この研究会について

科学技術における安心と信頼(trust)についての研究会です。
この研究会では科学技術において

・信頼(trust)とは何か
・安心をどう規定しているのか
・なぜそれが問題になるのか

といった点について研究しています。

サントリー文化財団の「人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成」に本グループが申請した
「信頼研究の学際化を目指したプラットフォームの構築 ─ 応用哲学的アプローチによる異分野間の方法論の総合 ─」(代表:小山虎)
が採択されました。
シンポジウム


最新のお知らせ

  • 日本哲学会第76回大会ワークショップ「信頼関係はいかにして構築されるか?:経営学、医療、政治学を中心とした学際的探究の試み」
    2017年5月19-21日、一橋大学にて開催される日本哲学会第76回大会において、ワークショップ「信頼関係はいかにして構築されるか?:経営学、医療、政治学を中心とした学際的探究の試み」を開催します。研究会のこれまで研究成果を踏まえた上で、「信頼関係はいかにして構築されるか?」という主題のもと、経営学、医療、政治学の各分野での「信頼関係の構築」に焦点をあて、既に整備された信頼概念のモデルと総合させることを試みます。

    【概要】

    日本哲学会第76回大会ワークショップ「信頼関係はいかにして構築されるか?:経営学、医療、政治学を中心とした学際的探究の試み」

    日時:2017年5月21日(日) 9:30-12:00
    会場:一橋大学(国立キャンパス)

    オーガナイザー:稲岡大志(神戸大学)
    提題者:菅原裕輝(大阪大学)、杉本俊介(大阪経済大学)、西山真司(金城学院大学)

    大会ウェブサイト

    投稿: 2017/04/27 1:07、Hiroyuki Inaoka
  • 応用哲学会第九回年次研究大会シンポジウム「ヘイトスピーチと信頼」
    開催日時:2017年4月23日(日)13:00-15:15

    会場:福山平成大学 7号館7103教室

    登壇者(敬称略):

    高史明(社会心理学) 「他者に対する不信とレイシズム」

    和泉悠(言語哲学・形式意味論)・仲宗根勝仁(言語哲学)・朱喜哲(言語哲学・ネオプラグマティズム) 「ヘイトスピーチの言語哲学的考察」

    明戸隆浩(社会学・多文化社会論) 「ヘイトスピーチ法の正当性を考える 「不平等な自由の侵害」という視点」

    オーガナイザー:
    小山虎

    主催:応用哲学会
    共催:安心信頼技術研究会
    本シンポジウムは、サントリー文化財団「人文学、社会科学に関する学際的グループ研究助成」の支援を受けています。


    投稿: 2017/04/18 6:05、Hiroyuki Inaoka
  • 「信頼研究の学際化」 第6回ワークショップ
    日時:2016年8月30日(火)15:00-18:00
    会場:旅亭松屋本館(熊本県熊本市)
       会場までは下記URLをご参照下さい。
    http://www.matsuyahonkan.com/access.html

    プログラム:
    15:00-15:45 講演1:稲岡大志(神戸大学)「思想史における信頼I 17世紀篇」
    15:45-16:30 講演2:永守伸年(京都市立芸術大学)「思想史における信頼II ヒュームとカントの社会契約論(批判)に即して」
    16:30-16:40 休憩
    16:40-18:00 ディスカッション
    18:00-20:00 懇親会
    投稿: 2016/09/12 10:22、Hiroyuki Inaoka
  • 「信頼研究の学際化」第5回ワークショップ
    日時:2016年7月25日(月)15:00-18:00
    場所:大阪大学基礎工学研究科E棟4階システム考究室E403-05(添付ファイル参照)
       基礎工学研究科までは下記URLをご参照下さい。
    http://www.es.osaka-u.ac.jp/ja/access.html

    大阪大学基礎工学研究科 E棟


    プログラム:
    15:00-15:45 講演1:広瀬悠三(奈良教育大学)「教育的形成力としての信頼―教師と子どもの非対称的信頼の検討―」
    15:45-16:30 講演2:成瀬尚志(京都光華女子大学短期大学部)「高等教育において『信頼』が求められる事例ー信頼定義集の活用法の検討ー」
    16:30-16:40 休憩
    16:40-18:00 ディスカッション
    (参加費無料・登録不要)
    投稿: 2016/09/12 10:19、Hiroyuki Inaoka
  • 「信頼研究の学際化」第4回ワークショップ
    日時:平成28年5月16日(月) 15:00-18:00
    場所:大阪大学会館 セミナー室

    15:00-15:45 講演1:西山真司「政治学における信頼論──ソーシャル・キャピタル論を中心に」
    15:45-16:30 講演2:酒井泰斗「社会学における信頼論――ニクラス・ルーマンを中心に」
    16:30-16:40 休憩
    16:40-18:00 ディスカッション

    投稿: 2016/09/12 10:20、Hiroyuki Inaoka
  • 「信頼研究の学際化」第3回ワークショップ
    日時:2015年5月8日(日)15:30-17:30 応用哲学会第8回年次研究大会 ワークショップ「信頼研究の学際化:行動科学における信頼」
    場所:慶應義塾大学三田キャンパス
    提題者:小山虎、上出寛子、秋谷直矩
    投稿: 2016/09/12 10:20、Hiroyuki Inaoka
1 - 6 / 9 件の投稿を表示中 もっと見る »