学野生動物研究センター)

「遺伝子分析を利用したワオキツネザルの父系判定の研究」
○廣川百恵1、中尾汐莉1、田中ちぐさ1、加藤真理子1、川本芳2、市野進一郎31公益財団法人日本モンキーセンター、2京都大学霊長類研究所、3京都大学アフリカ地域研究資料センター)

「An experimental study on interactional synchrony in chimpanzees (Pan troglodytes)」
○ Lira Yu1,2, Masaki Tomonaga11Primate Research Institute, Kyoto University, 2Japan Society for the Promotion of Science)

優秀ポスター発表賞
「ワオキツネザルオスの前腕臭腺から分泌される物質の季節変化」
○伊藤聡美1、白須未香2、宗近功3、東原和成2、今井啓雄11京都大学霊長類研究所、2東京大学大学院農学生命科学研究科/ERATO 東原化学感覚シグナルプロジェクト、3財団法人進化生物学研究所)

「飼育下チンパンジーにおける母親の「拍手」行動の出現について」
○平栗明実、川上文人、Claire Watson、Chloe Gonseth、市野悦子、有賀菜津美、 林美里、友永雅己(京都大学霊長類研究所)

「日本モンキーセンターにおける飼育動物の診療と死亡原因について ~動物病院10 年のふりかえりと今後の展望~」
○木村直人(公益財団法人日本モンキーセンター)


それぞれの演題についての発表要旨は、こちらのページからご覧いただけます。
各発表者の方には、記念の賞状と盾をお送りいたします。

また、今後日曜サロン等の場で口頭発表賞の受賞者の方に講演して頂くことも計画しております。
ポスター発表賞を受賞されたポスターににつきましてもビジターセンターで展示させて頂く予定です。

おめでとうございました!!


なお、審査は所長、動物園長と4名のキュレーターから構成される審査委員会において行われました。
審査委員は以下の通りです。
  松沢哲郎、審査委員長、日本モンキーセンター所長
  伊谷原一、副委員長、日本モンキーセンター附属動物園長
  高野智、委員、主席学芸員
  赤見理恵、委員、主任学芸員
  新宅勇太、委員、キュレーター
  綿貫宏史朗、委員、キュレーター
 



問い合わせ先:
プリマーテス研究会事務局
〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26 公益財団法人日本モンキーセンター
TEL  0568-61-2327
FAX  0568-62-6823
E-mail  
担当 新宅 勇太


主催: 公益財団法人日本モンキーセンター
共催: 京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンスリーディング大学院
後援: 犬山市、犬山市教育委員会、愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会


過去に開催されましたプリマーテス研究会についてはこちらのページをご覧ください。


Ċ
Curator Japan Monkey Centre,
2015/01/28 0:09
ĉ
Curator Japan Monkey Centre,
2014/12/02 18:04