「ぴぴつい」は、PowerPointのスライドショーに連動して、前もってノート欄に編集した内容をtweetするアドインです。
簡単なテキスト編集だけで使えるよ! 


News!

    どういうときに役に立つの?

    最近学術学会などで、発表中に聴衆や会場外の人がtwitterで勝手にコミュニケーションをとっていることがありますよね。ぴぴついはそんな時役に立ちます。
    • 【スライド補足】スライドはシンプルにしたい、でも詳細情報も伝えたい!そんなとき、詳細情報をスライド進行にあわせてつぶやく!
    • 【自前実況】だれかこの発表をtsudaってくれているのかな?いや、人には頼らないぜ!発表者自ら発表内容のオフィシャル情報を流します!
    • 【ウラ話】口頭発表は無難に当たり障りなく。でもほんとうはこんなにアツい思いがあるんだ!せめてtwitterの方でオレの本音を聞いてくれ!
    • 【自演FAQ】このスライドではこういう質問をして欲しいんだけどな〜。あ、そうだ。複数のアカウントで疑問tweetと回答tweetを自演すればいいんだ!
    • などなど・・・
    要するに「スライドだけじゃなく、TLだってオーサリングしてやる!」という意気込みの、欲張りなプレゼンテーションオーサリングツールと言っていいでしょう。
    作者の熱い思いについては、ブログの記事を参照ください。

    使い方
    こちらで詳しく紹介しています。一言だけ書くと、それぞれのスライドの「ノート欄」につぶやきたいことを編集するだけ!


    ぴぴつい」を使ってくださった中村聡史さん(@nakamura)がWISS発表賞を受賞!
    ぴぴついは,未来の会議を考えるWISS Challenge 2010で運用されました。
    その結果、ぴぴついを使って発表してくださった中村聡史さん(@nakamura)がみごとWISS発表賞を受賞されました!おめでとうございます!
    (調子にのって写真を取らせていただきました。中村さん、ありがとうございます!)

    動作要件
    • PowerPoint2007以降がインストールされていること(PowerPoint2010でも最低限の動作確認しています)
    • .NET Framework 3.5とか、Visual Studio Tools for the Office system 3.0 Runtimeとか。これらは、インストール時に自動的にチェックされ導入されます。)

    インストール方法
    1. (既に古いバージョンをインストールしている場合は次節を参照しアンインストール)
    2. ダウンロードページから最新バージョンをダウンロード
    3. ZIPを解凍する
    4. 中のsetup.exeをダブルクリック。以後は指示に従う。
    5. (完了すると、Windows7では「正しくインストールされなかった可能性があります」などと言われることがあるが、大丈夫。終了する。)
    アンインストール方法
    1. コントロールパネル > プログラムと機能 を選択
    2. PPTwiをダブルクリック
    3. 削除しますかと聞かれるのでOKをクリック
    不具合報告とか
    @quriharaまでtweetいただければ、今後の開発の参考にさせていただきます。保証はできないんですけど・・・

    Known Problems
    • ネット接続が細いと,スライドショーが停滞する -->ver. 1.0.1.1で解決
    • つぶやき失敗のレポートが実際より足らないことがある -->ver. 1.0.2.2で解決
    • インストール時に言語パックの導入に失敗する。 --> ver. 1.0.3.2で解決
    • デモとかのためにプレゼンを中断すると,そのスライドからtweet付きスライドショーを復帰できないし,一度つぶやいた内容の記録が残らない -->ver.1.0.4.0で解決
    • http proxy環境で動作するの? --> ver. 1.0.4.0で実装はした。でも手元にproxy環境がないので確認できない。誰かお願いします。「使い方」ページ参照。
    • バージョンアップを自動的に行って欲しい --> clickonceによる配布にはコードサイニング用証明書を買うしかないんでしょうか。ご存知の方はご一報ください。
    • URLつきのつぶやきを普段使わないアカウントから大量にやろうとすると、投稿できるもののハッシュタグ検索に引っかからないことがあります。これはtwitter側の問題だと理解しています。


    本ソフトウェアはご自身の責任でご使用ください。
    また本ソフトウェアおよび本サイトの内容は変更する場合が多々あります。