平成27年度 保険データ分析に基づく地域医療の未来創造コース

産業医科大学では、九州大学・福岡大学・久留米大学と共同で未来医療研究人材養成拠点形成事業「イノベーションを推進する国際的人材の育成―アジアの表玄関における4大学双方向性教育連携―」を実施しています。
本学では、公衆衛生学教室を中心に「保険データ分析に基づく地域医療の未来創造コース(インテンシブコース)」を開講し、計1カ月の期間で保険データの二次利用などを学ぶことができます。


平成27年度事業について

「保険データ分析に基づく地域医療の未来創造コース(インテンシブコース)」を開講致します。
本年度は以下の日程で第1回目のスクーリングを行います。

追加情報はページ下部に掲載しています。(最終;2015/06/10)

日時;2015年8月25日・26日
場所;産業医科大学 (福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1−1)
対象者;DPC導入の影響評価に係る調査に参加している医療機関に所属し、DPCデータを実務で取り扱う方、または取り扱いたい方
内容
・DPC公開データを用いた外部環境分析ツールの作成および分析の実施
・自院DPCデータを用いた内部環境分析ツールの作成および分析の実施
・病院ビジョンの作成
※取り扱うデータの性質上、全ての講義・実習を産業医科大学で行うことが困難なため、
 本学でのスクーリング以外に各医療機関での学習期間を含みます。

受講希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。
メールやお電話、ファックスなどでのご登録はできませんのでご了承ください。

6月29日正午に受付を終了しました。次年度のご案内は2016年6月を予定しています。
多数ご応募いただきありがとうございました。
抽選の結果は応募された全ての方にお送りいたします。

追加情報

2015/08/04 
学習サイトを開設しました。

2015/06/10 
FAQのページを作成しました。こちらをご覧ください。
FAQに2件追加しました。

申し込みフォームはこちら ← 公開終了しました

サブページ (1): 平成27年度FAQ
Comments