Locketteの使い方

このページでは、プラグイン「Lockette」の基礎的な使い方について説明していきます。


「Lockette」は、チェストやドア、かまど等にロックを掛け、特定のプレイヤーのみしかアクセスできない状態にする、マルチプレイ時にはかかせないプラグインです。

このページでは「Lockette」の機能の中でも最も使用頻度の高いチェストロックおよびドアロックについて、簡単に説明していきます。



☆チェストロック

●チェストロックの方法を説明していきます。



●看板を持って、チェストの正面もしくは側面にカーソルを合わせて・・・



●右クリック!これでこのチェストは自分しかアクセスできない状態になりました。



●自分だけではなく、誰かと二人だけのチェストを作ることもできます。



●チェストの手前に看板を設置し、1行目に"[private]"、2,3行目にアクセス可能としたいプレイヤーネームを入力します。



●「Done」をクリックして、写真のようにチェストに看板が張り付けば成功です。



●このチェストは"pompomkoara"と"yukari"にしかアクセス出来ません。



●また、自分でロックを掛けた状態のチェストに更に看板をつけると・・・



●このような文字が表示され、誰でもアクセス可能となります。



●誰でもアクセス可能であればロックする意味がありませんが全く無意味というわけでもありません。



●「Lockette」で看板が取り付けられたチェストは・・・



●TNT・クリーパーなどの爆発で破壊されることはありません!




☆ドアロック

●こちらでは、ドアロックの方法を説明していきます。



●ロックを掛けたいドアの上のブロックに看板を設置し・・・



●1行目に"[private]"と入力し、「Done」をクリック。



●これで、このドアは自分にしか開けられなくなりました。



●また、チェストと同様、手前に看板を設置することでもロックできます。



1行目に"[private]"、2,3行目にアクセス可能としたいプレイヤーネームを入力すれば・・・



●"pompomkoara"と"yukari"にしか開けられないドアの出来上がりです。



●開けた後、指定した時間が経過すると自動で閉じるようにすることも可能です。



●写真のように、3行目に"[timer:#]"と入力すれば#の数値分の時間が経過した後、自動的に閉じるようになります。



●更に、このように両開き型に設置されたドアに「Lockette」で看板を取り付けると・・・



●回路いらずの両開きドアとなります!