ホーム‎ > ‎

一時コマンド


スクリプトを作っている時や、新しいコマンドを試している時に、一時的に特定のコマンドをキーに登録したい場合がある。

通常は、HやXを押してコマンドを打ち込み、実行というのを一々繰り返したり、カスタマイザで通常は使用しないキーにコマンドを登録したり、ということをするのだが、この過程を省略したい。そこで、
  • 一時的にコマンドを記憶
  • 特定のキーでそれを実行
ができるようにする。例によって2ストロークキーを利用。まだの場合はPaper Plane xUI  Key Moduleをダウンロードし、その中にあるPPXKEY.DLL(64bitならPPXKEY64.DLL)をPPxフォルダに入れておこう。

以下を編集して取込

KC_main = { ; PPcメイン窓
^Z ,*setnextkey K_launcher
}
KV_main = { ; PPcメイン窓
^Z ,*setnextkey K_launcher2
}

K_launcher = { ** comment **
Z ,*alias temp_cmd = %"一時コマンド"%{%'temp_cmd'%}
^Z ,*execute ,%'temp_cmd'
}
K_launcher2 = { ** comment **
Z ,*alias temp_cmd2 = %"一時コマンド"%{%'temp_cmd2'%}
^Z ,*execute ,%'temp_cmd2'
}

一時的にコマンドを記憶させたい場合はC-z z(Ctrl+Zを押したあとZを押す)として、記憶させたいコマンドを打ち込む。


実行したいときは、C-z C-z(Ctrl+Zを二回押し)。ちなみに、PPcとPPvで異なる一時コマンドを記憶する。



Comments