e-Learning

CONTACT

Photogallery

写真はクリックすると大きく表示できます。

38thフォトニクス・コロキアム

posted Apr 7, 2014, 10:12 PM by parc osaka   [ updated Apr 7, 2014, 10:14 PM ]


● 日時 : 201447() 600pm-800pm
●場所 : 大阪大学フォトニクスセンター(P3)Rm213
●演者 ・演題
  岩﨑裕 大阪大学フォトニクスセンター プログラムマネージャー
   「世界のフォトニクス」

  北野勝久 大阪大学アトミックデザイン研究センター 准教授
   「ガスクロマトグラフ用プラズマフォトニクス検出器の製品化」

4月7日に、今年度最初のイベントである第38回コロキアムを開催いたしました。
今回のコロキアムは、フォトニクスセンターのプログラムマネージャーである岩崎裕先生に世界のフォトニクスについてご講演頂き、アトミックデザイン研究センターの北野勝久先生に製品化に関してご講演頂きました。

ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

38thコロキアム


37th フォトニクス・コロキアム

posted Feb 5, 2014, 8:38 PM by parc osaka   [ updated Feb 5, 2014, 9:03 PM ]

【日時】2014年2月3日(月)午後6時-20時
【場所】大阪大学フォトニクスセンター(P3) Rm213
【演者・演題】
「大阪大学の成長戦略」
大阪大学 企画・評価担当 理事・副学長
恵比須繁之 先生
2月3日第37回コロキアムを開催いたしました。
今回のコロキアムは大阪大学 企画・評価担当理事・副学長の恵比須繁之先生をお招きし、大阪大学の成長戦略についてご講演頂きました。
28名の皆様にご参加いただき、企業の皆様、教員や学生、様々な立場からの意見をお聞きすることができました

ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

37th コロキアム


36th フォトニクス・コロキアム

posted Jan 8, 2014, 4:45 PM by parc osaka   [ updated Jan 8, 2014, 8:37 PM ]

【日時】2013年12月9日(月)午後6時-7時半
【場所】大阪大学フォトニクスセンター(P3) Rm213
【演者・演題】
「MEIセンターの医工連携実績そしてフォトニクスに期待すること」
大阪大学大学院医学系研究科
MEIセンター センター長 
澤 芳樹 先生
12月9日第36回コロキアムを開催いたしました。

今回のコロキアムはMEIセンター センター長の澤芳樹先生をお招きし、MEIセンターの医工連携実績、そしてフォトニクスとの関連についてご講演いただきました。
46名と多くの皆様に参加いただき、時間が足りなくなるほど積極的な議論が交わされました。

ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

36thコロキアム


第4回こども科学の教室「スーパー光塾」

posted Dec 15, 2013, 5:22 PM by parc osaka   [ updated Dec 17, 2013, 4:03 PM ]

【日時】2013年12月8日(日)午後1時-5時30分
【場所】大阪大学 銀杏会館3階(吹田キャンパス)


12月8日(日)大阪大学銀杏会館にて、第4回こども科学の教室「スーパー光塾」を開催しました。
多くの応募者の中から抽選で選ばれた小学4〜6年生が参加し、「ものが見える仕組み」について学びました。
先ずは全員で「身の回りの虹を見つけてみよう!」の講義を受け、分光器を製作、白い光には実は色々な色の光が含まれていることを確かめました。
その後は4つのグループに分かれて講義をまわりました。身近にあるペットボトルで顕微鏡を作ってみたり、色々な展示物から光の面白い性質を学んだり、試験管の中でホタルの光を作り光の不思議を学びました。また、光を使って写真に絵を掛けるPIKAPIKA写真の作成、目には見えない光、ブラックライトの原理を学んだ後には楽しいゲームをして大盛り上がりでした。
日常に溢れる光の不思議な性質を体感できる実験も多く、子ども達は目を輝かせて全ての講義をまわり、最後には立派な光博士50名が誕生しました。
終了後のアンケートでも、非常にご好評をいただき殆どの方から、「大変満足」「参加して良かった」とのご回答をいただきました。 

ご参加くださった塾生の皆さん、保護者の皆様、ありがとうございました。私達にとっても、塾生の皆さんが目を輝かせて新しいことを学ぶ姿に、改めて「学ぶ楽しさ」を感じた楽しい一日となりました。

2013光塾


35th コロキアム

posted Oct 7, 2013, 5:39 PM by parc osaka   [ updated Oct 7, 2013, 5:48 PM ]

【日時】2013年10月7日(月)午後6時-8時
【場所】大阪大学フォトニクスセンター(P3) Rm213
【演者・演題】
「失明予防とフォトニクス」
大阪大学大学院医学系研究科
感覚機能形成学教室 
教授 不二門 尚 先生

「歯を支える『骨とはぐき』の再生療法」
大阪大学大学院 歯学研究科
口腔治療学教室
教授 村上 伸也 先生
10月7日第35回コロキアムを開催いたしました。
今回のコロキアムは新しくメンバー研究室として参加していただいている医学部の不二門先生、歯学部の村上先生をお招きし、ご自身の研究内容、そしてフォトニクスとの関連についてご講演いただきました。
29名の皆様に参加いただき、積極的な議論が交わされました。
これを機に、センターから”フォトニクス”をキーワードにした医工連携が次々生まれることを願っております。
ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

35th コロキアム


Photonics Day 2013

posted Oct 1, 2013, 10:13 PM by parc osaka   [ updated Oct 1, 2013, 10:20 PM ]



10月1日(月)午後、大阪大学フォトニクスセンターにて「阪大フォトニクス・デイ2013」を開催致しました。
今回は、「大阪大学フォトニクスセンターを活用して何ができるか?」と題した講演会、その後は、「大学シーズを使って何ができるか?」というテーマのもと、展示・見学会を行いました。
定員80名のところ、100名を上回るお申し込みをいただき、弊センターにご興味をお持ちいただいていること、非常に嬉しく思っております。当日は、立ち見がでるほど盛況となり、皆様メモを取られたり、熱心に耳を傾けてくださいました。
できるだけ多くの方にお越しいただきたい・・・という思いから、講演会場が少し窮屈になってしまいましたこと、お詫び申し上げます。
本イベントに関するアンケートを実施致しましたところ、新たにフォトニクスにご興味をお持ちくださった方、最先端の研究・設備に刺激を受けたというご意見を多数頂戴致しました。
今回、多くの企業の方々とお話をさせていただくことができ、我々も多くのことを学ぶことができました。これを機に、より一層イノベーションを加速させることが出来ます様、我々も努力して参ります。皆様と一緒に『新しい何か』を生み出せることを願っております。ご出席くださいました皆様、誠に有り難うございました。

PhotonicsDay2013


ASPC 2013

posted Aug 4, 2013, 5:39 PM by 内山友江   [ updated Aug 27, 2013, 10:08 PM by parc osaka ]


724()26()3日間、フォトニクスセンターにて大阪大学OSA/SPIE学生チャプターとフォトニクスセンターとの共催で“Asia Student Photonics Conference 2013”を開催致しました。本カンファレンスでは日本、中国、台湾、マレーシア、シンガポール、インドから80名を上回る学生、若手研究者が一堂に会し、アジアにおけるフォトニクスに 関する学生の最大規模の学生カンファレンスとなりました。

プログラムの企画・運営は学生が主体となって行い、参加者全員にカンファレンスを楽しんでもらおうと、国内外からご参加頂いた招待講演者からプレゼンテーションやライティング技術、ネットワークの重要性や意義を学んだり、口頭・ポスター発表やグループワークで互いの意見を交換したりと、バラエティに富んだものが用意されました。このASPC2013がきっかけとなり、若手研究者が国境を越えたネットワークを構築し、彼らの将来の活躍に繋がることを願ってやみません。

ASPC2013


34thコロキアム

posted Jul 29, 2013, 5:58 PM by parc osaka   [ updated Jul 29, 2013, 5:59 PM ]

日時(Date): 2013/07/29
場所(Place): Photonics Center(P3) Room 213
Speaker:
 大阪大学基盤研究・リスク管理担当理事、副学長 相本 三郎 先生 「大阪大学の研究支援戦略」 
 TRUSTEE, VICE PRESIDENT 「Osaka University research support strategy」 
Program : 
18:00- ご挨拶
18:10- 講演
18:40- 休憩
18:55- 鼎談

 相本 三郎 大阪大学基盤研究・リスク管理担当理事、副学長
 河田 聡 フォトニクスセンター センター長
  民谷 栄一 フォトニクスセンター 副センター長
7月29日に第34回コロキアムを開催いたしました。
今回のコロキアムは大阪大学基盤研究・リスク管理担当理事、副学長相本三郎先生 をお招きし、「大阪大学の研究支援戦略」 という話題で開催しました。
いつもより参加者が少ない会ではありましたが、普段はあまり聞けないけれども、重要な内容についてじっくりと議論できる場となりました。
ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

34thclqm


33rd コロキアム

posted Jun 5, 2013, 12:10 AM by parc osaka

Date: 2013/06/03  18:00-20:00
Place: Photonics Center (P3) 213

Speaker:
高原淳一教授  「平成24年度 起業化・製品化公募進捗報告」

森勇介教授 「起業は究極のFD ~千日回峰とベンチャー起業 」

6月3日、「起業・製品化公募採択プログラムの進捗発表」というテーマで33回フォトニクスコロキアムを開催し、40名の方にご参加いただきました。

今回は新しくパートナー企業となられましたヤマトエスロン株式会社・株式会社アルゴの皆様にもご参加いただき、開始前にメンバーに向けてご挨拶をいただきました後

起業製品化公募に採択されたプログラムを代表して、高原淳一教授と森勇介教授のお二方にお話しいただきました。
講演の後には対談形式での質問タイムを設け、多いに盛り上がりました。

ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

33rdコロキアム


フォトニクスシンポジウム in 東大阪

posted May 26, 2013, 11:09 PM by parc osaka   [ updated Dec 17, 2013, 10:26 PM by フォトニクスセンター eラーニング ]



今回、弊センターでは、「日本のものづくりの中心地」ともいえる東大阪に飛び込んで開催致しましたところ、
東大阪・八尾エリアを中心に関東圏からもあわせ80名を超えるお申し込みをいただき盛況のうちに終了致しました。

懇親会にも多くの方にご出席いただき、「ものづくり」の技術をもつ企業の方と、研究力をもつ研究者がざっくばらんに話ができ、非常に有意義な会となりました。

5月とは思えない暑い一日、東大阪で熱い会を開くことができました。
お忙しい中、ご出席くださいました皆様、ありがとうございました。
皆様と、大阪大学フォトニクスセンターで新しい「何か」を作りだせることを楽しみにしています。

This symposium held in Higashiosaka, which is said to be the heartland of Monozukuri (Japanese manufacturing excellence) in Japan, was extremely successful and attracted more than eighty participants mainly from the Yao and Higashiosaka area as well as from the Kanto region. Many participants also attended the networking event where those from corporations with Monozukuri techniques were able to talk frankly with researchers possessing research skills, making it a very worthwhile event. As the temperatures heated up that day, higher than usual for May, we were able to have a heated and intense symposium. We wish to thank all those who attended and look forward to making a new “something” with them at the Osaka University Photonics Center.

130521東大阪シンポ


1-10 of 28