Raman innovation at PARC ラマンイノベーション

本ページでは2016年1月以前の情報をまとめています。それ以降の情報は、最近の研究紹介に追加掲載されています。

Raman and its application are one of the most deeply researched and developed at the photonics center here:
・realization of Raman microscope
・international symposium on TERS, TERS5


 Laser Raman Microscope This device measures the Raman light scattering of substances and cells, giving an image. Raman light scattering is the ...

About Us ‎>‎ Facilities for the partners ‎>‎ レーザーラマン顕微鏡 Laser Raman Microscope

the Laser Raman Microscope course with English subtitles ~ PARC e-Learning 

Laser Raman Microscope  The Laser Raman Microscope measures the Raman light scattering of substances and cells, giving an image. Ramanlight scattering is the scattering of light when light hits ...

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ the Laser Raman Microscope course with English subtitles ~ PARC e-Learning

More newspapers reports; Visualization of carbon nanotube electronic state owing to strain at nanometer resolution by tip-enhanced Raman imaging 

The Yomiuri and the Nikkei Sangyo Shimbun reported the nano-Raman imaging of locally induced strain distribution in carbon nanotubes on November 4 th and October 29 th respectively following ...

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ More newspapers reports; Visualization of carbon nanotube electronic state owing to strain at nanometer resolution by tip-enhanced Raman imaging

Research 

... laser scanning directions while they are embedded in  the structure, as evidenced by polarized Raman microspectroscopy.  The alignment is induced by spatial confi nement, volume  shrinkage, and optical gradient force ...

Research

Reseach 2011-2012 

... intensity increases as follows: black<green<blue<purple<orange<white. Scale bars, 5 μm. Raman microspectroscopy (a laser Raman confocal microscope, RAMAN-11; Nanophoton, Osaka, has the capacity to detect ...

Research ‎>‎ Reseach 2011-2012

Reseach 2007-2010 

... well with the empirical results. This novel technique is very useful in tip-enhanced Raman spectroscopy studies of various materials because plasmon resonance can tuned to a specific Raman excitation ...

Reseach 2007-2010

JJAP-52-010001 .pdf 

1124k — on page "Plasmonics: Future Outlook" is published

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ "Plasmonics: Future Outlook" is published ‎>‎ JJAP-52-010001 .pdf

UKJapanprogram 140314.pdf 

284k — on page UK-­Japan Workshop on Nanophotonics, Metamaterials and Plasmonics

International ‎>‎ UK-­Japan Workshop on Nanophotonics, Metamaterials and Plasmonics ‎>‎ UKJapanprogram 140314.pdf

Research-2012-2013 

... long time. PC: personal computer, DAAD: digital–analog and analog–digital converter. Confocal micro-Raman images of semiconductive SWNTs (a) with and (b) without a feedback. The cross-sectional profiles ...

Research ‎>‎ Research-2012-2013

New Course just released ~ PARC e-Learning 

... of e-Learning How to use 'the PARC open facilities and equipment' "Wide-Field Raman Microscope". The wide-field Raman microscope features a larger field of vision, a deeper depth ...

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ New Course just released ~ PARC e-Learning

Facilities for the partners 

... profile display make it easy to observe and evaluate specimens. P3-309  Laser Raman Microscope Nanophoton/RAMAN-11 This device measures the Raman light scattering ...

About Us ‎>‎ Facilities for the partners

... super-resolved fluorescence microscopy Maehara: Evaluation of tissue engineered cartilage by SHG microscopy Watanabe: Raman microscopy : toward label-free, in vivo imaging of molecular dynamics Mino: Enhancement of Raman signal ...

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ OSA Student Chapters' Joint Meeting/ Osaka University and Tokyo Medical and Dental University

分析のちから / Power of analysis 

... our R&D Center on the 3F of the Photonics Center, analyzing materials using Raman spectroscopy. I’m using materials analysis everyday as a matter of course, and I’d ...

Message archive ‎>‎ 分析のちから / Power of analysis

Recent results of high performance microscopes at the Photonics Center  

... and imaging of chemical states of a small bio-molecule in living cells by Raman microscope. The first topic is demonstration of high spatial resolution in 3D of the new ...

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ Recent results of high performance microscopes at the Photonics Center

 Deep ultraviolet resonant Raman imaging of a cell Yasuaki Kumamoto, Atsushi Taguchi, Nicholas Isaac Smith, and ...

Research ‎>‎ 最近の研究紹介

32nd colloquium 

... became a Lecturer, associate professor, and finally a professor in 2010. His is a Raman spectrocopict and his research interests include nanospectroscopy, nanophotonics, nanoimaging and plasmonics. He is presently a ...

home ‎>‎ Events ‎>‎ 32nd colloquium

“Colourcoded tip-enhanced Raman scattering imaging of strain distribution along the length of a carbon nanotube has been demonstrated (see the Figure).” This new result has been reported in THE ...

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ Oct. 8th A new research result by Profs. Yano, Verma and Kawata et al. is reported in THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN

3つの深い教訓/Three Profound Lessons 

... Osaka University. In addition to my research study in the field of tip-enhanced Raman spectroscopy, I have learned three profound lessons. First, my visiting experience to Photonics Center was ...

Message archive ‎>‎ 3つの深い教訓/Three Profound Lessons

マルチチャンネル分光器 

... a wide range of low-light-level applications such as DNA sequences , fluorescence, and Raman spectroscopy. There are three types of spectrometer. Each ranges of them is 220nm ~ 590nm, 350nm ...

About Us ‎>‎ Facilities for the partners ‎>‎ マルチチャンネル分光器

Students from Tsuyama prefectural high school, Okayama visited Photonics Center 

... Deputy director Takahara.  They took a look at cutting edge equipment such as Laser Raman microscope or 3D printer  explained by Prof Takahara or technical staff with keen interest and ...

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ Students from Tsuyama prefectural high school, Okayama visited Photonics Center

SEPTEMBER 8 & 9, Research results at PARC are presented at TERS-IV 

Research results at PARC are presented at  the 4th International Conference on Tip Enhanced Raman Spectroscopy  (TERS-IV) which takes place in Rio de Janeiro, Brazil on September 8 & 9 ...

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ SEPTEMBER 8 & 9, Research results at PARC are presented at TERS-IV

Hatsuyume: my first dream of the New Year/初夢 2015 

... related with observing stained fluorescent molecules, but is super-resolution microscopy to image the Raman scattered light from molecules constituting the substance using a metal needle with nano-scale apex ...

Message archive ‎>‎ Hatsuyume: my first dream of the New Year/初夢 2015
フォトニクスセンターでは、数々のラマン分光のイノベーションを起こしており、ナノラマン顕微鏡を製品化しています。
以下の例及びresearchのページ
顕微ラマンと呼ばれた小画素数から、測定速度を何十分の一まで高速化して実用的な顕微鏡へ
光でナノスケールで見る顕微鏡
国際会議TERS5 10月29-30日
大阪大学中之島センターに世界の研究者がやってくる
2台の共用装置が稼働中

hot news



最近のサイト内検索結果より

レーザーラマン顕微鏡 Laser Raman Microscope 

レーザーラマン顕微鏡  Nanophoton/RAMAN-11 物質や細胞のラマン散乱光を測定し画像を得ることの出来る装置です。ラマン散乱光とは光が分子に当たって散乱される光です。試料における特定の物質の組成分析や結晶構造、分子情報を得ることが可能です Laser Raman Microscope This device measures the Raman light scattering of substances and cells, giving an image. Raman light scattering is the ...

About Us ‎>‎ Facilities for the partners ‎>‎ レーザーラマン顕微鏡 Laser Raman Microscope

フォトニクスセンターのラマン分光イメージング研究が雑誌特集号に掲載されます 

ここまで見えて来た!ラマン分光イメージング オプトロニクス(2014年5月号)の特集   総論 …… 大阪大学 藤田 克昌 ラマン顕微鏡による細胞機能観察 …… 大阪大学 藤田 克昌 ラマン分光による生体分子イメージング …… 京都府立医科大学 原田 義規 多焦点リアルタイムCARS顕微鏡による細胞応答観測 …… 大阪大学 橋本 守 誘導ラマン散乱顕微鏡によるバイオイメージング …… 東京大学 小関 泰之 ラマン分光イメージングによる二次電池の観察 …… ナノフォトン(株) 塩崎 祐介 ...

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ フォトニクスセンターのラマン分光イメージング研究が雑誌特集号に掲載されます

最近の研究紹介 

... 物質と光とのエネルギーのやりとりにより異なる色の微弱な光が生まれることは、インドの科学者ラマンが1928年に発見し、ノーベル賞を受賞しています。それで、このような光で観察できる顕微鏡をラマン分光顕微鏡と言います。分光とは、いろいろな色の光の振る舞いを調べることで、ここでは特定の色の光で像を得るのに使われます。 ラマン顕微鏡の最大の難点は、非常に微弱な光を相手にしなければならないことです。大阪大学では、顕微鏡技術のイノベーションにより、従来何十時間もかかっていた観察を400分の一まで短縮・高速化し、ラマン「顕微鏡」を実用化しました。これにより、生体分子そのものを、その固有の色のラマン光により観察できるようになりました ...

Research ‎>‎ 最近の研究紹介

e-ラーニング新講座アップ致しました! 

「広視野ラマン顕微鏡」 公開装置利用講座をアップしました。 広視野ラマン顕微鏡は従来のラマン顕微鏡に比べて広い視野、深い被写界深度、長い作動距離という特長を持っています。 それらにより一般的なラマン顕微鏡とは異なる試料の観察を行えます。 この講座を観ることで広視野ラマン顕微鏡の操作方法を習熟することができます。 ぜひご覧ください! http://ma.parc.osaka-u.ac.jp/

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ e-ラーニング新講座アップ致しました!

英語字幕版講座をアップ致しました! 

公開装置利用講座 「レーザーラマン顕微鏡」 レーザーラマン顕微鏡とは、物質や細胞のラマン散乱光を測定し画像を得ることが出来る装置です。 このレーザーラマン顕微鏡の操作方法を学び正しく使用して頂くための講座の英語字幕版をアップしました。 ぜひご覧下さい! http://ma.parc.osaka-u.ac.jp/

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ 英語字幕版講座をアップ致しました!

分析のちから / Power of analysis 

Hello. I’m Naoyoshi Kubota  of Nanophoton Corporation . I spend most of my time working in our R&D Center on the 3F of the Photonics Center, analyzing materials using ...

Message archive ‎>‎ 分析のちから / Power of analysis

最近フォトニクスセンターより、本センターで開発している高性能顕微鏡の高い能力を実証する成果が発表されました。それらは、高い3次元観察能力の実証、金ナノ粒子を用いた高い分解能観察のメカニズムの解明や、ラマン顕微鏡による細胞内分子状態観察の成功です。 一つは、フォトニクスセンターで発明したSAX顕微鏡(saturated excitation  microscopy)が厚みのある生体試料の深さ方向の分解能も向上することが示されました (図左上)。SAX顕微鏡は、試料の染色蛍光分子の励起状態の飽和が、光学的に非線形(入射光強度の2乗、3乗などに比例)に生じ、光の強度分布に比べて狭い領域で起こることを利用して試料を高分解能で観察する顕微鏡です ...

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ 高性能顕微鏡の成果挙がる

3つの深い教訓/Three Profound Lessons 

On August 8th, 2013, I began my six-month sabbatical leave research in Photonics Center, Osaka University. In addition to my research study in the field of tip-enhanced Raman ...

Message archive ‎>‎ 3つの深い教訓/Three Profound Lessons

マルチチャンネル分光器 

 蛍光やDNA配列、ラマン分光のような広範囲な微弱光アプリケーションに理想的な高感度で低迷光の分光器です。 三種の分光器がそれぞれ220nm~590nm,350nm~1100nm,900nm~2400nmに対応しています。積分球を用いた全光束測定も可能です。  This device is a spectrometer with low stray light and high sensitivity. This is appropriate for a wide range of low ...

About Us ‎>‎ Facilities for the partners ‎>‎ マルチチャンネル分光器

Hatsuyume: my first dream of the New Year/初夢 2015 

Hatsuyume: my first dream of the New Year   Jan. 1, 2015 Artist is my longed-for job. I had longing to be a painter or a photographer. It is only ...

Message archive ‎>‎ Hatsuyume: my first dream of the New Year/初夢 2015

Activities 

... 議題は研究内容の他に、アントレプレナーシップに関連すること、その他 Hotなトピックを取り上げて議論しています。 25 th からはより主体的に議論に参加できるワークショップの形式を取り入れて活動しています。 ※参加するには予約が必要です。また、メンバーの方以外は参加いただけません。 1st  北野准教授「低温プラズマジェット」/井上教授 「ラマン・赤外分光によるナノ分析評価技術」   2nd  橋本教授「生体光計測」/ 萩行教授「テラヘルツ電磁波の発生と応用」  3rd   梶井助教「ポリマー電子・光集積デバイス」/伊東教授「マイクロ・バイオフォトニクスへの超短光パルスの応用」 4th  尾崎教授 ...

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ Activities

岡山県立津山高等学校から生徒が見学に来られました  

3月 26日、昨年同様今年も岡山県立津山高等学校の生徒さんが、 恒例の SSH(スーパーサイエンスハイスクール )でフォトニクスセンターの見学に来られました。 総勢 40名程の一行で、見学会では高原副センター長の全体説明のあと、 4班に分かれフォトニクスセンターの実験室を見学しました。 実験室見学では高原教授、技術職員らによるラマン顕微鏡や 3Dプリンターを 始めとする最先端の研究設備の説明を皆興味津々に耳を傾け、また熱心に質問していました。  

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ 岡山県立津山高等学校から生徒が見学に来られました

2015年1月26日(月)フォトニクスセンターにて、イノベーションシステムの仕組みとその成果(平成24年度採択案件の起業・製品化)を発表いたしました。 まずはじめに河田センター長が大学による産業イノベーション創出のしくみを紹介し、 その後、高原教授が「eco電球の開発」、河田教授が「分子分布観察用ナノ・ラマン顕微鏡の製品化」、北野准教授が「ガスクロマトグラフシステムの製品化」、 森教授が「紫外光光源用波長変換結晶の開発」をそれぞれ発表いたしました。 今回はメディア初披露の製品もあり、熱心で鋭い質問が飛び交いました。

home ‎>‎ 無題 ‎>‎ 1/26(月)記者発表を行いました

Subpages (1): terssense
Comments