Photogallery‎ > ‎

4th Photonice Day, Nov 29, 2011

posted Dec 1, 2011, 5:06 PM by parc osaka   [ updated May 16, 2013, 9:12 PM ]

平成23年11月29日(火)、大阪大学フォトニクスセンターにおいて第4回フォトニクス・デイが開催され、115名の方にご参加いただきました。
総括責任者平野俊夫総長の挨拶、Prof. Dainty、Prof. SvanbergのGreeting Speechの後、東京大学教授 荒川泰彦先生より「Challenge of NanoQuine of The University of Tokyo for future innovation」と題し、東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構の活動状況も含めご講演をいただきました。その後は、Nature PhotonicsのシニアエディターであるDr. Rachel Wonによる「Optics and Nature Photonics」、弊センター副センター長の高原淳一による「Introduction of Photonics Center」と講演が続き、全ての講演を通して聴衆から多くの質問が挙がり、活発な意見交換もなされました。 
今回、フォトニクスセンター竣工後初めてのフォトニクス・デイ開催にあたり、各研究室からのポスター、展示物の発表に加え、各入居企業、フォトニクスセンター内共通実験室の見学も行い、ご来場の皆様にフォトニクスセンターのお披露目も行いました。日頃はセキュリティが厳しく、センター内をお見せすることができませんが、一日限定で多くの方にセンター内の充実した施設もご覧いただく良い機会となりました。
 大阪大学内開催のOPJとの共催であった為、今回初めてご参加くださった方々も多く、研究交流を深められる貴重な機会となりました。ご参加くださいました皆様、誠に有難うございました。


On 29th November, 4th Handai Photonics Day was held for the first time after the opening of Photonics Center Building. In the morning, OSA/SPIE Student Chapter had a meeting and discussion at the same venue.

We were excited to have very special guests from OSA, SPIE, The University of Tokyo and Nature Photonics Magazine. We also hope all 115 attendees enjoyed their visit, with nice presentations and exhibitions since Photonics Center is not always open for everyone due to the security reason. Thank you very much all for coming!

4th Handai Photonics Day Program

111129フォトニクスデイ

Comments