パース市内から北に20kmほどのところにある家庭文庫です。現在蔵書数は約1000冊(日本語800、英語200)で、月に1-2回、土曜日の午後オープンしています。自分で好きな本を選んで、自分で眺めたり、読んでもらったり。本を読むのは1時間ぐらいでそのあと、おやつを食べたり、お天気のいい日は外に出てみんなで遊びます。年に何度か夕食会も開いています。少人数ですが、3歳から中学生までが集っています。どうぞお気軽にお越し下さい。


日本の国際文庫協会のメンバーで本の寄付など支援を受けています。

お知らせ

  • ボランティア募集!読み聞かせ、本の整理、クラフト、ゲームなどお手伝いくださる方お知らせ下さい。


  • 福音館のこどものとも他絵本雑誌を海外で購入できます。船便でおくってくれるので比較的安く日本の雑誌を届けてもらうことができます。詳しくはこちらをご覧下さい。
  • 小学校低学年向けの新しい本が数冊入りました。
  • 国際文庫協会からきのこブックが届きました。幼児用から小学校高学年向けまで色々ありますので、手に取ってみてください。



最近の活動
バレンタインデーに山本厚生さんの「ひと裁ち折り」の本からハートを作りました。文庫で折ったのとは違うパターンですが、こちらに山本さんのビデオがあります。


最近読んだ本
  • 小学校高学年は岡田淳さんの「びりっかすのかみさま」を少しずつ読んでいます。
  • 最近保護者の方の間で、「図書館の主」が人気があります。
  • ヨシタケシンスケさんの「りんごかもしれない」をみんなでよんで、リンゴみたいだけど違うものかもしれない絵を描きました。




Bunko