home

国立大学法人 千葉大学
大学院園芸学研究科・園芸学部
(〒271-8510 千葉県松戸市松戸648)

植物栄養学研究グループ
(Laboratory of Plant Nutrition and Fitness)

植栄Gのwebsiteへようこそ!

植栄研は右側の建物の1階にあります.(cited from http://www.chiba-u.jp/)

 植物栄養学は、植物の栄養元素の獲得・代謝メカニズムを解明することで植物の生育向上を図ること、また周囲の環境から受ける様々なストレスから植物を保護することを使命としている学問です。

 現在わが国の農業は、肥料価格の高騰、重金属や放射性物質による土壌汚染、温暖化に起因する異常気象など、作物生産の基盤を揺るがす深刻な諸問題に直面しています。

 このような問題に対処するために、当研究グループでは、植物と微生物の共生関係を遺伝子レベルで解析するとともに、共生微生物を介した植物の栄養獲得メカニズムの解明、共生微生物による植物の環境適応能力の強化などについて研究しています。

教員メンバー(坂本の名前をクリックすると坂本のページへジャンプします!)

坂本 一憲Kazunori SAKAMOTO, 教授 B棟101)生物資源科学コース・生物生産環境学領域
主な研究テーマ
(1)ダイズと微生物の共生関係に関与する宿主遺伝子の解明
(2)共生菌を用いた作物の環境ストレス耐性の強化とその分子基盤
(3)各種畑圃場に生息する菌根菌のバイオマスと種類組成の解明