ファイルブックマーク


テキストファイルや画像ファイルをブックマークし、順次表示できるようにする。

準備

nストロークキーを利用するので、まだの場合はPaper Plane xUI  Key Moduleをダウンロードし、その中にあるPPXKEY.DLL(64bitならPPXKEY64.DLL)をPPxフォルダに入れておこう。

まずは、以下をScriptフォルダに保存。
共通スクリプトを保存していない場合は、以下もScriptフォルダに保存する。
次に、以下を編集して取込。

-|K_clip =
-|K_clip2 =

KC_main = { ; PPcメイン窓
^E ,*setnextkey K_clip
}

KV_main = { ; PPvメイン窓
^E ,*setnextkey K_clip2
}

K_clip = { ** comment **
E , *script %0\Script\setalias.js,clip,%%FCD
R , *script %0\Script\resetalias.js,clip
^E , *ppv -r %*script("%0\Script\rotateExecute3.js","c","clip")
',' , *script %0\Script\MyClipMenu.js
}

K_clip2 = { ** comment **
E , *script %0\Script\setalias.js,clip,%%FCD
R , *script %0\Script\resetalias.js,clip
^E , *ppv -r %*script("%0\Script\rotateExecute3.js","c","clip")
',' , *script %0\Script\MyClipMenu.js
}

使い方

ファイルをブックマーク

PPv上でC_e e(Ctrl+Eを押したあとEを押す)で、表示ファイルをブックマークに登録できる。


PPcでC_e e(Ctrl+Eを押したあとEを押す)とするのでもいい。

ブックマークファイルを表示

PPc上でC_e C_e(Ctrl+Eを二回押し)で、ブックマークしたファイルをPPvで開く。


PPv上でC_e C_e(Ctrl+Eを二回押し)で、ブックマークしたファイルを順次表示する。

ブックマークのリセット

C_e r(Ctrl+Eを押したあとRを押す) でブックマークをリセット。

メニュー

PPc上でC_e ","(Ctrl+Eを押したあと,を押す) で、メニューを表示する。


左上がブックマークしているファイルで、右がブックマークリスト。
  • 左上からファイルを選択すると、そのファイルをPPvで表示する。
  • 「ブックマークをファイルに保存」で、今のブックマークを好きな名前でテキストファイル形式で保存することができる。
  • 「ブックマークフォルダへ移動」で、その保存したファイルがあるclipフォルダへ移動する。
  • 右に並んでいるのが、その保存したブックマークのリスト。選択すると、ブックマークが保存したものに置き換わる。
PPv上でも、C_e ","(Ctrl+Eを押したあと,を押す) でメニューを表示できる。


「表示パスへ移動」を選択すると、PPcの表示ディレクトリが、PPvで表示しているパスになる。

Comments