Photogallery

写真はクリックすると大きく表示できます。

第51回フォトニクス・コロキアムが開催されました。

posted Dec 5, 2016, 5:06 PM by 倉田早織

●日時:2016年12月5日(月) 18:00pm-20:00pm
●場所:大阪大学フォトニクスセンター(P3棟)Rm213
●演者・演題:
 工学研究科 マテリアル生産科学専攻 材料機能化プロセス工学講座 生体材料学領域 中野 貴由 教授
 「異方性構造体の解析と構築」

 工学研究科 電気電子情報工学専攻 量子デバイス領域 片山 竜二 教授
 「光導波路型波長変換素子を用いた量子光学デバイス・システム開発」
今回のコロキアムでは、新しくフォトニクスセンターにご参画された工学研究科 マテリアル生産科学専攻材料機能化プロセス工学講座 生体材料学領域中野貴由教授と、工学研究科電気電子情報工学専攻量子デバイス領域片山竜二教授のお二人の先生をお招きし、ご講演をしていただきました。
中野教授・片山教授共に、各々の研究室での研究内容について詳しくご紹介頂きましたが、普段なかなか聴けない異分野のお話ということで、参加者は皆非常に興味深くお二人のご講演に聞き入っていたようです。
コロキアム後に実施したアンケートでは、「異方性・配向性・結晶性に関する幅広い物性研究について分かりやすく説明・解説があり、大変勉強になった」、「異なる分野ながら、共通する項目もあるので良い刺激となった」との感想が寄せられました。
ご講演者のお二方、ご参加を頂いた皆様、誠にありがとうございました。

第51回フォトニクス・コロキアム


第7回こども科学の教室スーパー光塾

posted Oct 31, 2016, 9:17 PM by 倉田早織   [ updated Oct 31, 2016, 9:44 PM ]

●日時:2016年10月30日(日)13:00pm-17:00pm
●場所:大阪大学フォトニクスセンター(P3棟)

10月30日第7回こども科学の教室スーパー光塾を開催致しました。
本年度で7回目の開催となります、「こども科学の教室スーパー光塾」を開催致しました。今年の応募総数は327通、定員の約8倍もの応募を頂きました。その中から抽選で40名の児童が選ばれ、学生達による光に関わる講義に参加しました。
お菓子の箱を使って作る「分光器」、ビー玉を使って絵を大きく投影する「ビー玉☆ビッグライト」、牛乳パックを使った「ピンホールカメラ」、そして光に関する現象を実際に触りながら学べる展示・3Dプリンターの見学の計4つの授業を子ども達は受講しました。
普段の生活にも直結している不思議な光の世界を体験した参加児童からは、「とても勉強になった」「分かりやすく説明してくれた」と言う感想が寄せられ、同時参加した保護者の皆様からも、「想像以上に濃い内容でびっくりした」「こういった機会が増えると嬉しい」というお声を頂けました。
開催後のアンケートでは、参加児童全員が「とても楽しかった」もしくは「まあまあ楽しかった」と回答し、非常に満足度の高いイベントとすることが出来たようです。
当日は後藤圭二吹田市長にもご出席を賜り、光にまつわる楽しいお話とともにご挨拶を頂きました。
ご参加を頂きました児童・保護者の皆様、ご挨拶を頂きました後藤市長、開催告知にご協力を頂きました吹田市・豊中市・箕面市の教育委員会の皆様に、深く感謝申し上げます。

2016年10月30日光塾


第49回フォトニクス・コロキアム

posted Aug 1, 2016, 7:58 PM by 倉田早織

●日時:2016年8月1日(月) 18:00pm-20:00pm
●場所:大阪大学フォトニクスセンター(P3棟)Rm213
●演者・演題:
  産業技術総合研究所 関西センター 長谷川 裕夫 所長
  「産総研関西センターの橋渡し連携活動」
 
  産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門
  細胞マイクロシステム研究グループ 研究グループ長 藤田 聡史 研究グループ長

今回のコロキアムでは、産業技術総合研究所長谷川裕夫関西センター所長、藤田聡史研究グループ長をお招きし、ご講演を頂きました。
長谷川所長からは、産総研では具体的にどのような研究が行われているのか、そして研究活動以外の産学連携活動についてのご紹介を頂きました。
藤田研究グループ長からは、実際の研究内容として細胞チップ・細胞操作のご紹介を頂きました。
開催後のアンケートでは、産総研の講演を聞ける貴重さを評価する声や、研究以外に何をしているのかを理解する場と出来たという感想、Organ on chipの話が大変興味深かった、とのお声を頂きました。
ご参加を頂いた皆様、誠にありがとうございました。

第49回コロキアム


第48回フォトニクス・コロキアム

posted Jun 6, 2016, 7:04 PM by 倉田早織   [ updated Jun 6, 2016, 7:04 PM ]

●日時:2016年6月6日(月) 18:00pm-20:00pm
●場所:大阪大学フォトニクスセンター(P3棟)Rm213
●演者・演題:
     上野製薬株式会社 執行役員 LCP事業部 米谷起一 部長
     上野製薬株式会社研究企画部 北山 雅也 部長
     「スーパーエンジニアリングプラスチック”ウエノLCP”」

     大阪大学大学院 工学研究科  精密科学・応用物理学専攻 超精密加工領域 山内 和人 教授
     「放射光X線の微小ビーム形成」
6月6日に第48回フォトニクス・コロキアムが開催されました。
フォトニクスセンターのパートナー企業である上野製薬株式会社様より、LCP事業部長の米谷起一様と、今年度より新たにメンバー研究室としてご参画頂いた、大阪大学大学院工学研究科精密科学・応用物理学専攻の山内和人教授をお迎えし、ご講演を頂きました。
上野製薬株式会社様からは、スーパーエンジニアリングプラスチックである「ウエノLCP」のご紹介を頂き、実物のサンプルを聴講者に実際に見て頂きながら、どのような用途で使用されているのかを目で理解出来るご講演をして頂きました。
山内教授からは「放射光X線の微小ビーム形成」と題したご講演を頂き、山内研究室がどのような研究活動をされているのかのご紹介をいただきました。特に精密加工についての講演内容は、聴講者より多くの興味を引いたようです。
開催後のアンケートには、「LCPの知らないことを学べた」、「研究のすごさを感じた」とのご感想を頂き、満足度の高い講演会とすることが出来たようです。
ご参加を頂いた皆様、誠にありがとうございました。

第48回コロキアム


大阪大学未来戦略機構国際シンポジウムOpto Osaka 2015

posted Apr 4, 2016, 11:18 PM by 倉田早織   [ updated Apr 4, 2016, 11:18 PM ]

2015年1月14日(水)、大阪大学未来戦略機構の主催により、大阪大学未来戦略機構国際シンポジウムOpto Osaka 2015を開催いたしました。大阪大学平野俊夫総長、文部科学省川上伸昭科学技術・学術政策局長、パナソニック株式会社代表取締役副会長・関西経済連合会副会長松下正幸様、総合科学技術・イノベーション会議久間和生議員のご挨拶の後、兒玉了祐教授より未来戦略機構光量子科学研究部門のご紹介を頂きました。
その後、インペリアルカレッジロンドンのSir John Pendry教授、スタンフォード大学のThomas Baer教授、阪大の河田聡教授の基調講演、Nicholas Smith准教授、Prabhat Verma教授、森勇介教授の講演が行われ、ご自身の研究内容や米国の光科学技術政策、生活、産業、社会への波及効果、そしてなぜ今光なのか、その中での大阪大学の役割などについて語られました。
当日は多くの企業からの参加者を含む400名を越える来場者を迎え、講演はもちろん、約100の研究室によるポスターセッションも大変盛り上がりました。
ご登壇頂きました皆様、ご来場者様、ポスター発表を頂いた研究室の皆様により有意義な国際会議となり、これを基に大阪から光科学の研究が大いに発展することが期待されます。

2015年1月14日 Opto Osaka 2015


第47回フォトニクス・コロキアムを開催しました

posted Apr 4, 2016, 5:48 PM by 倉田早織   [ updated Apr 4, 2016, 5:49 PM ]

●日時:2016年4月4日(月) 18:00pm-20:00pm
●場所:大阪大学フォトニクスセンター(P3棟)Rm213
●演者・演題:
  第一部 講演
  大阪大学 理事・副学長(研究・リスク管理担当) 八木 康史 教授
  「データビリティフロンティア機構発足」

  第二部 パネルディスカッション
  大阪大学 理事・副学長(研究・リスク管理担当) 八木 康史 教授
  大阪大学 産学連携本部 イノベーション部長 兼松  泰男 教授
  大阪大学フォトニクスセンター副センター長 民谷 栄一  教授
  シャープ株式会社 先端技術研究所 中山 純一郎 所長
4月4日に2016年度最初の開催となる第47回フォトニクス・コロキアムを行いました。
大阪大学理事・副学長の八木康史教授をお迎えし、コロキアム前半には新年度の阪大研究戦略であるデータビリティフロンティア機構についての講演をして頂きました。後半には八木理事、産学連携本部イノベーション部長兼松泰男教授、フォトニクスセンター副センター長民谷栄一教授、シャープ株式会社先端技術研究所長中山純一郎様の4名によるパネルディスカッションが行われ、新戦略について理解を深める議論が交わされました。
開催後のアンケートには、データビリティという言葉に親しみが薄く、理解が薄かったが、勉強になったという意見が多く寄せられました。それと同時に、今後阪大の研究方針にフォトニクスセンターがどのように関わっていくのかという期待をお持ち頂けている方も多いようです。
ご参加を頂いた皆様、誠にありがとうございました。

2016年4月4日コロキアム


阪大フォトニクス・デイ2016が2016年1月27日(水)に開催されました。

posted Jan 28, 2016, 5:57 PM by 倉田早織

●開催日時:2016年1月27日(水)
      13:00-17:40(懇親会17:40-)
●開催場所:大阪大学吹田キャンパス
       フォトニクスセンターP3棟

フォトニクスセンターの活動は2007年から始まり、あと1年で10年の節目を迎えます。
今年のフォトニクスデイではこれまで行ってきた多様なイノベーション創出活動のを振り返り、
大学内外の大洋な角度から良かった点や今後の課題点を抽出し、それを踏まえて
次の10年間にむけた方向性を展望します。
「阪大が光で世界を変える!」をテーマにした今年度のフォトニクス・デイは、西尾章治郎大阪大学総長の開会挨拶で幕を開けました。文部科学省科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課寺崎智宏地域支援企画官の来賓挨拶に続いて、理化学研究所名誉研究員丸山瑛一先生の基調講演、株式会社島津製作所の吉田佳一顧問、藤田克昌准教授、森勇介教授による講演が行われました。
講演会に引き続き行われたポスターセッションでは活発に意見を交換し合うご参加者の姿が見られました。
ご参加頂いた皆様のアンケートでは「講演内容が面白かった」「協働企業の発表もあるのは良い」「開発・研究内容のポイントが分かりやすい」との意見が寄せられました。
当日ご挨拶、ご講演を頂いた皆様、そしてご参加頂きました皆様に深く御礼申し上げます。

阪大フォトニクス・デイ2016


11月23日(月・祝)、第6回こども科学の教室 スーパー光塾を開催致しました。

posted Nov 24, 2015, 5:22 PM by 倉田早織   [ updated Nov 24, 2015, 5:24 PM ]

●日時:2015年11月23日(月・祝)‬
‪●場所:大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館 3階
‪●講義内容:
 光と色の秘密に迫ろう!
 ビー玉☆ビッグライト
 光で絵が描ける!?
 見える光!と見えない光!?
11月23日(月・祝)、第6回こども科学の教室 スーパー光塾を開催致しました。今年は40名の小学4年生から6年生の児童を対象に、光の講義を行いました。当日は後藤圭二吹田市長と田中彰治豊中市教育センター所長がご来場くださり、開会式にてご挨拶を頂きました。
赤・青・緑の光を放つコップの組み合わせで新たな色の光を作り出す加色や色々な光を分解する分光器の不思議、ビー玉を使って絵を大きく映しだすビー玉ビッグライト、ペンライトの光で写真にお絵描きをするPIKAPIKA写真、ブラックライトを使った宝探しゲームなど、楽しく分かりやすい講義を参加者は楽しんでいるようでした。
参加児童のみなさまを始め、ご来賓の方々、保護者のみなさま、光塾の運営にご協力を頂いたみなさまに深く感謝申し上げます。

第6回スーパー光塾


46th コロキアム

posted Oct 5, 2015, 11:21 PM by 倉田早織   [ updated Oct 5, 2015, 11:24 PM by parc osaka ]

●日時:2015年10月5日(月)‬
‪●場所:大阪大学フォトニクスセンター(P3) Rm213‬
‪●講演者・講演タイトル:
株式会社アルゴ 松井 俊憲 様
TANAKAホールディングス株式会社 西崎 充子 様‬
新明和工業株式会社 細谷 高司 様
大阪大学大学院工学研究科 精密科学・応用物理学専攻 民谷研究室 齋藤 真人助教

10月5日に第46回フォトニクス・コロキアムを開催致しました。
フォトニクスセンターのパートナー企業である、株式会社アルゴの松井俊憲氏、TANAKAホールディングス株式会社の西崎充子氏、新明和工業株式会社の細谷高司氏をお招きし、各社のご紹介を頂きました。また、後半では工学研究科民谷研究室の齋藤真人助教より、実際に企業との取り組みの実例をご紹介頂きました。
センターにご参画後、初めてご講演をされる企業ばかりであったため、参加者からは「非常に新鮮だった」「参画していることは知っていても、どのような企業か知らなかったため、勉強になった」とのご感想を頂きました。
また、休憩時間には企業の方どうしで活発に名刺交換をしている姿も見られ、情報交換や交流の場としてご活用を頂けているようでした。
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

46th コロキアム


防災訓練

posted Oct 5, 2015, 6:12 PM by Yuichi NAGANO   [ updated Oct 5, 2015, 6:13 PM ]

9月30日にフォトニクスセンターにて防災訓練を行いました。
地震による火事を想定し、全階で火災報知器等の非常音声を鳴らし
各階より避難し、点呼を行いました。
避難後、工学研究科 安全衛生係の方に総評とご講話いただき解散しました。

合計53名(うち入居企業参加者33名)と多くの方にご参加いただき、
火災発生の断定から火災対策本部長への人員点呼報告までの時間は
4分01秒と目標の5分を切ることができました。

日頃から防災について意識しておくことが、非常時に身を守ることに繋がります。
フォトニクスセンターでは今後も皆様が安全・快適に過ごせるよう
定期的な防災訓練の実施を計画いたします。
お忙しいところご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。


防災訓練


1-10 of 48