BodyBalanceChecker_manual

※BodyBalanceChecker(Pro)はPCと連携させるためこちらの設定もご覧ください。

※測定単位は加速度(m/s^2)1000 で表示されます。1.0Gは約9.8m/s2)
端末によりセンサー値、センサーノイズが異なります。
また、端末の多少の傾きはソフトウェアで修正されますが、傾きすぎると修正が効かなくなりセンサーの反応レベルに影響します。
バランス測定経過を観察したい場合はなるべく同じ条件、同じ端末で計測するようにしてください。

トップメニュー
・「バランス測定」
バランス測定モード選択画面へ移ります。
・「測定結果比較」
測定結果比較画面へ移ります。
・「データ管理」※liteにはありません。
データ管理画面へ移ります。

バランス測定モード選択画面
・赤丸の「Tablet」にチェックを入れると測定時にセンサーの「前後」と「左右」90度が入れ替わります。
タブレットでの使用時にチェックを入れてください。
・上段:手で端末を水平に持った状態で測定します。(スタートまでの待機時間5秒)
・下段:腰の位置に端末をベルト等で固定した状態で測定します。(スタートまでの待機時間10秒)
(腰に固定して使用する場合、予め腰にベルト等の固定具を装着してから端末の「スタート」を押し、操作画面が後ろ向きになるように待機時間の10秒以内にベルトに固定してカウントダウンの音を頼りに計測してください。)
※Liteには下段はありません。

バランス測定画面
・赤丸「A」のボタンで表示位置を選択できます。
表示位置「上から」「後ろから」「右横から」
・赤丸「B」は表示倍率を選択します。
・赤丸「C」で測定時間を設定できます。
・「測定方法」で選択中の測定姿勢の案内をします。
・「原点リセット」原点の位置をリセットします。
・「測定開始」測定開始します。

測定中画面
手で端末を持つモードではカウントダウン5秒後に測定を開始します。
腰の位置で端末を固定するモードではカウントダウン10秒後に測定を開始します。※Liteではありません。
3秒前から「ポッ、ポッ」と鳴り、開始時に「ピー」と鳴り、測定終了時には「ピピピ」と音で合図をします。

測定結果確認画面
測定した結果を再生します。
薄い赤で示されているのは測定時の最大移動量です。
原点を中心にしっかりと記録されているか確認してから保存してください。

測定結果保存
保存先は測定モード「立位」「片足」「歩行」によって振り分けられます。
任意の名前を入力して保存してください。
※Liteの場合、名前は付けられません。「Data1~3」まで各モードにつき3データまで保存することができます。

測定結果比較画面①
測定した結果を比較・再生します。
・赤丸「A」で保存しているデータを読み込みます。
・赤丸「B」で読み込んだデータを削除します。
[A]は下の[A]グラフ、[B]は下の[B]グラフにそれぞれ対応しています。

読み込みデータ選択画面①
読み込むデータの測定モードを選択します。
保存時に計測モードが振り分けられています。

読み込みデータ選択画面②
読み込むデータを選択します。
※Liteでは「Data1~3」を選択します。

測定結果比較画面②
・赤丸「A」は「データ保存日時、保存名、再生時間」が表示されます。
・赤丸「B」は計測データの最大移動量が表示されます。

測定結果比較画面③
データは移動表示することができます。
[B]のデータはタップすると自動で[A]のデータに重なり表示されます。
例)読み出したデータを拡大・移動した画面です。

データ管理画面① ※Liteにはありません。
保存データの「削除」「保存名変更」が出来ます。
左のメニューから測定モードを選択し、右のメニューから変更を加えたいデータを選択、長押ししてください。

データ管理画面②
変更を加えたいデータを選択、長押しするとメニューが表示されますので選択してください。

Comments