Photogallery

写真はクリックすると大きく表示できます。

阪大フォトニクス・デイ2016が2016年1月27日(水)に開催されました。

posted Jan 28, 2016, 5:57 PM by 倉田早織

●開催日時:2016年1月27日(水)
      13:00-17:40(懇親会17:40-)
●開催場所:大阪大学吹田キャンパス
       フォトニクスセンターP3棟

フォトニクスセンターの活動は2007年から始まり、あと1年で10年の節目を迎えます。
今年のフォトニクスデイではこれまで行ってきた多様なイノベーション創出活動のを振り返り、
大学内外の大洋な角度から良かった点や今後の課題点を抽出し、それを踏まえて
次の10年間にむけた方向性を展望します。
「阪大が光で世界を変える!」をテーマにした今年度のフォトニクス・デイは、西尾章治郎大阪大学総長の開会挨拶で幕を開けました。文部科学省科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課寺崎智宏地域支援企画官の来賓挨拶に続いて、理化学研究所名誉研究員丸山瑛一先生の基調講演、株式会社島津製作所の吉田佳一顧問、藤田克昌准教授、森勇介教授による講演が行われました。
講演会に引き続き行われたポスターセッションでは活発に意見を交換し合うご参加者の姿が見られました。
ご参加頂いた皆様のアンケートでは「講演内容が面白かった」「協働企業の発表もあるのは良い」「開発・研究内容のポイントが分かりやすい」との意見が寄せられました。
当日ご挨拶、ご講演を頂いた皆様、そしてご参加頂きました皆様に深く御礼申し上げます。

阪大フォトニクス・デイ2016


11月23日(月・祝)、第6回こども科学の教室 スーパー光塾を開催致しました。

posted Nov 24, 2015, 5:22 PM by 倉田早織   [ updated Nov 24, 2015, 5:24 PM ]

●日時:2015年11月23日(月・祝)‬
‪●場所:大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館 3階
‪●講義内容:
 光と色の秘密に迫ろう!
 ビー玉☆ビッグライト
 光で絵が描ける!?
 見える光!と見えない光!?
11月23日(月・祝)、第6回こども科学の教室 スーパー光塾を開催致しました。今年は40名の小学4年生から6年生の児童を対象に、光の講義を行いました。当日は後藤圭二吹田市長と田中彰治豊中市教育センター所長がご来場くださり、開会式にてご挨拶を頂きました。
赤・青・緑の光を放つコップの組み合わせで新たな色の光を作り出す加色や色々な光を分解する分光器の不思議、ビー玉を使って絵を大きく映しだすビー玉ビッグライト、ペンライトの光で写真にお絵描きをするPIKAPIKA写真、ブラックライトを使った宝探しゲームなど、楽しく分かりやすい講義を参加者は楽しんでいるようでした。
参加児童のみなさまを始め、ご来賓の方々、保護者のみなさま、光塾の運営にご協力を頂いたみなさまに深く感謝申し上げます。

第6回スーパー光塾


46th コロキアム

posted Oct 5, 2015, 11:21 PM by 倉田早織   [ updated Oct 5, 2015, 11:24 PM by parc osaka ]

●日時:2015年10月5日(月)‬
‪●場所:大阪大学フォトニクスセンター(P3) Rm213‬
‪●講演者・講演タイトル:
株式会社アルゴ 松井 俊憲 様
TANAKAホールディングス株式会社 西崎 充子 様‬
新明和工業株式会社 細谷 高司 様
大阪大学大学院工学研究科 精密科学・応用物理学専攻 民谷研究室 齋藤 真人助教

10月5日に第46回フォトニクス・コロキアムを開催致しました。
フォトニクスセンターのパートナー企業である、株式会社アルゴの松井俊憲氏、TANAKAホールディングス株式会社の西崎充子氏、新明和工業株式会社の細谷高司氏をお招きし、各社のご紹介を頂きました。また、後半では工学研究科民谷研究室の齋藤真人助教より、実際に企業との取り組みの実例をご紹介頂きました。
センターにご参画後、初めてご講演をされる企業ばかりであったため、参加者からは「非常に新鮮だった」「参画していることは知っていても、どのような企業か知らなかったため、勉強になった」とのご感想を頂きました。
また、休憩時間には企業の方どうしで活発に名刺交換をしている姿も見られ、情報交換や交流の場としてご活用を頂けているようでした。
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

46th コロキアム


防災訓練

posted Oct 5, 2015, 6:12 PM by Yuichi NAGANO   [ updated Oct 5, 2015, 6:13 PM ]

9月30日にフォトニクスセンターにて防災訓練を行いました。
地震による火事を想定し、全階で火災報知器等の非常音声を鳴らし
各階より避難し、点呼を行いました。
避難後、工学研究科 安全衛生係の方に総評とご講話いただき解散しました。

合計53名(うち入居企業参加者33名)と多くの方にご参加いただき、
火災発生の断定から火災対策本部長への人員点呼報告までの時間は
4分01秒と目標の5分を切ることができました。

日頃から防災について意識しておくことが、非常時に身を守ることに繋がります。
フォトニクスセンターでは今後も皆様が安全・快適に過ごせるよう
定期的な防災訓練の実施を計画いたします。
お忙しいところご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。


防災訓練


45th コロキアム

posted Aug 3, 2015, 11:45 PM by 倉田早織   [ updated Aug 4, 2015, 9:09 PM ]

●日時:2015年8月3日(月)18:00pm-20:00pm
●場所:大阪大学フォトニクスセンター(P3棟)Rm213
●演者・演題:
大阪大学総長室 企画調整主幹 打田 剛 氏
「先端融合領域イノベーション創出拠点形成プログラム前担当者としての所見」

シャープ株式会社 研究開発本部
中山 純一郎 基盤技術研究所所長
「共同研究での取組みとフォトニクスセンターに期待すること」 
8月4日に第45回フォトニクス・コロキアムを開催致しました。
大阪大学総長室企画調整主幹の打田剛准教授とシャープ株式会社研究開発本部 基盤技術研究所の中山純一郎所長をお招きし、「先端融合領域イノベーション創出拠点形成プログラム」をテーマにご講演を頂きました。
文科省の立案者からみた先端融合拠点プログラムの考え方、そしてフォトニクスセンターの協同企業であるシャープ株式会社の共同研究内容や今後の期待についてお話を頂きました。
参加者からは「文科省の方からの考えを聴けたのが大変興味深かった」「研究成果のアピールの必要性を感じた」「シャープの意外な取り組みの紹介を知ることが出来て良かった」「大学との連携を考えているので刺激になった」などのご感想を頂きました。
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

45th コロキアム


44th コロキアム

posted Jun 4, 2015, 5:54 PM by parc osaka

●日時:2015年6月1日(月) 6:00pm-8:00pm
●場所:大阪大学フォトニクスセンター(P3棟)Rm213
●演者・演題
"Labelling by light: photonic analysis of biological systems”
大阪大学免疫学フロンティア研究センター 生体フォトニクス Nicholas Smith 准教授

「窒化物半導体赤色LEDの高輝度化に向けて」
大阪大学大学院工学研究科 マテリアル生産科学専攻 藤原 康文 教授

「金属触媒フリーナノカーボン形成とバイオセンサ応用」
大阪大学大学院 工学研究科 精密科学・応用物理学専攻 小林 慶裕 教授

今回は、昨年度より新たにフォトニクスセンターに参画された
3つの研究室の先生方に最新の研究内容についてご講演いただきました。

多くの企業、教職員、学生の方々にご参加いただき、
質疑応答の時間も質問が途切れることのない会となりました。

開催後のアンケートでは「最先端研究を分かりやすく聴くことが出来た」、
「産業応⽤につながるご講演が聴けて良かった」というご意見を頂きました。
ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。

44thコロキアム


阪大フォトニクス・デイ 2015

posted Apr 21, 2015, 10:16 PM by 倉田早織   [ updated Apr 21, 2015, 10:17 PM ]

◯日時:2015年2月2日(月)13:00-19:30
◯場所:大阪大学フォトニクスセンター(P3)

阪大フォトニクス・デイ2015を2月2日(月)に開催いたしました。
起業・製品化をテーマにした今年度のフォトニクスデイでは、起業・製品化プロジェクトに採択された河田聡教授・森勇介教授・高原淳一教授・北野勝久准教授・民谷栄一教授・齋藤真人助教、尾崎雅則教授、藤田克昌准教授が合計9件の成果発表を行ないました。また、文部科学省科学技術・学術政策局の産業連携・地域支援課長の坂本修一氏、大阪大学産学連携本部総合企画推進部長兼知的財産部長の正城敏博教授、大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社代表取締役社長の松見芳男社長にも産学官連携をテーマにした講演をして頂きました。
講演後はポスター・展示・装置見学の時間を設け、来場された皆様が熱心に意見交換をされている様子が見られました。
当日は120名もの参加者を迎え、大盛況の内に終幕することが出来ました。
ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

阪大フォトニクス・デイ 2015


第5回 こども科学の教室〜スーパー光塾〜

posted Apr 21, 2015, 10:10 PM by 倉田早織   [ updated Apr 21, 2015, 10:13 PM ]

◯日時:2014年11月24日(月・祝)13:00-17:30
◯場所:吹田キャンパス 銀杏会館3階
◯参加者:抽選で選ばれた50名の小学4年〜6年生のみなさん
主に吹田市・豊中市・箕面市にお住まいの小学4年生から小学6年生の方を対象に、「第5回こども科学の教室 スーパー光塾」を開催しました。
今年は去年までの出し物を一新し、ピンホールカメラの作成や影に色をつける実験、ビー玉を使ったビッグライト、コップに書いた絵が消える不思議な実験、光のテーマパークなど、楽しい科学の世界を小学生の皆さんに味わって頂きました。
ご参加頂いた小学生の皆さん、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

第5回 スーパー光塾


43rd コロキアム

posted Apr 8, 2015, 5:56 PM by 倉田早織

●日時:2015年4月6日(月) 6:00pm-8:00pm
●場所:大阪大学フォトニクスセンター(P3棟)Rm213
●演者・演題
「ルネッサンスアントレプレナー」 大阪大学 産学連携本部 兼松泰男 教授
「箕面フォトニクスヒルズ構想」 大阪大学 フォトニクスセンター副センター長 民谷栄一教授

パネルディスカッション
パネラー:兼松教授
建築家 白井 順二 氏
箕面市北急まちづくり推進課 岡本 秀 氏
(株)創晶 代表取締役社長 安達 宏昭 氏
4月6日に第43回コロキアムを開催いたしました。
大阪大学工学研究科/産学連携本部 兼松 泰男 教授にはイノベーションシステムにおける大学の果たす役割についてご講演いただきました。 
また、大阪大学工学研究科 精密科学・応用物理学専攻 民谷 栄一 教授には、 「箕面フォトニクスヒルズ構想」についてご講演いただきました。

パネルディスカッションでは、建築家・アーバンデザイナーの白井順二氏に『箕面フォトニクスヒルズ・グランドデザイン』の概略をご説明いただき、
その後、様々な観点からフォトニクスヒルズに対する意見交換を行いました。

開催後のアンケートでは「夢のある話で興味深かった」、
「パネルディスカッションをもっと長くして欲しかった」というご意見を頂きました。

ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。

43rdコロキアム


42nd コロキアム

posted Apr 8, 2015, 5:36 PM by 倉田早織

●日時:2014年12月1日(月) 6:00pm-8:00pm
●場所:大阪大学フォトニクスセンター(P3棟)Rm213
●演者・演題
大阪大学工学研究科 危機解決産業創成デザイン重要拠点
プロジェクトリーダー 特任教授 川崎 和男 教授
「ブランディング力と大学でのデザインの必要性」
12月1日に第42回コロキアムを開催いたしました。
今回のコロキアムでは、川崎 和男 教授より「ブランディング力と大学でのデザインの必要性」という内容でご講演頂きました。
開催後のアンケートでは、企業・学生ともに大変多くの反応をいただきました。
デザインということで普段あまり関わらないトピックを面白いと感じる方が多かったようです。
ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。

42ndコロキアム


1-10 of 42