平成26年度 保険データ分析に基づく地域医療の未来創造コース

平成26年度事業について

平成26年度は6~7月に「保険データ分析に基づく地域医療の未来創造コース(インテンシブコース)」を開講しました。
医学部公衆衛生学松田教授の講義(写真1)や、既に保険データの二次利用で先進的な取り組みを行っている岩手医科大学附属病院での取り組みについて紹介(写真2)があったのち、保険データの加工・分析について演習をおこないました(写真3)。最終日には各自の分析結果を発表し、地域医療の在り方についてそれぞれの地域性を踏まえた議論が行われました。

(写真1)
写真1

(写真2)
写真2

(写真3)
写真3


平成26年度事業の結果

平成26年度受講生に対し、終了後1カ月以上経過した時点でアンケートを行い、以下の結果を得ました。
Q1

Q2

Q3

Q4


Comments